【巨人】谷岡竜平の現在は?成績・球種フォークや投球フォームはどうだ!

今年の巨人ブルペンは沢村、上原、マシソン、カミネロがいます。宮國、田原も調子がよいです。強力なメンバーのなかで一軍にあがるのは難しいですが、今年の谷岡竜平(たっぺい)の評判は非常に高いのです

谷岡竜平のプロフィールです

出身地 埼玉県和光市
生年月日 1996年3月21日(22歳)
身長
体重 181 cm
85 kg
投球・打席 右投右打
初出場 2017年4月1日
年俸 910万円(2018年)

成立学園高等学校時代

同校の2年生となった2012年には夏の甲子園に出場しましたが、プロを目指せるほどの選手でもなく、高校を卒業してからはプロ志望は提出せず、東芝に入り社会人選手として活躍します

東芝時代

高校卒業後は東芝に入社。2年目の都市対抗野球で白星をマークし、3年目の西関東予選でも主戦でチームの8年連続出場に貢献しました。最速150キロのストレートと縦スライダー、フォーク、ツーシームを使い分け、先日の横浜DeNAと東芝の練習試合でも登板しました。

2016年のドラフト会議で読売ジャイアンツからドラフト3位指名を受けました。背番号は40です。

谷岡竜平巨人入団後は?

2017年にオープン戦初登板となった3月8日の中日ドラゴンズ戦で一回無失点の好投を見せた結果、池田駿と共に開幕一軍入りを果たしました。4月1日の中日ドラゴンズ戦でプロ初登板し、2回を無失点に抑えます。しかしその後は、結果が残せず出場選手登録を抹消されました。1軍での成績は5試合(1先発)01敗、防御率12.00だったが、2軍では33試合42敗、防御率2.98を記録です。

谷岡竜平の2017年成績は?

1軍成績:4試合  防御率9.00

2軍成績: 28登板 2勝1敗 39.2回 37奪三振 四死球5 防御率2.72

オープン戦成績:7試合 6.1回 4奪三振 失点1 防御率1.42

オープン戦では、高橋監督への2016年ドラフト指名選手のお披露目会として1軍に上がってきた谷岡投手だったが、ソフトバンク柳田選手からフォークで三振を奪うなど7回を投げ1失点と結果を残し、1軍開幕の切符を掴み取ったが、1軍では本来の投球が見られず悔しい結果となり2軍へ降格してしまったが、2軍ではルーキーらしからぬ投球を見せている谷岡投手の1軍での快投に期待される。

谷岡竜平の投球スタイルは?東芝株価フォーク

オーバースローの右腕で、150km/hのストレートを投げ、スライダーにもキレがあります。中日のスカウトからは浅尾投手に似ていると絶賛されています。

また、谷岡株価フォークと言われるほど有名です。谷岡のフォークが落ちれば落ちるほど東芝の株価も落ちるといわれています。

2018年度谷岡竜平の開幕での活躍

開幕戦では、九回表、3番手として 投手が登板!阪神打線を三者凡退に抑える好リリーフを見せました。開幕二戦目でも、2番手として、阪神・上本選手を三塁ゴロに打ち取り、この回を無失点に抑える好リリーフです。スポットライトを浴びることはありませんが、陰ながら大活躍しています。

谷岡も広島の一岡みたいな活躍をみせますと今年の巨人はもっと楽しみですね。知名度が低いので新聞に載ることは少ないですが、シーズン後には大活躍をしていることを期待しています。

谷岡竜平の開幕も2軍へ成績は?

4月8日に登録抹消となり、現在は2軍での活躍を期待したいところですね。