金満球団は巨人の意味は?!ソフトバンクや阪神へ移籍してるが?

こんにちは、ヨシラバーです。

読売ジャイアンツの補強は、すさまじいものがありますね。

アンチも含んで、巨人はファンと呼びますが、それはなぜなのでしょうか。

読売巨人の収入源は?

読売巨人軍に限らず、プロスポーツの収入の要素は
1・入場料収入。約300万人で客単価1人2500円とすれば、75億円。
2・放映権料収入。公表されていませんが、一時期は1試合1億円といわれていました。今は半分以下でしょうか。
3・スポンサー収入。アディダスJCB、athome、マクドナルドから、億単位の契約でしょう。
4・グッズ、権利収入。グッズ販売、他社が巨人のロゴなどを用いた商品を販売する際の権利料。
になります。

読売新聞の売り上げは?

2001年上半期と16年上半期の新聞販売データを比べてみると、読売新聞1,028万部から901万部、朝日新聞832万部から658万部、毎日新聞396万部から309万部と、大きく部数を下げている。

親会社が売れなくなってきてるのに巨人はなぜ補強ができる?

「金満球団」とは何なのか、改めて考えてみよう。

巨人になぜそれが可能なのかというと、先ほど述べたように巨人の売り上げのほとんどが、親会社に対するチケット、放映権の販売だからです。親会社はチケットには利益を上乗せして販売をする。放映権も利益を載せる。他球団であれば、売り上げに伴って販売コストや運営諸経費などが発生するが、巨人はそれがない。

売り上げをそのまま選手の年俸や、球団の経営に使うことができ、グッズ販売などの売り上げは読売グループの他企業に入るし、東京ドームでの諸々の売り上げも巨人の懐には入らないが、収益性が極めて高いそうです。

だから、思い切った年俸を支払うことができる。巨人はこういう形で経営されているから、単体での収益を考える必要がない。

まさに讀賣グループの一子会社として、選手の管理と試合の運営だけを考えればよい。

アンチ巨人も巨人が気になる。だから人気ある

アンチ巨人も巨人ファンの内」と言う有名な言葉がある通り、実はアンチ巨人も巨人ファンの一部なのである。

アンチも巨人の事が気になるから叩いているのであります。

アンチも巨人に文句を言うために、一生懸命巨人戦を見たり、アンチ巨人ライターが書いたアンチ巨人本を購入するなど、巨人に関する情報収集度は信者に勝るとも劣らないですね。

まとめ

巨人にとってもアンチは大切なお客様なのでした。