巨人・柿沢貴裕の現在・今??契約解除された理由!楽天との関係?窃盗事件

この記事は約3分で読めます。

巨人・柿沢貴裕の現在・今??契約解除された理由!楽天との関係?窃盗事件

たもやジャイアンツで衝撃的な事件が発生しました。巨人は7日、柿沢貴裕外野手(23)との契約を解除したと発表しました。なんと坂本や阿部のユニホームを転売していたそうです。

巨人・柿沢貴裕の現在・今??楽天との関係?

出身地 東京都葛飾区
生年月日 1994年7月30日
身長 180 cm
体重  86 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手、外野手
プロ入り 2012年 ドラフト6位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
神村学園高等部
東北楽天ゴールデンイーグルス (2013 – 2016)
読売ジャイアンツ (2017 – 2018)

2012年東北楽天ゴールデンイーグルスから6巡目で指名され入団しました。

2016年12月4日、小山雄輝との交換トレードで読売ジャイアンツへの移籍がきまっていました。

契約解除

 柿沢外野手は今年5月から6月にかけて、神奈川県川崎市のジャイアンツ球場のロッカーから、阿部、坂本勇ら主力選手のバット、グラブ、ユニホームなど野球用具約110点を盗み出し、中古ブランド品買い取り専門店に売却する不正を行っていた。

6月下旬にある選手のユニホームがネットオークションに出品されていることが分かり、ロッカーの防犯カメラなどで柿沢外野手が盗み出していたことが判明。消費者金融から借金をするなど、生活費に困窮していたという。

球団側は「当球団の支配下選手がこのような不正を行い、遺憾に思います」とコメントした。

出典元:スポニチ

柿沢貴裕は消費者金融に多額の借金があり、生活に困っていたとのことでね。プロ生活6年目であり、巨人での推定年俸は650万円だったそうです。

一見年収が650万円というと、サラリーマンと比べても高いほうなのでは?という印象を受けますが、プロ野球選手の場合にはこの収入から税金などを支払います。

確定申告もしなければならず、支払う税金などは以下のようなものになります。

  • 所得税
  • 市県民税
  • 国民健康保険
  • 国民年金

また、野球選手はユニフォームは球団から支給されるものの、基本的にバットやグローブなどは実費なのです。一部の一流選手はスポンサーが付き、これらの道具はすべて支給されますが、これはごく一部の有名選手だけであります。

球団によると柿沢貴裕内野手(柿澤)には、なんと消費者金融に借があり、生活に困窮していたというから、二重に驚きます。いくらなんでも消費者金融にお金を借りるほどに困っていたとは。

巨人ではなく楽天でも

そういった背景からチームメイトのユニフォームなどを盗んでいたと思われます。人気選手である阿部、坂本勇ら主力選手のバット、グラブ、ユニホームですから、高額になると思いますが。。。

「ライバルであり、仲間だと思って一緒にやってきた選手を裏切ってしまい、申し訳ありませんでした」

と柿澤は話しているようです。

巨人での窃盗事件を受け、楽天時代の二軍監督だった大久保博元は柿澤が楽天時代から問題を起こしていたことを明かしています。

当時窃盗被害にあった選手から相談を受けた大久保は柿澤本人に疑惑を問いただすも、本人は窃盗の事実を否定。このような状況を楽天球団も把握していたが、事実を明確にせず、柿澤に対して何の処分も下さなかった。

そのため大久保は自分が頭を丸めることで事態の収拾を図り、柿澤に更生の機会を与えたという。結局こうした温情措置が仇となり、巨人で事件を起こしてしまったことについて大久保は重大な責任を感じ悔恨の情を述べている。

まとめ

プロ野球選手を夢見てる子供たちのお手本だったと思うと、言葉も出ませんね。それも巨人の選手だったことを考えるとファンとしても心がいたくなるニュースです。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました