元巨人小山雄輝の現在!球団職員へ!楽天トレード!成績活躍?

小山選手の2014年の活躍、ローテーションを守り切ったのは忘れられませんが、なぜトレードされたのでしょうか。トレード選手は、あの柿澤選手でした。

小山 雄輝のプロフィールは?

出身地 愛知県知多市
生年月日 1988年12月5日
身長187 cm
体重 82 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 ドラフト4位
初出場 2011年4月30日

小山 雄輝の巨人での活躍は?

2011年

最終的に登板3試合。勝敗は付かず。

2012年

8月31日の横浜戦で7回を3安打無失点に抑え、通算7度目の先発にしてプロ入り初勝利を挙げました。

最終的に10試合で22敗・防御率1.87という成績を残しました。

2013年

ローテーションの谷間で5回の先発機会を得て、全体でも10試合に登板したがこの年は勝ち星は挙げられなかった。

2014年

6月8日の千葉ロッテマリーンズ戦ではプロ初完投勝利を挙げるなどセ・パ交流戦で3勝を挙げチームの交流戦優勝に貢献する。そのままシーズン最後まで先発ローテーション入りし自己最多の16試合に登板し6をマークした。

2015年

はわずか7試合しか登板できず2年ぶりの一軍未勝利で終わった。東北楽天ゴールデンイーグルスの柿澤貴裕との交換トレードが両球団より発表されました。

小山 雄輝がトレードされた理由は?山口俊

山口俊を獲得後に発表された小山選手のトレード。

小山選手は先発・リリーフを勤める長身のフォークPであり、DeNAが「将来性のある若い投手が欲しい」と表明していたこともあり、山口選手の人的補償候補の筆頭とされていました。

セリーグ内のトレードだと、広島の一岡のような敵チームで活躍をされては巨人としては困りますからね。懸命な判断ではあったのでしょう。

東芝谷岡を獲得したため小山 雄輝は放出

谷岡は小山選手と同じ右のフォークピッチャーです。

谷岡選手は21歳、小山選手は28歳と中堅に入り伸びしろにも陰りが見えてきていたので、7歳下の選手を獲得したことも小山選手をトレードしたとも考えられます。

小山のトレード相手は柿澤

ロッカールームから坂本勇人や阿部慎之助の野球用具を盗み、売却していた柿澤がトレード相手でした。とんでもない選手を獲得したものです。

小山の楽天での活躍は?

2017年は、中継ぎの一角として開幕1軍の座をつかんでましたが、2試合連続で失点し5試合で2軍落ち。

その後1、2軍を行き来したが、プロ7年目で2番目に少ない5試合の登板に終わり、勝ち負けはなく防御率もワーストの11・12 でした。

小山が引退!

楽天から戦力外通告を受けた元巨人の小山雄輝投手が引退を決断したことが17日、分かっりました。

プロ生活8年間を振り返り「自分は何も出来なかったけど、8年間で3回も優勝して日本一にも1度なれた。すごくいい経験をさせてもらいました」とユニホームを脱ぐ決意をしました。

球団職員へ!

本人のツイッターで、2019年からジャイアンツの球団職員として働くことが決定しました。

こうしてまた巨人軍に帰らせて頂き、球団の温かさにとても感謝しています

まとめ

巨人から楽天にいった選手はあまり活躍をしないのでしょうか。元巨人なのでこれからも応援しています。

コメント

  1. 前田勝光 より:

    柿澤(*_*;
    なるほど~山口俊の人的の可能性があったんですね!入団当初は良かった気がしますね 東野とか宮国みたく、期待されてたような・・今は畠的存在?!

    楽天から巨人は横浜ベイを経由してますが、久保裕也ですかね~
    確かに活躍してない気がしますね
    球団職員として、頑張ってほしいですね~