【巨人】吉川光夫・小林誠司バッテリーはミツコバ!広陵・イケメンコンビ

吉川光夫について調べているうちに「ちょっと俳優っぽい??」と思いました。小林誠司とは広陵繋がりとは知っていましたが2人並んだらどこの俳優かと思うほど。

ミツコバという関係も密かに注目している人が。

小林誠司・吉川光夫とは?

広陵高校出身で、同じチームメイト。

小林誠司とは?

シャイな性格とは裏腹に強気のリード・投手の心理状態に応じて声掛けを行っています。投手からの信頼も抜群。

出身地 大阪府堺市南区
生年月日 1989年6月7日
身長体重 178 cm 83 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2013年 ドラフト1位
初出場 2014年3月28日
年俸 6,000万円(2019年)
経歴 広陵高等学校→同志社大学→日本生命→読売ジャイアンツ (2014 – )

吉川光夫とは?

MVPを取ったこともある実力者。石川慎吾とともにジャイアンツ入り。

出身地 福岡県福岡市東区
生年月日 1988年4月6日
身長体重 178 cm 76 kg
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 高校生ドラフト1巡目
年俸 7,500万円(2019年)
経歴 広陵高校→日本ハム(トレード)→巨人

広陵高校でのチームメイト

2人は高校ではチームメイトとして活躍。光夫の代でプロになったのは1人だけで、また光夫は残念ながら甲子園の出場経験はありません。一緒の学年だったらどうなっていたのでしょうか。

2007年
吉川 光夫(日ハム→巨人)
2008年
・土生 翔平(広島)
・野村 祐輔(広島)
小林 誠司(巨人)
2009年
・上本 崇司(広島)
・中田 廉(広島)

吉川光夫→小林誠司へ

「誠司」呼びをしている様子がわかります。苦労人・小林の成長に驚いている様子。

 「高校時代の誠司と比べると、落ち着いて投球を待っている感じがしましたし、投げやすかったですよ」(2017年1月28日 バッテリー練習)
 「誠司が受けたいと言っていたので。懐かしさはありました。当時は(小林が)キャッチャーになりたてだったので、今は余裕を持ってやっているなと思った。まさかプロで一緒にやるとは思わなかった。シーズン中にもできるようにしたい」(2017年1月29日 バッテリー練習)
小林とは会話もしやすい。僕のボールを引き出してくれました」(2017年3月26日 初バッテリー)
小林誠司がうまくリードしてくれた(2018年5年16日)」

小林誠司→吉川光夫へ

先輩なのでさすがにいたずらはしないと思います。

「吉川さんは昔から知っているので、またボールを捕ってみたいとは思っていました。まずは自分が頑張らないといけないです」(2016年11月2日 トレートが決まり)
やっぱりすごい実績を残されている先輩。若干、高校時代のフォームも残っている感じはありました。角度もキレもすごい良かったです」(2017年1月29日 バッテリー練習)

2人とも俳優似?

2人ともイケメンですね。光夫、山口鉄也ばりに活躍してくれー!!!

ミツコバ

まとめ

吉川光夫もかつての輝きを取り戻して山口鉄也ばりの活躍を見せてほしいものです。バッテリー期待してます!!!!