【巨人】松本哲也が引退した理由は?現在近況は?

こんにちは、管理人のよしです。

昨年で引退しました松本哲也のトピックです。

育成選手として、一軍に這い上がり、一時は首位打者にたつほどの活躍をみせましたが、

怪我がおおかったですね。

それでも頑張れば報われると思わせてくれた選手でした。

現在は何をしているのでしょうか。

松本哲也のプロフィール

出身地山梨県山梨市
生年月日1984年7月3日
身長
体重
168 cm
70 kg
投球・打席左投左打
ポジション外野手
プロ入り2006年 育成選手ドラフト3巡目
初出場2008年5月31日
最終出場2016年8月26日

松本哲也の成績は

2008年 3試合 打率.000

2009年 129試合 打率.293

2010年 94試合 打率.287

2011年 20試合 打率.053

2012年 83試合 打率.258

2013年 91試合 打率.237

2014年 75試合 打率.275

2015年 44試合 打率.147

2016年 52試合 打率.174

2017年 58試合 打率.267

松本哲也の引退後の近況は?

2017年は一軍出場がなく、現役引退を発表しました。引退会見を行い「今年1年間一軍に上がれず、ずっと二軍暮らしが続いたのが(引退の)決め手でした。すっきりした気持ちです。」と語った。10月11日、任意引退選手として公示された。

2018年シーズンから三軍外野総合コーチを務めることが発表された。背番号は育成選手時代と同じ「105」を再び背負うことになった。

松本哲也の現役引退記者会見

松本哲也の引退記者会見です。

松本哲也の3軍からのサクセスストーリは若手に役たつ

 松本は育成選手として入団も、1年目の07年2月に巨人の「昇格1号」として支配下登録されました。その後、新人王に輝くなどサクセスストーリーを歩むのです。

そんな“育成の星”としての経験をもとに、「チャンスは何度も何度もあるわけじゃない。(首脳陣を)『おっ』と思わせるには、第一印象が大事。短所を鍛えることも大切だけど、長所をアピールしたほうがいい。自分は足に自信があったので、そこを見せられるようにと思ってやっていた」

短所をいかすより長所を活かせと説得力がありますね。

まとめ

自身の経験があるからこそ、育成選手を一軍にあげることにやることにやりがいを感じると思います。巨人はドラフト1やトレードできた選手がレギュラーになることが多いですが、自らの経験をもとに若手に声をかけてほしいですね。

2020年シーズンに臨むコーチングスタッフとなります。今季空位だったヘッドコーチや他球団で活躍していた一軍野手総合コーチに就任することとなっています。 巨人のコーチ陣・首脳陣のメンバーは誰?入れ替えはあった?2020年 <監督>83 原 辰徳 年齢は61歳です 生年月日

よろしければフォローをお願いします