【巨人】北村拓己の2軍のポジションや成績は?イケメン

こんにちは、ヨシラバーです。

坂本勇人の怪我で一軍落ちのショックから上がってきた北村に期待したいと思います。

亜細亜大学では4番バッターをうっており、大型内野手です。

これからの活躍を期待したい一人です。

北村拓己のプロフィールは?

1995年8月29日

金沢市生まれ。

181センチ、85キロ。

右投右打。

血液型A

 小学2年から「十一屋ファイターズ」に所属し、当時から内野手でした。

星稜中―星稜高―亜大であり、星稜高3年時に夏の甲子園出場しています。

亜大3年秋に東都大学リーグで打率4割9厘を記録した強打の内野手は、キャンプのフリー打撃でも広角に鋭い打球を放っています。

北村拓己はイケメンでかっこいい

小林誠司か吉川系のイケメンか意見が分かれるところもありますが、かっこいいのはまちがいないですね。

北村拓己の2軍2018での成績は?

60試合 2割7分1厘、4本塁打、24打点

フレッシュオールスターにも選抜された北村

北村は下記のようにコメントしています。

「一昨年MVPを獲得した(岡本)和真のように、フレッシュオールスターで活躍した選手は1軍で飛躍している人も多いので、自分もしっかりアピールしたいです。いい選手が多く選出されているので、何か吸収できればと思います」

北村拓己のポジションは?一軍登録でどうなる?

 大学1年から3年まではサードを守っており、ファーストもショートも守っています。本人はどこでも守れるプレイヤーになりたいと考えているようですね。

16年秋は三塁手、17年秋は遊撃手でベストナイン選出されています。遠投も100~105と内野手として十分なものを持ち、失策も少なく守備評価が高いです。

 坂本選手の抹消に伴い、17日の阪神戦で登録。遊撃には吉川尚が周り、セカンドには中井が守備に付くと考えられますが、田中俊太もセカンドやサードも出来ることから北村は代打での出場が多くなるでしょう。

まとめ

北村は、亜細亜大学出身で、同学の先輩のソフトバンク松田にあこがれており、チームの顔になれる選手になりたいとのことです。学級委員をまかされなり、主将であったりと、人をまとめるのがうまく、好きなようで巨人でもキャプテン大きな目標です。キャプテンである坂本勇人の代わりに1軍にあがってきたのも何かのえんでしょう。

体形がよく、坂本勇人と同様に大型捕手になれる素質はあります。今後に期待しましょう。