【巨人】横川凱のドラフト!変化球や球種・背番号!大阪桐蔭出身

こんにちは、ヨシラバーです。

大阪党員の横川凱が巨人のドラフト4位に指名され、以下のコメントをのこしています。

「素直にほっとしています。自分の中ですごく高い評価をしていただいたので、貢献したいなと思います」

憧れの選手は、なんと巨人の18番の杉内だそうですね。

横川凱のプロフィール身長は?

名前:横川凱(よこがわ・かい)
ポジション:投手
生年月日:2000年8月30日
身長・体重:190cm85kg
投打:左投左打
所属:大阪桐蔭高
経歴:JBC山東(柏原小) – 湘北ボーイズ(大東中) – 大阪桐蔭高

JBC山東で野球を始め、中学では湘北ボーイズに所属しました。

大阪桐蔭高では1年秋からベンチ入りし、2年のセンバツで甲子園初登板を果たすも1回途中降板。その後の不振もあり、柿木蓮、根尾昂にマウンドを譲ることが多くなったが、今夏の甲子園3回戦では先発として5回1失点9奪三振の好投を見せ、甲子園春夏連覇に貢献しています。

横川凱の球種や球速や変化球や特徴は?

最速144キロの直球にカーブ、スライダー、チェンジアップ

横川凱は大阪桐蔭高校では3番手のピッチャ

大阪桐蔭では柿木、根尾に次ぐ存在だった。「2人がいたからこそ、ここまで頑張れたと話しています。

「素直にほっとしています。自分の中ですごく高い評価をしていただいたので、貢献したいなと思います」

今ドラフトで同校から指名された根尾、藤原、柿木はいずれもU18日本代表に選出されたが、横川のみ日の丸を背負っていない。仲間が国際大会で戦う中、必死に練習に励んできただけに「3人への思いは強かった。高校3年間は自分が下で悔しさがあった。その悔しさをプロで一番になって果たしたい」

横川凱のあこがれは杉内俊哉

通算142勝、現役最多の2156奪三振を誇る。故障に悩まされ、2015年7月21日を最後に、1軍の公式戦登板から遠ざかっていた杉内が憧れの投手です。

杉内二軍投手コーチへ

杉内氏も近代屈指の左腕として高い技術力を持っています。

現役終盤は故障とも戦うなど酸いも甘いも知り尽くす。近未来のチームの土台構築にふさわしい人物です。

また、二軍の選手とのコミュニケーションもしっかりとれており、適任ではないでしょうか。

横川凱は杉内に対してのコメントは?

「同じ左の杉内さんに憧れているので、ああいう選手になりたい。いずれは日本を代表する投手になりたいです」

こんにちは、ヨシラバーです。 先日、引退セレモニーをした一流投手の杉内俊哉巨人の二軍コーチ復帰するかもしれません。 杉内俊哉と...

横川凱は大阪桐蔭でもイケメン

イケメンぞろいの桐蔭のなかでも有名でしたね。

横川の背番号や契約金は?

大阪市内のホテルで契約金4000万円、年俸500万円(金額はともに推定)で仮契約。背番号は「62」に決定しました。

まとめ

杉内に憧れる選手がおおいなかでどのような指導を行うのか、第2の杉内をつくることができるのか本当に楽しみですね。