ウレーニャのポジション!守備?評価は?バッティングは?阿部慎之助監督

巨人の2軍でありますウレーニャの説明となります。2軍の成績や守備・ポジションは?バッティングはどうなのでしょうか。

巨人・ウレーニャのポジション!2軍の成績!育成!支配下!守備?バッティングは?阿部慎之助

2017年にミネソタ・ツインズに入団します。2年間はルーキーリーグでプレーし、2019年は1Aでプレーした。

2019年12月2日、同じテスト生ナティーノ・ディプランとともに読売ジャイアンツと育成契約に合意し入団となりました。育成の選手です。

国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サントドミンゴ
生年月日 1999年5月27日(21歳)
身長183 cm
体重 79 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 2017年
年俸 260万円

ウレーニャの守備・ポジションは?バッティングは?

ポジションは?

内野手です。二塁手・三塁手・遊撃手・一塁手とこなすことができます。ミート力はあまりなく、パワーはあまりない。スローイングは粗く、グラブ捌きは非常に粗い。
守備範囲は不明。

バッティング

ミート力はあまりなく、パワーはあまりない。
ルーキーリーグではまずまずの打率を残すが、1Aでは低打率に終わる。
打撃が武器という感じの選手ではない

巧打力が魅力の巧打者。
ルーキーリーグではまずまずの成績を残すが、1Aでは不振に終わる。
本塁打は少なく、打撃を売りにするようなタイプではなさそう。
四球・三振は普通だが、リーグが上がると三振が増え、選球眼はあまりよくないかもしれない。
対右投手・対左投手の打率に大きな差はなく、得意不得意はなさそう。

阿部慎之助との関係は?

ウレーニャは、阿部2軍監督が昨年11月にドミニカ共和国のトライアウトを視察して発掘した逸材です。支配下登録を目指し、アピールは続いています。

ウレーニャの2軍の成績は?





















O
P
S
.2952710495284140901400.356.463.819

ウレーニャのホームラン!育成から支配下は?

そんなにパワーヒッターってわけではなさそうですが。

育成から支配下は?

育成の外国人にモタがいて、その選手のパワーはかなり高い評価を受けています。中途半端なパワーヒッターを連れてきても、モタよりも下だったら結局支配下までの道のりは遠ざかります。それに加えて今年のドラフトで菊田拡和、伊藤海斗の両長距離砲候補を獲得しています。

どれだけバッティングを伸ばせるか?ウレーニャの支配下登録はそこに懸かっています

まとめ

よろしければフォローをお願いします