【巨人】杉内俊哉の妻の上葉えりかと子供は?家族は巨人のおかげで東京に引っ越し!

こんにちは、ヨシラバーです。

杉内投手といえば原辰徳が口説いたフリーエージェント選手で巨人で大活躍していました。

杉内選手が福岡出身でありながら、巨人ファンであり、とくに原辰徳が好きだったたこともありますが、福岡から東京の巨人に移籍しています。

丸佳浩選手は、巨人へ移籍としてネックとなるのが、家族の問題ではあります。

交渉では、杉内投手と同じ条件にしたのではないでしょうか。

杉内 俊哉のプロフィール

出身地 福岡県大野城市
生年月日 1980年10月30日
身長 175 cm
体重 82 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2001年 ドラフト3位
初出場 2002年4月1日

2002年は、チームの日本一に貢献、MVP受賞。

2005年は、18勝、防御率2.11で最多勝・最優秀防御率・沢村賞、MVP受賞とタイトルを獲得しています。

障害成績は、316試合に登板のうち309試合先発し、通算142勝77敗、防御率2.95。

査定方式に納得がいかず巨人へフリーエージェント

ソフトバンクは、「成果報酬型」といわれる前年の活躍をベースにした球団独自の査定方法を取ったことで、4年連続2桁勝利などの活躍も高く評価されず、そのことなどをきっかけにオフにFA権を行使し、12月19日に読売ジャイアンツへの移籍を表明し、4年総額20億円で契約を結びました。

ソフトバンク球団の幹部からも冷たい言葉を浴びています。

「FAを取っても必要とする球団はない」という趣旨の発言がFA権行使の第一歩だったといいます。

それを明かすと目に涙を浮かべ、しばらく報道陣に背を向けた。

杉内の移籍を後押しした奥さんは上葉えりかさん!妹のゆいさんは新垣投手と結婚

プロ入り2年目となる2003年の22歳で結婚をしています。結婚相手は、上葉えりかさんという元レポーターです。

「エントリーサービスプロモーション社」という福岡の人材派遣会社を通して九州のローカル番組に派遣されていた、一種のローカルタレントのようなポジションだったようです。

知り合うきっかけとなった番組が、TNCテレビ西日本で放送されていた「とべとべホークス」となります。
「とべとべホークス」は、平日の夕方に放映される5分程度の野球情報番組だったようで、えりかさんは2002年3月から2003年12月までの間、MCを務めていましたそうですね。

上葉えりかさんの妹・上葉ゆいさんは杉内投手と同じチームだった新垣渚投手と結婚しています。

参照元:https://ja.wikipedia.org/

杉内 俊哉の子供は?咲哉(さきや)さん

こちらは、杉内俊哉さんの息子で、名前は咲哉(さきや)さんというようです。

杉内 俊哉も地元九州から東京に来ることに心配していた!子供も次年度から小学生だったのが丸佳浩と似ている

杉内は巨人と交渉中に「移籍となれば、愛着がある福岡を捨てるということなので、それがネックではある」とコメントをしています。

フリーエー次年度から長男が小学生となり、環境の変化になじむのに時間がかかる不安がありました。

唯一の懸念材料だった生活面でも、最大の支援を受けることを巨人から約束されました。

杉内と同じように丸も口説かれていると考えられますね。

まとめ

丸佳浩は奥さんが千葉出身であるため、関東にもどってきたいと考えているのではないでしょうか。

それで来年からお子様が小学校に入学されるため、杉内選手と条件は同じです。

コーチ手形付きで巨人も丸選手に交渉した可能性もあります。