雄平の現在!年俸総額?楽天コーチ!2022登場曲がミスチルの終わりなき旅!応援歌が桃鉄!なぜ二刀流から打者転向?原曲・歌詞

東京ヤクルトスワローズ
この記事は約5分で読めます。

雄平が引退することになりました。 『雄平の現在!年俸総額?登場曲がミスチルの終わりなき旅!応援歌が桃鉄!なぜ二刀流から打者転向?原曲・歌詞 』をまとめています。

速球に強肩にフルスイングに数々のプレーを見られたことは幸せです。優勝した日のサヨナラヒット、2014年5月の月刊MVPは忘れられないです。#マクガフ が友人・ #雄平 にささげた登場曲 神宮に響いた「終わりなき旅」

ヤクルト・雄平の現在!年俸総額?登場曲がミスチルの終わりなき旅!応援歌が桃鉄!なぜ二刀流から打者転向?

出身地 神奈川県川崎市宮前区
生年月日 1984年6月25日
身長 174 cm
体重 83 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手→外野手
プロ入り 2002年 ドラフト1巡目
初出場 2003年4月22日

現在・今!楽天コーチ

石井GM兼監督とはヤクルトで06年から2年間ともにプレーしています。

楽天には山崎剛、辰己、小深田、小郷ら未来の打線の中心を担う左打者が多くそろう。東北で、指導者としてのスタートを切る。

雄平が今季限りで現役を引退することがわかりました。15年にリーグ優勝を決めた試合では決勝打を放ちました。

通算で18勝、881安打を記録した背番号41が19年間です。

「お世話になった監督やコーチ、一緒に戦ったチームメート、そして、ヤクルト球団の皆さん。たくさんの人のおかげでここまでプロ野球人生を続けることができたので、感謝の気持ちが一番です」

年俸?

プロ野球選手としての19年間の通算平均年俸は3813万円、総額は7億2450万円になります。

年俸(推定)チーム背番号
2021年7500万円東京ヤクルトスワローズ41
2020年1億円東京ヤクルトスワローズ41
2019年1億円東京ヤクルトスワローズ41
2018年6000万円東京ヤクルトスワローズ41
2017年7000万円東京ヤクルトスワローズ41
2016年6500万円東京ヤクルトスワローズ41
2015年6000万円東京ヤクルトスワローズ41
2014年1250万円東京ヤクルトスワローズ41
2013年1550万円東京ヤクルトスワローズ41
2012年1350万円東京ヤクルトスワローズ41
2011年1350万円東京ヤクルトスワローズ41
2010年1400万円東京ヤクルトスワローズ41
2009年1750万円東京ヤクルトスワローズ41
2008年2200万円東京ヤクルトスワローズ41
2007年1700万円東京ヤクルトスワローズ41
2006年2000万円東京ヤクルトスワローズ22
2005年1800万円東京ヤクルトスワローズ16
2004年1900万円東京ヤクルトスワローズ16
2003年1200万円東京ヤクルトスワローズ16

なぜ登場曲がミスチルの終わりなき旅

【登場曲】♯41 雄平〝終わりなき旅〟

「♪閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待っていて きっときっとって僕を動かしてる」  曲はMr.Childrenの「終わりなき旅」。

長年にわたって雄平が打席に入る際の登場曲として使われてきたナンバーである。

応援歌が桃鉄!原曲・歌詞

雄平応援歌が、桃鉄のBGMだと言う事実に今更気付く


我らの想い背に受け 貫けフルスイング
君の努力の結晶 今咲き誇れ

2016東京ヤクルト 雄平 新応援歌(歌詞字幕付き)

なぜなぜ二刀流だった!打者転向!4番打者にまで成長

高校時代はピッチャーでありながらスラッガー顔負けの長距離砲として活躍していました。大谷選手が活躍するずっと前、そもそも二刀流という言葉自体球界では実現していなかった時代です。

投手としての自分も諦めきれませんでしたが、打者への転向も了承し、久々にバッターボックスに立ちました。ど真ん中のストレートなのに、全く手が出なかったそうです。

サイドスローへのフォーム転向をして、なんとか投手として継続もしたいと直訴をしたものの結果は残せず。2009年秋季キャンプ、ついに打者転向をする決意をします。

その日からはボールをバットに持ち替え、ひたすら素振りをする日々となりました。

「投手の時は高井だったので心機一転、気持ちを新たにしたい」と語り、この時から『投手・高井雄平』はいなくなり、『打者・雄平』が生まれました。

4番打者にまで成長

2014年、4月下旬から5番打者を務めました。

5月は打率.364、8本塁打、19打点の活躍で、月間MVPを獲得します。

その後クリーンナップに固定され、オールスターゲームにも出場。141試合の出場で打率.316、23本塁打、90打点と充実したシーズンを送った。

2015年は前年と同じ141試合に出場し、8本塁打、60打点と前年より数字を落としたが、10月2日の阪神タイガース戦で14年ぶりの優勝を決定付けるサヨナラタイムリーを放った。

2016年は108試合に減少したが、打率は.296をマークしました。

2017年は右有鈎骨の負傷の影響で71試合の出場に留まりました。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました