高橋奎二(けいじ)の実家!兄?両親!車?亀岡?出身小学校

高橋奎二(けいじ)の実家!兄?両親!車?亀岡?出身小学校ヤクルト
高橋奎二(けいじ)の実家!兄?両親!車?亀岡?出身小学校
この記事は約4分で読めます。

高橋 奎二(たかはし けいじ、1997年5月14日 – )は、京都府亀岡市出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。東京ヤクルトスワローズ所属。

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事では高橋奎二(けいじ)の実家!兄?両親!車?亀岡?出身小学校についてお伝えします。

高橋奎二(けいじ)のプロフィール

高校時代は最速145km/hを記録。プロ入り後の直球の最速は155km/h。変化球はスライダー、チェンジアップ、カーブを持つ。他にもカットボール、少し曲がるスライダーも投じます。

高校時代は「古都のライアン」「左のライアン」「お前」と呼ばれていたように右足を大きく上げるダイナミックなフォームです。

名前:高橋奎二(たかはし けいじ)

生年月日:1997年5月14日

出身:京都府亀岡市身長:178cm

体重:73kg投打:左投げ左打ち

ポジション:ピッチャー

経歴:亀岡市立東輝中学校→龍谷大平安高校→東京ヤクルトスワローズ

高橋奎二(けいじ)の実家は亀岡!両親!

高橋奎二(けいじ)の実家

実家は京都府亀岡市出身です。亀岡市(かめおかし)は、京都府の中西部に位置する市です。

 人口は京都市と宇治市に次いで京都府第3位と多いです。亀岡市郊外には建築基準無指定地域が広がっていたことから、1980年代以降大阪府との府境付近に、民間業者によるニュータウン開発が行われました。

小学校から軟式野球を始める。亀岡市立東輝中学校では軟式野球部に入っていました。当時はとにかく華奢で体も固かったようです。

高校は龍谷大学付属平安高等学校では1年秋からベンチ入り。甲子園出場経験は3度でています。

 2年春の第86回選抜大会では4試合に登板し、3勝を挙げ、初優勝に貢献し優勝投手となった。

 3年春の第87回選抜大会では浦和学院戦で延長戦で2失点を喫し、初戦敗退。3年夏の京都大会では、京都翔英戦で7失点を喫し、敗退しています。

家族構成

高橋奎二(けいじ)さんの家族構成は両親と兄の4人家族です。

先ほど母親の対してのTwitter上の母の日に感謝の言葉を述べられています。

父と母

なかなか、母親に対して、感謝の言葉を述べるのはいつの年齢になっても恥ずかしいことですしね。

先ほど母親の対してのTwitter上の母の日に感謝の言葉を述べられています。

両親思いの優しい性格をしているのかと感じます。

高橋奎二(けいじ)さんは左投左打の選手ですがどうやら父親が左利きのようですね。

 

高橋奎二(けいじ)の兄は高橋利政  

高橋奎二(けいじ)の兄は高校や大学は?

兄は高橋奎二とは違っている進路ですね。ただ、全てが京都で育っているところが共通していますね。

出身中学   東輝中学校
出身高校   京都市立塔南高等学校
出身大学   花園大学

高橋奎二(けいじ)の兄は高橋利政

奎二ナイスピッチ!!今季初勝利おめでとう完封までいけるかと思ったけどそれは次までお預けやね次も期待してますとツイートしちえます。

お兄さんは高橋利政さんといい同じように野球をされていました。社会人のチームで活躍されているようですね。兄さんは小学校から野球を続けられていたようです。

現在は就職されていて、京都で就職されているとおもいましたが、違うようです。

名古屋を拠点とする味噌カツのお店「株式会社 矢場とん」の職員です。株式会社矢場とんは、愛知県名古屋市中区大須にあるトンカツの専門店を運営する企業です。

店名は創設時の名称「矢場のとんかつ」を略称したことから。矢場とは本店所在地の矢場町のことで、現在の大須にあたるそうです。

まとめ:高橋奎二(けいじ)の実家!兄?両親!車?亀岡?出身小学校

いかがでしたでしょうか。

高橋奎二(けいじ)の実家!兄?両親!車?亀岡?出身小学校についてお伝えしました。

兄と両親と実家は京都であることをおつたえしました。4人家族であります。

高橋奎二も父となり板野友美と結婚していますね。そちらに関しての記事もお楽しみください。

関連記事:高橋奎二(けいじ)の嫁と子供?板野友美?馴れ初め?ともちん?でき婚!赤ちゃん?年齢?ファン

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました