藤井秀悟の現在・今は!心臓病?泣くほどの清原との仲?

サッカーで連想するのは2002年のワールドカップで応援に熱中するあまり風邪を引き先発に登板せず、以来AFOのニックネームで親しまれた藤井秀悟打撃投手です。野球以外で話題になる事が多い方ですが、現役時代は最多勝を獲得したほどの一流選手だったのです!!現在・今は何をしているのでしょうか。心臓病や清原軍団の涙の話題など紹介します。

巨人・藤井秀悟の現在・今は!心臓病?清原軍団に泣かされる?

1999年ドラフト2位でヤクルトに入団。2年目に先発に転向すると14勝を挙げ最多勝、ベストナインに輝き、リーグ優勝と日本一に貢献しました。その後日本ハム→巨人→DeNAと渡り歩きましたが2014年に現役を引退しています。

出身地 愛媛県伊予市
生年月日 1977年5月12日(41歳)
身長 175 cm
体重 86 kg
投球・打席 左投左打
ポジション 投手 
高校 愛媛県立今治西高等学校
大学 早稲田大学
経歴 ヤクルトスワローズ(2000 – 2007)→日本ハムファイターズ (2008 – 2009)→読売ジャイアンツ (2010 – 2011) →横浜DeNAベイスターズ (2012 – 2014)

最高年俸は2006年の8900万円、生涯年俸は9億3,960万円

清原軍団に泣いてしまう

2年目の2001年5月22日の読売ジャイアンツ戦でヤクルトが大量リード中だった9回表に内野ゴロを放ち一塁へ全力疾走。大量リードの時は攻撃を控えめにするという暗黙のルールがあった(元木証言)ため空気を読まない行動に清原・元木らに「テメエ、いい加減にしろ! このコノヤロー!」と野次られてしまいます。マウンド上で悔し泣きをし翌日ニュースになりました。

巨人・ヤクルトでの伝説は?

タイロン・ウッズ事件

2005年5月5日対中日戦で藤井が投げた球がタイロン・ウッズの顔面に直撃。藤井投手は投球後に舌を出す癖があったためウッズが激昂し怪我を負う騒ぎになりました。2017年の珍プレー好プレー大賞にて藤井はその当時のことをふりかえり「ちょうど5月5日のこどもの日だったので」「まさか子供の前で殴ったりしないだろうな」語っていました。

交通事故

2004年ファームで調整登板をしている時期に交通事故を起こし、親友の福留孝介には「何やってんですか。野球以外のことばかりで話題になって」としかられてしまいます。
また、事故そのものよりも午前6時という時間に自宅や練習場から遠く離れた場所で事故を起こしたことが話題に。

藤井秀悟現在・今は何をしている!心臓病

読売巨人軍の打撃投手を務めています。打撃練習をするバッターに投球する事が主なお仕事ですが、1日に100球以上投げる事もあり年収500~600万円程度で過酷な仕事です。ただ、アメブロを高頻度で更新しているのでブログ収入もあるのでしょうか。

心臓病

2015年のブログで遺伝性の心臓疾患を患っていることを公表。現役中は能力が下がる可能性やドーピングが心配だったことから投薬は避けて毎年の経過診察だけで過ごしており、引退してから投薬治療を開始しているそうです。

野球での実績は一流ですが、実績以外のことでよく話題になる選手でしたね。

まとめ

2018年現在も藤井さんは打撃投手として活躍しブログも元気に更新しています。今後タレント活動も期待したいですね!

よろしければフォローをお願いします