川端慎吾の嫁は水野 今日香!天才がなぜ代打?なぜ復活?父!怪我で引退?結婚!子供!怪我!

東京ヤクルトスワローズ
この記事は約6分で読めます。

川端慎吾の嫁・奥さん!子供!引退・復活なるか?結婚!怪我との戦い!リ川端慎吾の嫁は水野 今日香!天才がなぜ代打?なぜ復活?父怪我で引退?結婚!子供!怪我!

2015年には首位打者と最多安打を同時受賞し、

年俸1億6000万円で4年間の大型複数契約を結んだこともありましたが、

近年は椎間板ヘルニアなどで試合出場の機会に恵まれず、

年俸は2000万円まで落ち込み、現在は若手にポジションを奪われつつあります。

ヤクルト・川端慎吾の嫁・奥さん!子供!引退・復活なるか?結婚!怪我との戦い!リハビリ

基本情報
国籍 日本
出身地大阪府貝塚市
生年月日1987年10月16日(33歳)
身長
体重
185 cm
86 kg
選手情報
投球・打席右投左打
ポジション内野手
プロ入り2005年 高校生ドラフト3巡目
初出場2006年10月9日
年俸2,000万円(2021年)

嫁は水野 今日香!結婚

ヤクルト・川端慎吾選手が結婚した嫁は、3つ年上のタレント・水野今日香さんという方です。

相手はタレントの水野今日香さん。知人を通して知り合い、1年半ほど交際して結婚に至りました。

水野今日香さんを知ってる人って少ないと思うんですが、テレビCMなどに出てるんですよ。美人な上になんと料理も出来るとか!

「付き合ってすぐに結婚したいと思いました」

 昨年4月に左足首関節の手術を受けた際も献身的に付き添ってくれ、心の支えになった。直後から都内マンションで同居を始め、昨オフに自宅でプロポーズ。夫人の誕生日前日の6月22日のオリックス戦後、都内の区役所に婚姻届を提出した。

 天才的な打撃センスを持ちながら毎年、故障に泣かされてきた“ガラスの体”を変えたのは、3歳上の姉さん女房の存在が大きい。料理上手で、交際後は栄養学を学び「アスリートフードマイスター」の資格を取得。外食ばかりだった川端を食事面でも支えた。神宮の試合前の日課である早出特打には必ず、愛妻の手作りおにぎりを持参して食べていたという。

とても美しい女性ですね!

2014年オフに結婚を発表した川端慎吾選手と嫁との出会いは、2010年頃に共通の知人の紹介で知り合ったそうです。

芸能関係の知人が沢山いるのでしょうね。

意気投合し交際に発展した二人は、2012年オフから同棲生活をスタート。

嫁・水野さんの30歳の誕生日前日にあたる、2014年6月22日に婚姻届けを提出しました

2014年10月29日に3歳年上でタレントをしている水野今日香さんと結婚していたことが報じられましたが、実際に入籍したのは嫁さんの誕生日前日にあたる6月22日のことでした。

お似合いカップル感がビシビシ伝わりますね。

嫁の水野さんは『アスリートフードマイスター』という資格を取得し、怪我の多かった川端慎吾選手を食生活面で献身的にサポートしました。

美人で食事管理もしてくれるなんて、非の打ち所のない素晴らしい嫁だと思います。

子供は?

嫁との子供ですが、2015年3月に第一子となる長男が誕生した同じ年に、リーグ優勝という栄冠も手に入れた川端慎吾選手。

天才だがなぜ代打?怪我で引退も?

間違いなく天才なのになぜ代打?

2015年に打率.336、195安打で首位打者、最多安打に輝いてリーグ優勝に貢献したヒットメーカー。2017年春季キャンプで椎間板ヘルニアを発症して1軍出場なしに終わると、昨季は37試合で打率.164と苦しんでいる。通算1009安打を誇る打撃技術はリーグ屈指。まだ老け込む年齢ではない。

背水の覚悟で臨むプロ16年目のシーズンだ。2015年に首位打者と最多安打のタイトルに輝いた男も、昨季は腰の手術を受けて春季キャンプは不参加。39試合に出場したが、打率.128と不本意な成績に終わった。「今年こそという思いでやっています」。並々ならぬ思いで汗を流したオフシーズンからの成果が、表れている。

「試合が終わった後はもう本当に立ってられへんぐらいとか、朝も起きれない痛さみたいなことは、後から聞きました。『靴下も履かれへんかった』って言うてましたから、僕らも『ええー!』って。このコロナの前からでも、ちょっと会う機会が少なくなってたんで、あんまり心配かけんとこと思うてたんやろうけど。だから本人も、これ(昨年の手術)でダメだったらもう諦めるぐらいの気持ちだったんじゃないですかね。最後の勝負みたいに思うてたんやと思います」

ヤクルトは2021年7月25日、巨人7回戦(神宮)に6-5で今季3度目のサヨナラ勝利。同点で迎えた九回1死満塁で代打の川端慎吾内野手(32)が左前適時打を放ち、試合を決めた。今年1月に腰の手術を受け、春季キャンプは不参加だった2015年のセ・リーグ首位打者。見事な復活劇で有観客開催となった神宮球場ではこれが初勝利。首位・巨人とのゲーム差を「2.5」に縮めた。

 「(打席では)正直めちゃくちゃ緊張して足が震えていました。キャンプも行けずにずっとリハビリが続いていたけど、やっとここまで来られて…。お立ち台に立てて、今は本当に不思議で仕方ないです

なぜ復活?父

川端は父の末吉さんを伴ってマンツーマンの自主トレを行ったそうです。

場所は愛媛・松山。毎年1月の合同自主トレや、秋季キャンプの舞台でもある坊っちゃんスタジアムを2週間ほど借り切って、朝から夕方まで親子水入らずで汗を流した。

「僕からしたら『お父さん、ちょっと手伝ってくれ』って言うてくれただけでもね、もう涙が出るくらい嬉しかったです。この老体にムチ打って、1000(球)、2000(球)って投げました。トスから、緩いボールから速いボールまでいろんなボールを投げて、肘が腫れあがってしまいましたけど、頑張りましたよ。もう潰れてもええわ! っていう気でおりましたんでね。しんどいとか痛いとかナシに、嬉しかったですね」  

2020年1月に徳島で手術を終えた川端は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が大幅に遅れたこの年、主に代打で39試合に出場。結果は芳しいものではなかったが、シーズン後半はファームでじっくりとフォーム固めを行い、11月には志願してフェニックス・リーグにも参加しました。

そして12月、再び松山で父との自主トレに臨んだ。

「去年はもうコロナとかいろいろあったんでね、2、3日しか行けなかったんですけど、朝から夕方までみっちりやりました。たぶん親父ともう1回、イチからっていう気持ちがあったんじゃないですかね。僕も最後の手伝いができたらって思うてね、必死になってやりました。それで今年はちょっといい結果が出て、なんとか頑張ってくれてるんで、本当に嬉しいですよ」

まとめ

けがした選手が報われたのはうれしいですね。家族のおかげでもありますね。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました