ししおどし打線とは?由来や山賊との違い?2019打順は?辻監督

今年初れおほーが来ました!!炭谷や浅村が抜けても西武ライオンズの打線は本当に強そうですね。ライオンズの打線は「山賊打線」が有名ですが、「獅子脅し打線」なる言葉もあるそうです。

”獅子脅し打線”の由来は?

2018年に辻監督が命名しました。従来西武には山賊打線というものがありますが、「ししおどし打線でどうや!」と指揮官が命名しました。

「『カンッ』て音を立てて、最後に上を向くから、いいんじゃないの」と指揮官。

 終盤までもつれた激闘の末に、西武が8年ぶりの前半戦首位ターンを手にした。3―3の延長11回1死。秋山が4番手左腕・高梨の2球目、真ん中スライダーを振り抜いた。「初球に近い球がきたので、球の軌道のイメ

ししおどしって?

本来は「鹿威し」と書きます。日本庭園の池によくある竹筒状のカンッとなるアレのことです。竹筒にたまった水がこぼれて元に戻る際に石などをたたいて音を発しますが、動物などを追い払う効果があるそうです。

2019年獅子脅し打線は?

4番の山川穂高は変更する予定はないそうですが、イメージとしては秋山→山川→森で組んでいるそうです。

中軸の並びについて、辻監督は「山川の後ろは森と決めている。バッティングがいいから。森、外崎の並びがいい」と説明。昨季は主に1番だった秋山を3番に置き、山川、森でクリーンアップを組み、さらに外崎、中村、栗山らが並ぶオーダーをイメージした。(西日本スポーツ)

1番 金子侑司
2番 源田壮亮
3番 秋山翔吾
4番 山川穂高 (確定)
5番 森友哉
6番 外崎修汰
7番 中村剛也
8番 栗山巧

山賊打線との共存は?

悲しいことに、山賊打線(さんぞくだせん)が長年ファンの間で浸透していたためか獅子脅し打線は定着していません。変換もし辛いですしね。

マスコミ・辻監督=獅子脅し打線
ファン=山賊打線

あとは「獅子脅し」だと徐々に攻めるイメージなので、戦う男感は山賊打線のほうが上ですね。

「山賊打線」「獅子脅し打線」を使い分けているファンも。

まとめ

今年はれおほーをたくさん聞けるといいですね。

よろしければフォローをお願いします