【西武】ライオンズ選手はなぜFA移籍?メラド・ドームや所沢が遠い!

ライオンズファンの友人たつおが落ち込んでいます。

2018年のオフに炭谷銀仁朗・浅村栄斗がライオンズを去ることになりました。恒例行事とはいえ、西武ファンは毎年辛くないのでしょうか?

西武FA流出の歴史

西武のFAはかなり多く、生え抜きのスーパースター含めて12球団最多の17人もFA移籍しています。こう見るとジャイアンツ・ソフトバンク、楽天が多い。

1994年 工藤公康→ダイエー、石毛宏典→ダイエー
1996年 清原和博→巨人
2003年 松井稼頭央→MLBメッツ
2005年 豊田清→巨人
2007年 和田一浩→中日
2010年 土肥義弘→MLB挑戦、細川亨→ソフトバンク
2011年 帆足和幸→ソフトバンク、ミンチェ→オリックス
2012年 中島宏之(中島裕之)→MLBアスレチックス
2013年 涌井秀章→ロッテ、片岡治大→巨人
2015年 脇谷亮太→巨人
2016年 岸孝之→楽天
2017年 野上亮磨→巨人
2018年 浅村栄斗→楽天、炭谷銀仁朗→巨人

西武・浅村栄斗内野手が、国内フリーエージェント(FA)権を行使して楽天に移籍することが2018年11月21日、決まった。FA権を行使して西武から他球団に移籍したのは、FA制度がスタートした1993年以降、12球団最多となる17人目となった。浅村を巡っては、楽天、ソフトバンク、オリックスが獲得に名乗りを上げていた。

立地の問題を指摘する声

人気・お金の問題はないはずですが、メットライフドーム(メラド)が遠いですよね。

池袋から最短32分のアクセスの悪さ

メットライフドームへのアクセスを見ると、都心からのアクセスがいかに悪いかがわかります。

池袋から 32分(26+6分)
新宿から 45分(36+3+6分)
横浜から 78分(26+16+4+26+6分)

埼玉西武ライオンズのオフィシャルサイトです。

若手は電車通勤で「もう限界?」

ライオンズの若手選手は電車通勤をすることで知られています。東京からのアクセスが悪いため選手も疲弊しているという声が上がっています。

ロッテの選手も前泊?

ロッテ・涌井秀章の奥さんの押切もえも「所沢は前泊する」「通勤に一時間半かかる」とコメントしていました。

それでも西武ファンは辞めない

西東京や埼玉にファンが多く、熱狂的ファンに支えられているライオンズなので、ファンが流出するということはなさそうです。

まとめ

パリーグの移動は大変そうなのに、西武だと通勤問題も発生して大変そうですね。

幕張から所沢への移動は前泊になるそうですよ!丸さん!