増田達至は現在?嫁は増田麻友で結婚!増田麻友が嫁!子供!家族!faで巨人?自宅・住まい!今!

西武
この記事は約4分で読めます。

増田達至は現在?嫁は増田麻友で結婚!増田麻友が嫁!子供!家族!faで巨人?自宅・住まい!今!

7月25日に国内FA権を取得。まだシーズン中とあって「野球選手として(権利取得は)うれしいことですが、その先のことはまだ考えていない」と話しています。

最速156km/hのストレートと縦のスライダー、カーブを投げ分け、社会人時代にチームの臨時コーチを務めた野田浩司から習得したフォークも稀に交えます。

 ストレートはナチュラルにカットボール気味に変化し[34]、スライダーとカーブは握りとリリースが同じだという

西武・増田達至はfaで巨人へ移籍?地元の阪神?

出身地 兵庫県洲本市
生年月日 1988年4月23日(32歳)
身長
体重 180 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 ドラフト1位
初出場 2013年6月13日
年俸 1億9000万円

 

 

 

 

 

 






 



W
H
I
P
2013 西武 42 2 5 3 0 5 .625 3.76 1.50
2014 44 0 3 4 0 22 .429 2.82 1.07
2015 72 0 2 4 3 40 .333 3.04 1.07
2016 53 0 3 5 28 5 .375 1.66 1.21
2017 57 0 1 5 28 4 .167 2.40 0.96
2018 41 0 2 4 14 2 .333 5.17 1.38
2019 65 0 4 1 30 7 .800 1.81 0.88
通算:7年 374 2 20 26 103 85 .435 2.82 1.13

faで西武残留?巨人

FA権を取得する直前の契約更改で複数年を断り、単年契約にする流れは2017年オフの浅村(現楽天)、18年オフの秋山(現レッズ)と同じです。

 西武にできることは、しかるべきタイミングでフロントが全力で増田を引き留めにいくこと。

増田は球団を通じ

「FA権の取得については、ここまでやってきたことに対するひとつの形だととらえています。野球選手としてうれしいことですが、その先の事はまだ考えていません。まずはこのシーズン、しっかり投げぬいて三連覇したいという気持ちが1番です。ここまで起用してくださった監督、コーチ、目に見えない所で支えてくれている関係者の方々、そして応援していただいているファンの皆さまのためにも、この未曽有のシーズンを何とか乗り切っていきたいという想いです」

とコメントした。

現在?今は?

開幕から9試合連続無失点で6セーブを記録し、好スタートを切ったかに思われたがました。4月18日~5月1日の2週間で3度の救援失敗してしまいます

この期間は6試合の登板で2敗2セーブ、5イニングで10失点と大きく調子を落とし、5月4日に登録を抹消となりました。

抹消後は下半身のコンディション不良のためしばらく実戦から離れていたが、6月20日の二軍戦で実戦復帰を果たします。

しかし、なかなか本来の投球には戻らず二軍でも打ち込まれる場面が目立ち[68]、後半戦の開幕と共に出場選手登録をされ8月14日の対楽天戦、同点の7回表に復帰登板を果たしたが、1回2失点で敗戦投手となりました。

この年はプロ入り後最少の33試合の登板に留まり、0勝3敗9ホールド8セーブ・防御率4.99という成績であった

 

結婚!嫁は増田麻友

増田達至投手には、愛する嫁がいます。

嫁の名前は高木麻友(現在は増田麻友)です。

嫁の存在はプロ野球選手にとっては非常に大切な存在ですよね。

2012年の入団会見時は、増田達至投手と嫁は婚約状態してました。

会見に同席したことにより嫁として認識が広まったそうです。

2012年の入団会見時は、増田達至投手と嫁は婚約状態だったそうですが、会見に同席したことにより嫁として認識が広まったそうです。

嫁の麻友さんは「体が資本なので栄養管理をしていきたい。現金は持たせず、クレジットカードの明細とかも出させようかと」と会見で話しており、増田達至投手も嫁に任せるといった感じでしたね。

間違いなく長続きする夫婦だと断言できると思います。

3億ある年俸は流石にいまでは管理ができていないと思いますが、かかあ天下ですね。

「少しでも長く野球をやってほしいので、私がしっかりやります」と宣言した。これには増田も「(お金を)使う時はバッと使ってしまうので助かります」と言いつつ、終始頭が上がらなかった。

[ad2]

子供は?

(子供)二人とも難産だったそうで、凄く大変な出産をしたからこそ、子供の誕生に増田達至投手と嫁の麻友さんは、より仲が深まったのではないのでしょうか。

まとめ

西武に残ってよかったです。

ヨシラバー
ヨシラバー

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

ヨシラバーをフォローする
西武

コメント

タイトルとURLをコピーしました