平井克典の嫁!結婚!子供?酷使!牧田依存症で先発?どうして平井投げてるんです

平井克典の嫁!結婚!子供?酷使!牧田依存症で先発?どうして平井投げてるんです西武
平井克典の嫁!結婚!子供?酷使!牧田依存症で先発?どうして平井投げてるんです
この記事は約4分で読めます。

平井 克典(ひらい かつのり、1991年12月20日 – )は、愛知県一宮市出身[のプロ野球選手(投手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。

NPBのパシフィック・リーグにおける、シーズン最多登板数記録保持者

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事では。平井克典の嫁!結婚!子供?酷使!牧田依存症!どうして平井が投げてるんですかについてお伝えします。現在は先発も志願しています。牧田という存在が大きかったのですかね。中継ぎが弱かった時期もありますし。どこの球団でもある話ではありますが。

平井克典投手には結婚しています。嫁の名前は杉下知咲佳(ちさよ)さんといいます。

愛知県一宮市出身の平井克典選手は小学2年生の時に野球を始めています。飛龍高校時代は主に控え投手としてチームに貢献。2年夏には2枚看板として県のベスト4進出を果たしています。

ヨシラバー
ヨシラバー

嫁は5歳年上の〝姉さん女房〟です。平井克典投手をしっかりと支えてくれる嫁の印象が強くありますね。プロ野球選手になることを機に結婚を決断したのでしょう。

出身地 愛知県一宮市
生年月日 1991年12月20日(30歳)
身長180 cm
体重 86 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 ドラフト5位
初出場 2017年5月27日
年俸 6800万円(2022年)

[ad2]

西武・平井克典の嫁や結婚について!子供は?

西武・平井克典の嫁や結婚について!子供は?
引用元:Twiter

2016年11月に結婚しています。ドラフト指名直後の結婚で仮契約の際に奥様も同席してその場で結婚発表まで行っています

平井克典の馴れ初めは?出会いは?

出会いは平井克典投手が社会人野球時代の時だといわれています。なぜかというと埼玉西武ライオンズと仮契約を結ぶ場に当時結婚予定だった嫁を同席させ、その場で結婚発表をしたそうですよ。すごいですよね。そこで結婚発表をするというのはなかなか度胸がいることかと思いますが奥さんを愛していたのでしょうね。

[ad2]

平井克典の結婚でコメントは

仮契約を結ぶ場面ではプロ野球と家庭にたして宣言をしています。嫁の杉下知咲佳さんも驚きながら喜びますよね。

結婚発表が仮契約の時だったのもあり奥様の写真も公表されています。

平井克典投手は嫁の前で「仕事と家庭を必ず両立させる」と力強く宣言し、現在も宣言通り見事に仕事と家庭の両立を成立させていると思います。

リリーフ陣は毎日のように肩を作らなければいけませんし、登板数も多くなります。奥さんお栄養管理や疲労回復に関しても奥様のサポートは不可欠だと思いますね。

[ad2]

子供は

子供はまだいないですね。情報はさがしてみましたが見つかりませんでした。

[ad2]

平井克典の酷使?どうして平井が投げてるんですか!ジェネリック牧田!牧田依存症

どうして平井が投げてるんですか!

埼玉西武ライオンズ・平井克典の起用方法を端的に表したフレーズです。

ヨシラバー
ヨシラバー

「ど平投」と略されたり、派生系で平井が何かするたびに「どうして平井が○○しているんですか?」と言わています。
類似系は「隙あらば平井」。隙あらば野間などプロ野球ではよく使われる言葉ではありますね。

1年目の2017年5月に一軍昇格を果たし、中継ぎとして登板し続けた平井です。

 同年オフの牧田和久(現楽天)のメジャー挑戦以降さらに登板の機会が増加し始めます。

[ad2]

ジェネリック牧田!牧田依存とも

ジェネリック牧田!牧田依存とも
引用元:Twitter


 2018年はシーズン64試合に登板し10年ぶりリーグ優勝に貢献。セットアッパーとしての信頼を深めるあまりに「ジェネリック牧田」とも呼ばれていた。

ヨシラバー
ヨシラバー

ジェネリック牧田や牧田依存ともいわれるのであれば牧田もいやでメジャーへ向かい楽天へ移籍したのって考えてしまった。

酷使が嫌なので先発?

秋季キャンプ前には西口文也コーチに先発への転向を直訴したそうです。2021年は前半戦は先発として起用されたが、エキシビジョンマッチから中継ぎに転向してしまいました。

[ad2]

まとめ

今回は平井克典の嫁!結婚!子供?酷使!牧田依存症!どうして平井が投げてるんですかについてお話をしました。家庭では奥様が料理などで癒してくれたのでしょうね。

先発からまた中継ぎにもどってしまいましたが、私のイメージでは中継ぎは短命になる可能性があります。怪我もふえます。チームの事情もわかりますけど、選手としてはどういう心理におちいるのでしょうか。家庭があるならなるべくプロは長くやりたいですよね。

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました