【巨人】加藤健(カトケン)の現在は!演技疑惑あり阿部慎のバックアップ18年!

こんにちはヨシラバーです。今回は18年も巨人に在籍。伝説の控え捕手の加藤健さんに関してです。新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ球団社長補佐を務めています。

プロフィール

生年月日 1981年3月23日

身長186 cm

体重93 kg

右投右打

ポジション 捕手

1998年 ドラフト3位

高校新潟県立新発田農業高等学校

読売ジャイアンツ (1999 – 2016)

松坂世代ですね。同じ年のドラフト1位は上原浩治、2位二岡智宏。すごいメンバーですね。

プロ入団後

2年後(2001年)に入団した2歳上の阿部慎之助が長らく正捕手のポジションをキープしたため、18年の在籍中一軍185試合にとどまった。しかし「困った時のカトケン」と呼ばれるほど、2番手捕手としてチームに貢献。

2012年危険球退場・演技問題

なんJ版で大人気の元日本ハム多田野数人投手を危険球退場させてしまった疑惑があります。「アッー!」となったのでしょうか。

性格

選手会副会長を勤めたほどの人望があり、同期入団だったレッドソックス・上原が巨人時代に「一番、投げやすいキャッチャー」と評していました。あまりの人望から長野、山口鉄らが都内の野球場に集結。「引退試合」が企画されたそうです。

引退後

18年間にも及ぶ功績を評価され、球団職員などのポストが用意されていたそうですが、新潟に貢献したいという思いから新潟アルビレックス・ベースボール・クラブの要職に就任。次世代の育成に当たっているそうです。

仲良しの選手

同期入団は上原と二岡、そのほかに仲良しなのが内海、長野、同じ歳の村田修一、実松、杉内とはよくご飯に行く仲だそうです。

憧れの先輩

阿部慎之助の背中を追い続けてきたと述べています。