井納翔一の現在!嫁・奥さん!結婚の画像!今!訴訟!酷評!子供・娘!酷評!近況

巨人
この記事は約3分で読めます。

井納翔一の現在!嫁・奥さん!結婚の画像!今!訴訟!酷評!子供・娘!酷評!近況

インターネットではプロ野球選手の奥さん叩きが有名です。巨人・井納翔一の嫁・奥さん!結婚後に訴訟していた!酷評!画像!

アンチだけでなく、ファンからネット上ではこの程度で訴えられるのか?といった驚きがあったが、書き込まれている事は相当ひどいものがあります。

巨人・井納翔一の現在!嫁・奥さん!結婚の画像!今!訴訟!酷評!子供・娘!酷評!近況

出身地 東京都江東区
生年月日 1986年5月1日(32歳)
身長
体重 188 cm
91 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 ドラフト3位
初出場 2013年4月4日
年俸 7,200万円(2019年)

現在・今は?

移籍を決断した巨人で先発として期待されたが、初登板となった3月31日の中日戦(バンテリン)で1回0/3で4失点KOを喫し、ファームに降格となりました。

5月4日に救援要員で昇格したが、4試合登板のうち3試合で失点と不安定な投球内容で、同月20日に再び二軍降格です。

2021年の成績はは1軍では5試合に登板し、0勝1敗、防御率14・40。イースタン・リーグでは23試合に登板し、5勝7敗2セーブ、防御率4・15でした。

2軍調整中です。ファームで結果を残して3度目の一軍昇格を目指す。

「どの球団のFA移籍選手もそうですが、巨人は特に1年目に活躍しないと2年目以降に挽回するチャンスが少なくなる。また新たなFA選手や新外国人などが加入するからです。しかも、1年目も春先に結果を出さないと、波に乗りづらくなる。シーズン中盤になれば、今年のようにトレードや新外国人を取ることもあるので、高待遇でFA移籍しても油断できない。打者は不調になれば長く我慢して使われることは少ないし、投手は先発要員として獲得されても、勝てなければ中継ぎに回ることになる。ペースを掴めないまま、1シーズンを終えてしまうFA選手もいます」

2021/10/3追記

もしかしたら一軍で先発の可能性も

井納翔一投手の嫁さんは?

川崎市在住の一般女性です。2014年の12月に知人の紹介で知り合いました。

年齢は井納翔一投手の嫁さんの方が3歳年下であります。
奥さんと出会ったとき一目ぼれして運命の人だと思ったようです。

美人アナウンサーの平井理央さんに似ているようですね。

井納選手のお嫁さんについてネットの反応では、美人であるという声が多数です。

どこかで否定的な意見をしている方もいたようですが、それが裁判としての事件が起きています。

フライデーで嫁さんが訴える

 掲示板では、「そりゃこのブスが嫁ならキャバクラ行くわ」と17年7月に書き込んだ20代OLに損害賠償金191万9686円を払えと女性を「訴状」します。

 女性はたまたま井納投手に関するスレッドを見ていたら奥さんの写真がアップされていたため、そうした感想を書いたのだといいます。

まさか裁判まで問題になるとは思っていはいなかったでしょうね。

なぜ特定できたのか?

特定の経緯は、井納投手の担当弁護士が書き込みは誰のものか掲示板管理者に問い合わせ、IPアドレス(インターネット上の住所)を入手した後に、女性が使っているプロバイダーに女性の個人情報の公開を求めました。

 今回の場合は、井納投手サイドから公開を求められているのを17年11月末に知った女性が、自分から井納投手の代理人弁護士に接触したことで分かってしまったそうです。

まとめ

プロ野球選手の妻が掲示板の内容で叩かれ、裁判を起こすというのは事例がなく、大変話題になりました。

伊納選手の知名度もあがったことでしょう。ただ、本職のほうでしっかりと成績を残さないと行けない時期ですね。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました