直江大輔の彼女は?結婚!評価は?父は?2軍の成績!ドラフト!高校時代!球種・球速!

ドラフト3位の直江大輔さんはどんな方なのでしょうか。

巨人・直江大輔の彼女は?結婚!評価は?父は?2軍の成績!ドラフト!高校時代!球種・球速!

長野県出身ということで地元は沸いています。

名前 直江大輔
生年月日 2000年6月20日
出身地 長野県長野市
身長体重 184㎝、77㎏
ポジション 投手
右投げ右打ち
経歴 出本郷育成会少年野球→中野シニア→松商学園

2軍の成績は?



























W
H
I
P
20193010001.0005218140210.802.40
20204020012.333187318271196.001.39
通算7030013.2502394263111217.041.6

高校時代(松商学園)

1年生の秋にベンチ入りし2年秋からエースとして活躍。甲子園は2年夏に出場。

長野県出身は数少ない

野球選手で長野の出身って本当に少ないんですよね。オリックスの金子千尋さんがいますが。そんな中久しぶりに長野県出身と言うことで地元が沸いています。

木佐貫スカウト

才能を見出したのはスカウトだった木佐貫コーチ。「フォームがきれい」。

ドラフトは?

10球団が偵察

甲子園出場とはなりませんでしたが、7月には複数球団が視察に来るほど注目選手でした。

 昨夏甲子園出場の松商学園・直江大輔投手(3年)が先発し、7回3安打1失点と好投。2回には、左越えへ初本塁打も放ち、快勝発進に貢献した。

「12球団どこでも縁があれば」

どんな球団でも入団すると話していました。

父との関係は

直江投手のお父さんの晃さんは、同じ松商学園のOBで野球部のピッチャーでした。

甲子園には春夏通じて3回出場し、甲子園でも登板を果たしています。

明治神宮大会でも優勝をしているので、素晴らしい選手でしたね。

父からはプレーよりも、あいさつや礼儀を厳しく指導されたました。

投球フォームは父のマネをしていました。

 中学時に「好きなところに行け」と言われたが、同じ伝統校に入学します。

 父の母校を、08年から遠ざかっていた甲子園に導きたかった。他の高校の誘いを断り、2年夏に同じ舞台に立った。

彼女は?結婚

直江投手の彼女の情報については特に情報はありませんでした。

まだ18歳と若い選手ではあるので、これから活躍をしていくうちにいい女性と出会ってほしいですね。

ちなみに、好きなタイプは優柔不断なところがあるので、頼れる人だそうです。

球種・球速は

最高球速は145キロ、平均球速は130キロ台後半。球種・変化球はストレート・スライダー・カーブ・チェンジアップ・縦のスライダーなど。得意球・決め球は特になし。
制球力・コントロールは普通。奪三振率はそこそこ高い。

まとめ

木佐貫がかわいがりそうですね。昨年のドラフト3位はタクコバの大城卓三。高校生なのでじっくり育ってから活躍するのでしょうか?

よろしければフォローをお願いします