【巨人】村上海斗の成績は?京都出身で奈良学園大学での評価!

こんにちはヨシラバーです。

189センチ、89キロを持ちあわせ、俊足で強肩の村上海斗の話題です。

2017年のドラフト7位で巨人が指名し、大きな活躍を期待しいところです。

村上 海斗のプロフィールは?

出身地 京都府綴喜郡井手町
生年月日 1995年7月7日
身長
体重 189 cm
95 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2017年 ドラフト7位
年俸 800万円(2018年)
経歴

北照高等学校
奈良学園大学
読売ジャイアンツ (2018 – )

大学時4年間の成績は、36試合に出場し、99打数23安打、打率232、本塁打3、盗塁5の成績を残しており、6位指名のあと、選択終了が多い中巨人が7位で指名されました。

村上 海斗の目標は陽岱鋼・阪神糸井

また目標の巨人の選手を聞かれると「陽岱鋼さんとお話したいです。すべてを習いたいです」と話しています。

学生時代は、暇さえあれば動画サイトでチェックし、16年9月21日のソフトバンク戦で見せた背面キャッチの動画を何回も研究したそうです。

大学で投手から転向した自身と重ね「元ピッチャーで走攻守そろっている」と阪神糸井に憧れているようです。

村上 海斗の春季キャンプは?

春季キャンプは3軍で過ごしたが、イースタン・リーグ開幕直前となった春季教育リーグのヤクルト戦では左翼ポール際に特大の2ランを放ちました。また、上原が打撃投手を務め、村上が打席に立ち、“一発”を放ちました。

「上原さんから“ナイスバッティング”と言われました。メッチャうれしいです!!」とのことでした。

村上 海斗の特徴は

189センチ、89キロ。足のサイズは30センチの大型外野手です。

もともと上背はあったものの、入学時の体重は70kg台でした。白米と鶏肉中心の食事を心がけて、体重95kgの現在の体を作り上げたようです。

努力家ですね。

そして、遠投110メートル、50メートル5.8秒の俊足強肩です。

今の巨人では強肩の外野では大きくアピールできると思います。

奈良学院の酒井監督も、

「まだまだ伸びる。これだけのポテンシャルを持った選手はなかなかいません。技術が身についてきたら糸井(オリックス)や柳田(ソフトバンク)のようになる可能性を持っています

と話しており、何より技術を身に着けるために練習が必要ですね。

まとめ

大学時代での実績も乏しく、課題も多く見受けられますが、ポテンシャルはとても高いので糸井のように晩年に活躍する選手になってほしいと願っています。