【巨人】戸根千明の現在は?ハーフ生まれの筋肉美!怪我の状態は?

こんにちはヨシラバーです。

戸根千明投手の話題です。

父が日本人、フィリピン系日本人(母親がフィリピン人)です。2015年にドラフト2位で日大から巨人入りした左腕で、救援として2年連続40試合登板を果たしたのですが、最近みないですね。どうしたのでしょうか。

戸根 千明のプロフィールは

出身地 京都府綴喜郡田辺町(現在の京田辺市)
生年月日 1992年10月17日
身長 174 cm
体重 97 kg
選手情報

投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2014年 ドラフト2位
初出場 2015年3月28日
年俸 2,000万円(2018年)

少年時代は?

小学校5年の時に軟式野球を始め、田辺中学時代は南京都NSボーイズに所属していました、

石見智翠館高校時代

1年夏からベンチ入りし2年生の時からエースになりました、甲子園出場経験ありませんが高校通算39本塁打も打っているのです。

高校卒業後は日本大学に進学し、1年春からリーグ戦に出場した。大学4年間の通算成績は12勝14敗、防御率1.71。

2014年に行われたプロ野球ドラフト会議で読売ジャイアンツから2位指名を受けました。原監督は「リリーフの役割の中で、十分に競える」と期待を寄せた。

戸根の球種・球速は?

 最速146キロの直球は非常に力強く、切れのあるスライダー、チェンジアップなどを織り交ぜる。力で押すように見えて、うまく速球、変化球を使い分ける投手です。

戸根の筋肉

戸根選手が太っているようにみえますが、実は筋肉が凄いんです。胸板と腕の筋肉がパンパンです。

体重増を意識し始めたのは大学2年時。メジャーに渡ったダルビッシュ有(レンジャーズ)が体重増加に取り組んだことを知り、ウェイトトレーニングとそれに伴う食事量の増加を決めたそうです。

食トレ

 1日8食に増やし、約10種類のプロテインを買い集め、回転寿司は64皿、焼き肉20人前を平らげるそうです。凄いですねー。

体重は約20キロ増の93キロになったそうです。

足も速い

体脂肪率は18パーセント。日大4年時には50メートル走6秒0を記録したという筋骨隆々ボディーです。

戸根の現在・怪我は?

上半身のコンディション不良のため、4月3日イースタン・リーグのロッテ戦以来登板がなかったのですが、先日3軍の育成選手にむけて6打席に立ち、5奪三振をとったとのことです。

まとめ

これまでオフの自主トレはマシソンと米国で行ってきたが、今回は母がフィリピン人という縁で単独のフィリピン自主トレをしたそうです。課題である制球力を向上させた上で、「キャリアハイの1年目を超えたい。50試合登板と1年目の防御率2・88を上回ることが目標」

と語っています。

早くけがを治して一軍でっも活躍を見たいですね。