駒田徳広の現在?年俸?成績!守備?元祖満塁男!中畑清や長嶋茂雄と不仲?なぜFA移籍!

駒田満塁 巨人
この記事は約9分で読めます。

駒田徳広の現在?年俸?現役時代の成績!守備?長嶋茂雄との不仲?なぜFA移籍!元祖満塁男!

約29年ぶりに古巣に復帰した駒田徳広3軍監督(59)がG球場に訪れあいさつ。午後の練習も熱心に見守った。「3軍選手を預かるのでプロ意識を教えないといけない。それと、遊び心を持たせて練習させないといけない」と自身が掲げる若手選手の教育方法を明かした。

そんな駒田の現役時代からエピソードまでお伝えします。

駒田徳広の現在?年俸?成績!守備?元祖満塁男!中畑清や長嶋茂雄と不仲?なぜFA移籍!

駒田徳広氏のプロフィールです。

本名 駒田 徳広
生年月日 1962年9月14日(55歳)
投球・打席 左投左打
身長 191 cm
体重 90 kg
 高校 奈良県立桜井商業高等学校
  • ベストナイン:1回 (1998年)
  • ゴールデングラブ賞:10回 (1989年 – 1991年、1993年 – 1999年)
  • ※受賞回数歴代4位タイ・一塁手部門歴代最多(2015年度発表時点)
  • 日本シリーズMVP:1回 (1989年)
  • 日本シリーズ優秀選手賞:1回 (1998年)
  • オールスターゲームMVP:1回 (1992年・第3戦)

現在・今は巨人復帰

2001年には引退をし、その後は解説者をされたり、楽天でコーチをしていました。

駒田氏はいまだにずっと野球にはかかわってこられています。独立リーグの高知ファインティングドッグスの監督を務められているのです。

高知ファイティングドッグスの梶田社長が、現在の駒田氏を「就任2年間で勝ちにこだわれるチームになり、順位も3位、2位と上げている。」

巨人へ復帰

駒田徳広三軍監督となりました。

「非常に新鮮でした。ほぼ29年ぶりになる」

と感慨深げでした。

駒田三軍監督は1993年オフに13年間を過ごした巨人から横浜にFA移籍。巨人のFA流出第1号選手となった。

それが三軍監督としてまさかの復帰。

「三軍の選手を預かるので、プロ意識というものを教えないといけない。それと、遊び心というものを持たせて、そこから練習しないといけない」

と前を向いた。  

現役時代、NPB歴代5位タイの13本の満塁弾を放った「満塁男」に原監督も期待をかける。

「(原監督から)本当に細かいことよりも、自分の経験みたいなものを若い選手に伝えてくれよと言われました」(駒田三軍監督)。

その豊富な経験をヤングGに伝えることが求められている。 「まず選手を見て、一緒になってという感じですね」と、選手に寄り添う姿勢を見せた駒田三軍監督が、ジャイアンツのために大汗をかく。

年俸推移は?成績も!現役時代

年度別年俸
年度 金額
1983 300万円
1984 760万円
1985 760万円
1986 960万円
1987 920万円
1988 1800万円
1989 2900万円
1990 4920万円
1991 7000万円
1992 9200万円
1993 1.2億円
1994 1.2億円
1995 1.2億円
1996 1.14億円
1997 1.2億円
1998 1.45億円
1999 1.6億円
2000 1.4億円
年度 球団 試合 打席 打率 安打 本塁打 打点
1983 読売ジャイアンツ 86 182 .286 52 12 47
1984   79 84 .238 20 2 11
1985   92 151 .252 38 3 20
1986   64 101 .257 26 3 18
1987   113 331 .287 95 15 40
1988   116 365 .307 112 11 40
1989   126 413 .303 125 11 56
1990   130 470 .287 135 22 83
1991   130 510 .314 160 19 66
1992   130 505 .307 155 27 64
1993   122 437 .249 109 7 39
1994 横浜ベイスターズ 130 525 .284 149 13 68
1995   130 499 .289 144 6 66
1996   130 485 .299 145 10 63
1997   135 507 .308 156 12 86
1998   136 551 .281 155 9 81
1999   129 519 .291 151 9 71
2000   85 306 .258 79 4 34

守備はうまい?ファースト!ヘルメット

守備はかなりうまかったです。

中日の落合さんが、駒田のグラブさばきを以前かなり褒めていました。

手首が柔らかくグラブ捌きが巧みで、一塁手として内野手からのショートバウンド、ハーフバウンド送球の捕球処理が非常に上手かったですね

 浮足立つことなく、体をあまり動かさずに手首のハンドリングだけで事もなげにショートバウンド送球を捕球する姿が特徴的でした。

ヘルメット?

中畑清や長嶋茂雄と不仲?

駒田さんは我が強く気の短い人でしたし、 中畑さんはすぐにムキになるのを面白がってコミュニケーションの一環のつもりでからかってたつもりだったようですが。

悪いです。 中畑は巨人のコーチ時代、ランナー一塁で駒田にバントを命令したそうです。

クリーンアップ打者にバントを命じる中畑も中畑 それをTVに出て中畑を中傷する駒田も駒田

この日から駒田は来年は巨人とは契約しないと公言

横浜にFAで移籍 しかしその横浜でもブチギレし試合中にタクシーで帰ったとか

次第にエスカレートしてしまってたようです。 どっちが悪いかは定かではありませんが 周囲はイジメみたいな認識だったよう。 ず

いぶん前の事ですが巨人OBが集まる居酒屋で 中畑さんがアイツいつもクチを聞いてくれないんだよ、からの、 当時の話をして中畑さんが駒田さんに謝ってたのを見た事があります。

長嶋茂雄との仲!

1993年に巨人監督が藤田元司氏から長嶋茂雄氏に交代した時、選手は戸惑いがあったのでしょうか? デーブ大久保と駒田徳広の対談で、両氏は「藤田さんの時は気軽に話しかけやすかったけれども、長嶋さんの時はそうではなかった」ようなことを語っていました。

まあ何しろの別世界というか雲の上の人が監督になったわけですから、気軽に話せないのは当然でしょうが、それは接しやすいかどうかの話であって、そういうことは戸惑いとは言わないでしょう。

なぜ巨人からFA移籍?

ただ長嶋茂雄がに12年ぶりに監督復帰した1993年に、開幕戦で活躍するものの、クリーンナップであった原やバーフィルドと同様に、打撃不振に陥り、3位に終わった戦犯の一人に挙げられました。 また、打撃コーチだった中畑との確執が取りざたされ、ペナント後半になると、出場機会が減り、コーチの中畑の告げ口によって、長嶋監督と話しすらできない状態に陥り、落合のFA移籍をきっかけに、横浜へFA移籍しました。

元祖満塁男の成績!高校時代から?

それでは、巨人で満塁男といわれた、満塁だけでの成績です。

打率.332、13本塁打、打点200

もちろん、くべきところは、打点です。200稼げるほど満塁で打席が回ってくる凄い選手なのです。そして、通算本塁打195本のうち満塁本塁打が13本。王貞治氏が868本で15本、現在の西武おかわりくんが301本で15本であることを考えると、満塁ホームラン率は極めて高いことがよくわかりますね。

現在の満塁男のランキングは下記の通りです。15.0本に1本というのは元祖満塁男に相応しいですね。

  選手名 本数 内訳 通算 割合
1 中村剛也 16本 05年2本、07年1本、08年2本、09年2本
10年3本、11年1本、14年1本、15年4本
357本 22.3本に1本
2 王貞治 15本 60年2本、63年2本、65年2本、66年2本
67年1本、71年2本、73年1本、74年1本
77年1本、78年1本
868本 57.8本に1本
3 藤井康雄 14本 89年2本、90年1本、91年1本、93年1本
94年1本、95年2本、98年1本、00年2本
01年3本
282本 20.0本に1本
3 中村紀洋 14本 96年2本、97年1本、99年2本、00年3本01年3本、02年1本、03年1本、07年1本 404本 28.8本に1本
5 駒田徳広 13本 83年1本、84年1本、88年1本、89年2本
94年1本、95年1本、96年2本、97年1本
98年2本、99年1本
195本 15.0本に1

高校時代も満塁男?

実は中学生時代は長身ながらも非力で、2番打者だったとのことです。プロ野球選手になる方が、中学時代には開花していない人も多いのですよね。

高校時代から規格外と評されてきた駒田は、3年生春の県大会決勝で、強豪・天理高校と対戦します。

この時「無死満塁で敬遠される」というエピソードが生まれた。果たしてこの伝説は本当なのか?

満塁で敬遠されたそうです。

ただ、桜井商業高校時代は体格もよくなり、エースで4番打者として活躍。ただ、甲子園には出場できなかったかったものの、高校通算で43本塁打、打率.490を記録する。その成績からか巨人には1980年、読売ジャイアンツからドラフト2位で入団します。

まとめ

まさか巨人に復帰するとは思いませんでしたね。

ヨシラバー
ヨシラバー

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

ヨシラバーをフォローする
巨人

コメント

タイトルとURLをコピーしました