佐々岡真司監督のが太った(デブ)!体型はどうした?

こんにちは、ヨシラバーです。

佐々岡選手が太ったと話題になっています。

通算138勝であり、最多勝や最優秀防御率を獲得したスリムなイメージであった佐々岡があまりに太っていて、ファンは凹んでいる方も多いですね。

その他引退試合も有名ですね。

佐々岡真司監督のが太った(デブ)!体型はどうした?

佐々岡 真司のプロフィールは?

出身地 島根県那賀郡金城町(現:浜田市)
生年月日 1967年8月26日(51歳)
身長  185 cm
体重 90 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1989年 ドラフト1位
初出場 1990年4月12日
最終出場 2007年10月7日

2014年10月28日、広島の二軍投手コーチ就任し、2019年からは一軍投手コーチとなっています。

佐々岡真司の通算成績は?

佐々岡真司の通算成績は、829試合に登板して、138勝153敗106セーブ5ホールド、防御率は3.58です。2344と1/3回を投げ、先発303試合中、66完投17完封、6無四球試合、1806奪三振を記録しました。

獲得タイトルは、最多勝利と最優秀防御率がそれぞれ1回です。

先発にストッパーに大活躍した広島のピッチャーの代表的存在です。

佐々岡真司の体型が太った!デブ!

佐々岡よ、いくら何でも太りすぎです。

ピンチの場面でどすこいどすこいマウンドに行く姿を見せられるかと思うとげんなりしますね。

体型と指導力が無関係なのは百も承知ですが、いまだプロです。ファンも多いでしょう。

佐々岡の姿にショックを受けている人も多いのです。

よろしければフォローをお願いします