カテゴリー

【広島】北別府学の現在!通算成績?なぜ監督やらないの?解説も!

こんにちは、ヨシラバーです。

広島の黒田が永久欠番をもらったさいには北別府がもらっていないのになぜ自分がもらえたとはなしておりましたが、北別府選手の現役時代の活躍はどのようなものだったのでしょうか。

また、大エースといわれていたにもかかわらず、監督にならないのはなぜでしょうか。

北別府 学のプロフィールは?

出身地 鹿児島県曽於市
生年月日 1957年7月12日(61歳)
身長  181 cm
体重 85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1975年 ドラフト1位
初出場 1976年9月16日
最終出場 1994年9月7日

北別府の広島東洋カープでの活躍は?

 2年目の1977年から先発ローテーション入りし、3年目の1978年に10勝を挙げると、この年から1988年まで11年連続二桁勝利を達成します。

1979年にはチームトップの17勝を挙げ、チームのリーグ優勝に貢献した。

1982年には20勝し最多勝と沢村賞を獲得します。

 1986年には9月、10月で7勝0敗を記録しチームのリーグ優勝に大きく貢献します。

 最多勝、最優秀防御率、最高勝率、MVP、沢村賞に輝いた。優

1989年には12年続いていた規定投球回をクリアできず、1990年も2年連続規定投球回未到達で2年連続一桁勝利に終わり限界説が囁かれたが、1991年に11勝を挙げ復活すると同時に最高勝率のタイトルを獲得し、チームのリーグ優勝に貢献しhました。

1992年7月16日、対中日ドラゴンズ戦で球団史上初の200勝を達成します。

その後は成績が下降し、1994年に、この年限りでの現役引退を表明しました。

北別府の現役時代の通算成績は?

現役時代に残した通算213勝は日本プロ野球歴代第18位記録、先発勝利数200勝は歴代第10位記録で、これらは共に広島東洋カープの球団記録です。

北別府が獲得したタイトルは?

  • 最多勝:2回(1982年、1986年)
  • 最優秀防御率:1回(1986年)
  • 最高勝率:3回(1985年、1986年、1991年) 

北別府は今解説者で活躍中

ネット上の声は?

広島カープOBという事もあって、若干広島贔屓に成るのは仕方ありませんが、投手心理を踏まえた解説は面白いですし、投手コーチ的な目線になる場面が多いので解説の切り口が興味深いですね。

ちょっと「クール」過ぎて面白みに欠ける。嫌いはありますが、通好みの解説ですね。私は好きです。

北別府はなぜ監督にならないの?

投手コーチなら引き受けるって、言う事をだいぶ前にラジオで聞いたことがあり、
オーナーも打診したかもしれないですが、断っている可能性があります。

また、カープはずっと投手出身者を監督にしていまません。野手や捕手の方が総合的な判断ができるという考えのようです。

北別府に関連した本

下記のものがあります。広島の黄金期を支えたピッチャーを学ぶのはいかがでしょうか。

まとめ

今では広島東洋カープのOBで一番のご意見番のイメージではあります。

ただ、あれだけの成績なのに監督をしていないのも、もったいない気がしますね。

黒田も監督にはなれないのでしょうか。

シェアする