カテゴリー

【広島】アンチカープ球団がヤクルトファン内に増えている??赤傘とは?

他球団ファンから不評だった赤いシリーズを今年も開催するそうです・・

広島東洋カープの公式サイト。リアルタイム試合速報、試合結果、選手情報、ニュース、特集など。

ヤクルトファンの間でアンチカープが増えた原因である「赤傘」は赤いシリーズの1企画ですが、どんな企画だったのでしょうか。

赤傘のファンの反応

カープファン、他球団ファンからも「これはちょっと」という反応が・・

赤傘とは?

2015年から開催されているファンサービスのイベントで、他球団の応援スタイルを踏襲したグッズを一部日程で配布している。初年度はタオル(ジャイアンツ)、コアラの耳(ドラゴンズ)、そして傘(ヤクルト)。傘は好評のため毎年新バージョンを配布しています。

フリマアプリでも人気でした。

2015年

透明の傘にカープ坊やのイラスト。

2016年

赤色の傘にカープ坊やのロゴ。

2017年

カープ坊やが全面に描かれています。マリオカートに出てきそうですね。

2018年

水玉模様とカープ坊やのイラスト。

2019年

星模様と、水金地火木ドッテンカープのイラスト。ぱっと見去年とあまり変わらんやんけーー!!

なぜヤクルトファンを刺激?

傘=ヤクルトのアイデンティティ

ヤクルトファンの多くは毎年この赤傘に怒っています。理由として「ヤクルトのアイデンティティである傘」を使われているという声。

観客を多く見せるために始まった傘。カープは観客が多いので迫力がすごそう。

本家東京音頭

タイミングが悪い

元々7月3日に配布する予定だった赤傘ですが、雨のため試合中止となりました。

ところが再配布の日が9月27日と広島優勝が決めるかもしれない日というのがバカにしてる?と言われています。しかもヤクルトは2位・・

からかうつもりで始めた

相手球団を尊重するつもりの企画なら「ほうなるほど」と思いますが、松田オーナー曰く「からかうつもり」とコメントしています。

ヤクルト球団も許可

ヤクルト球団の許可を取っていることから「なんでヤクルトは承認するんだ」という声もちらほら。

まとめ

野球はスポーツ。相手を尊重する気持ちをもってほしい気もします。

シェアする