阪神がなぜ強い理由2021!優勝の可能性!あかん阪神優勝してまう!vやねん!矢野監督の性格・評判!評価!優勝無理!佐藤輝明の影響!

阪神タイガース
この記事は約7分で読めます。

阪神がなぜ強い理由2021!優勝の可能性!あかん阪神優勝してまう!vやねん!矢野監督の性格・評判!評価!優勝無理!佐藤輝明の影響!

派の一面も持っています。

阪神がなぜ強い理由2021!優勝の可能性!あかん阪神優勝してまう!vやねん!矢野監督の性格・評判!評価!優勝無理!佐藤輝明の影響!

序盤で首位をキープしていて、投打で安定していますし、優勝の可能性は十分にありそうですね。

ただ、巨人が徐々に追い上げてきていますし、戦力も整ってきていますので、今後、かなり厳しい戦いになることが予想されます。

個人的な予想ですが、阪神タイガースが優勝する可能性は30~40%くらいかなと思っています。

阪神タイガースもいい選手が揃っていて、非常に強力なチームだと思いますが、やはり戦力の層という点では、ちょっと巨人に劣るかなと思います。

阪神タイガースが強い理由2021!優勝か

お祭り騒ぎの完璧なロケットスタートでした。阪神はヤクルトに完勝し、04年以来17年ぶりとなる敵地での開幕3連勝を飾りました。

昨年は開幕3連戦3連敗スタートだった中、2年ぶりの単独首位となり、チームのムードは最高潮。開幕からの3戦連続2本塁打は球団史上初で、最強の虎が悲願の優勝へと一丸となって突き進む。

10日の勝利により、12球団最速で10勝に到達でした。

CSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した解説者の斎藤雅樹氏は、やはり「投手力」を好調の要因に挙げつつも、それに応える打線の奮闘ぶりにも注目すしていました。

終盤は勝利の方程式を担う岩崎優とロベルト・スアレスがそれぞれの仕事を果たし、終わってみれば完封リレーで快勝。まさに盤石の試合運びで勝ち星を掴んだ。

佐藤輝明の影響

今季の阪神が強くなった要因について江本氏は「みなさんが思っているとおり、佐藤(輝明)の影響力が大きい」と語り、「(佐藤の)前後のバッターが昨年までこんなに打てなかった」と大物ルーキーの活躍によって打線全体が活性化していることですね。

Vやねん!とはフラグ

2008年9月3日に日刊スポーツ出版社から発売された阪神タイガースの優勝を祝うはずだった雑誌のタイトルのこと。
正式名称は『08激闘セ・リーグ優勝目前号 Vやねん!タイガース』。

なんJや野球chに限らず「縁起モノ」を出すと逆効果な場合も多いが、特にマスコミが強いインパクトを与えたことから現在も逆フラグの代名詞として使われている。

2008年の阪神は春先から好調で、一時は2位と13ゲームもの大差を付けて首位を独走。
このペースなら優勝はまず確実だろうと踏んだ(と思われる)日刊スポーツは『セ・リーグ優勝目前号』と題打ち、特別雑誌の発売準備を進めていた。

一旦阪神は単独首位を奪い返すが勢いの差は歴然。5日後の巨人との直接対決で敗北した*4ことにより、首位陥落と同時に巨人にマジック2が点灯した。
さらに2日後、阪神は横浜ベイスターズ戦で敗れ、ヤクルトに勝った巨人のレギュラーシーズン優勝が確定してしまった

あかん阪神優勝してまう!

「どうせ強いのは最初だけちゃうの?」そう思っている阪神ファンも、「なんか知らんけど今年は強いらしいやん」程度の興味しかない方も、思わず「あかん、阪神優勝してまう」と言いたくなるような優勝(するかも)特番でした。

当時7ゲーム差だった20日の阪神-巨人戦の試合前に放送されたABCテレビ「虎バンスペシャル#あかん阪神優勝してまう」が怒り?の標的にされています。

 同日の直接対決で敗れたのを含め、以降の阪神は2勝4敗、リーグ3連覇を目指す巨人は5勝負けなしで一気に接近しました

 ツイッターには「最近よく負ける原因は、まだこの時期なのに『あかん優勝してまう』とか言うてるテレビ局があったりするからやな」「ほらーーあかん優勝してまうとか言うからーー」「あかん優勝してしまう、何で放送したん?」「あの放送してから阪神負けてないか?」などとぼやく声があふれた。  なかには「あかん阪神準優勝してまう!!」「あかん阪神優勝(逃)してまう」というボケや、「あかん阪神優勝せぇへんわ」というあきらめのつぶやきも見られた。

優勝の可能性!矢野監督の評価

今後の阪神の展望については「まだ残り100試合あって、交流戦があり、オリンピックもあるのでまだ安心しないほうがいい」。

 「今は何やっても上手くいっているが100試合ずっとこのテンションで続くかどうかは、よっぽど後半にハードルを上げておかないと何が起こるか分からない」と楽観ムードにくぎを刺す解説者は多いです。

矢野監督の性格!「打倒巨人」発言

矢野監督は巨人を意識したようなコメントばかり発言しています。ファンを意識してのことなのでしょうか?それとも巨人が嫌いなのでしょうか。

「広島より巨人に勝ちたい」

3連覇した広島より、補強したジャイアンツに勝つほうを意識。

広島は3連覇していますし、本当に力があるのは分かっていますし、ここ何年かは対戦成績も悪い。 やっぱりタイガースファンの方は巨人に勝ってほしいという話を、僕らも聞きますし、自分らの現役のときはジャイアンツを特別、意識して戦ってきた。 たくさん補強した強いジャイアンツに勝てる姿を、みなさんに見せられるように。その2チームを意識していけば優勝に近づいていけると思う」

巨人の補強に「野手の補強なら何とかなる」

丸佳浩や中島宏之、ビヤヌエバなど、野手の補強は怖くない?と捉えられそうな発言ですね…

「こればかりは仕方ない。すごい補強をしているなと思うけど、それでも勝負しないといけないんで。でも、投手のすごい補強をされるよりは、打者の方がまだ何とかできるかな。いい投手がきたら、やっぱり点が取れないですからね。やられるときはボロカスにやられるかもしれないけど、トータルで勝ち越せる可能性は(相手の)野手の補強の方があるのかなと。逆に燃えていけるようなすごい打線の補強しているし、そういうふうに考えています。」

阪神・矢野監督、星野氏&青木愛と豪華トリプルトーク!
 明けましておめでとうございます! 阪神・矢野燿大監督(50)がアーティスティックスイミングの元五輪選手、青木愛(33)とサンケイスポーツ専属評論家・星野伸之氏…

大補強に関して「すごいよね巨人」「東京ドームはホームランが出やすい」

アンチ巨人が喜びそうな発言ですね。

「やる方は嫌だよ、やっぱりね。そんな強力打線になって、しかも東京ドームでやれば本塁打が出やすい球場。そういう意味では嫌は嫌やけど、その中でどう戦っていくかというのは見つけていかないといけない」

「ある意味、強いところを倒すというのは阪神ファンは喜んでくれる。もちろん広島も倒さないといけないけど、巨人を倒すと喜んでもらえる。昔の人たちが作ってくれた、せっかくの伝統の一戦と言われるところを俺らは受け継いだ戦いをしていきたい

「ジャイアンツ、すごいよね…」/矢野監督 - 監督談話 : 日刊スポーツ
阪神矢野燿大監督が大補強を警戒しながらも打倒巨人を誓った。「ジャイアンツ、すごいよね…。どうすんの、また? 丸もどうこうってなったら、すごいことになるな、と。… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

矢野選手時代「嫌いな球団は巨人」

2008年のニュースを見つけましたが、なんと当時から「巨人嫌い」を公言していました。DNAレベルで嫌いなのでしょうか。

「嫌いなチーム」を問われたときは「ジャイアンツ」と苦笑しながら即答した。「ジャイアンツだけは意識しますよね。常にトップを走っているチーム。ジャイアンツを倒さないと優勝もできない」「巨人を意識して戦うのは当たり前。逆転して優勝されたのだから常に意識して戦うべき相手」

巨人に行きたかった?

中日に入団した矢野監督ですが、東北福祉大時代にドラフト2位で巨人にも指名されていました。巨人から誘いがあり志望球団の1つになっていたそうです。

巨人は志望球団の1つとなっていた。正捕手・村田真一の存在は確かに大きかったが、年齢は矢野よりも5歳上である。すぐに追いつくことは厳しくても、年齢差が大きくなればなるほど、矢野にとっての猶予期間は長くなる。「経験さえ積めば、何とかなるかもしれない」

まとめ

イケメンで冷静、武闘派であれば人気は出るでしょうね。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました