能見篤史のなぜ引退理由?全盛期の成績?阪神は

ゲームができるようになりました。
能見篤史のなぜ引退理由?全盛期の成績?阪神はオリックス
能見篤史のなぜ引退理由?全盛期の成績?阪神は
この記事は約3分で読めます。

能見 篤史(のうみ あつし、1979年5月28日 – )は、兵庫県出石郡出石町(現:豊岡市)出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。オリックス・バファローズ所属。

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事では能見篤史のなぜ引退理由?全盛期の成績?阪神はについてお伝えします。

能見は04年に自由獲得枠で大阪ガスから阪神に入団しました。

 20年までの16年間を阪神で過ごし、21年に投手兼任コーチとしてオリックスに移籍しました。

移籍1年目の21年は、26試合に登板するなどコーチと選手の二刀流で、チームを25年ぶり悲願Vへと導きました。

出身地 兵庫県出石郡出石町(現:豊岡市)
生年月日 1979年5月28日(43歳)
身長
体重 180 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2004年 自由獲得枠
初出場 2005年4月3日
年俸 4500万円(2022年)

関連記事:能見篤史の嫁は能見千江子と結婚!子供?実家?性格?イケメン?白髪?自宅?家族・息子?

能見篤史のなぜ引退理由?なぜ阪神で引退しかなったの?

引退理由

オリックス移籍2年目の今季は4試合に救援登板し、0勝0敗、防御率は2・70。8月3日西武戦(ベルーナ)のマウンドを最後に、登板機会がなかったです。

プロ野球オリックス・バファローズの能見篤史投手(43)が今季限りで現役を引退すると15日、球団が発表した。引退記者会見を16日に京セラドーム大阪で行う。2020年オフに16年間在籍した阪神から移籍し、21年は選手兼任コーチとしてオリックスの25年ぶり優勝に貢献した。同学年の東京ヤクルトスワローズ・石川雅規投手とともに、現役最年長投手だった。引退セレモニーも行われる予定だという

引用元:43歳、オリックス能見篤史が引退 兼任コーチで現役最年長投手

現在、今は阪神を退団した能見篤史は、兼任コーチとしてオリックスと来季契約を交わしています。全盛期は2010年といわれています。

09年 13勝9敗 防御率2.62 165回 154奪三振
10年 8勝0敗 防御率2.60 62.1回 57奪三振
11年 12勝9敗 防御率2.50 200.1回 186奪三振
12年 10勝10敗 防御率2.42 182回 172奪三振
13年 11勝7敗 防御率2.69 180.2回 127奪三振

阪神で引退はなぜしなかった理由は?

 これまで虎一筋16年です。

 長くエースとして歩んだ軌跡は、勝てなかった球団史と重なります。「かなわぬ夢になった」。入団初年度のリーグ優勝以降、幾度となくあと一歩が届かなかった。

 11月10日の巨人戦。藤川の引退試合を眺めながら、自身の近未来を重ねていたそうです。

 「俺は違う道を選んだわけやから。決断は人それぞれなんだと思う」。10月21日、球団から来季の構想外を伝えられた。引退後のポストと、花道も用意された打診。「実は…」と秘めていた思いを今明かす。

 「来年くらいかなとは思っていた。それくらいの気持ちはあったけど、今年でというのはなかなか難しかった。なんせ、どこも痛くない。最初から引退の選択はなかったかな」

ただ、16年を振り返れば「感謝しかない」と言います。

 25歳の時に自由獲得枠で入団。即戦力として期待されながら、4年目まで1、2軍を行き来した。球団は辛抱強く待った。

まとめ:能見篤史のなぜ引退理由?全盛期の成績?阪神は

能見篤史のなぜ引退理由?全盛期の成績?阪神はについてお伝えしました。

引退は残念ですね。

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました