宇津木妙子の娘!麗華れいかの関係?現在?

ゲームができるようになりました。
宇津木妙子の娘!麗華れいかの関係?現在?世界で活躍するスポーツ選手
この記事は約3分で読めます。

宇津木 妙子(うつぎ たえこ、1953年4月6日 – )は、埼玉県比企郡中山村(現在の川島町)生まれのソフトボール選手・監督。身長158cm。

1953年埼玉県生まれ。 川島中学校1年時からソフトボールを始める。

 星野女子高等学校を経てリーグ1部のユニチカ垂井に所属し、1974年世界選手権出場。 1985年に現役引退後、ジュニア日本代表コーチを経て日立高崎の監督に就任。

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事では宇津木妙子の娘!麗華れいかの関係?現在?についてお伝えします。

関連記事:宇津木麗華の若い頃?配偶者!結婚!子供?伏見幸男?経歴!星野

関連記事:上野由岐子の結婚!かっこいい?家族の構成!兄弟!愛車

関連記事:上野由岐子の現在?引退は?怪我をしている

宇津木妙子の現在

現在は東京国際大学のソフトボール部の総監督をされたり、世界野球ソフトボール連盟の理事をされているんです。

ビックカメラ女子ソフトボール高崎チームのシニアアドバイザーの傍ら、日本ソフトボール協会常務理事(普及委員長)、文部科学省中央教育審議会委員等を歴任しています。

国内での課外授業の講師や講演活動等を精力的に行っており、熱血先生・指導者として活躍しています。

宇津木妙子の娘!麗華れいかの関係?

宇津木妙子の娘!

宇津木妙子さんと宇津木麗華監督は親子ではなく、血縁関係もありません

  苗字が同じですし、ソフトボールの選手という経歴も一緒なので親子っぽいですが、残念ながら血のつながりは全くありません。

れいかとの関係

世界選手権に出場した宇津木を少女時代に見て「世界一の選手」と感じました。現役引退した後の1988年に中華人民共和国から来日して日立高崎で宇津木の指導を受けたのが宇津木麗華(任彦麗)でした。

 1994年の日本リーグで三冠王を獲得した後、1995年に日本に帰化し、「宇津木」の姓を名乗ります。

シドニーとアテネの2度のオリンピックでは宇津木妙子監督の下で日本代表チームの主砲として活躍し、日本代表の監督までしいています。

中国代表時代から憧れた宇津木妙子さん(元日本代表監督)の「宇津木」を名乗っています。

2004年のアテネ五輪のソフトボール日本代表です。

アテネではとにかく足を使った攻撃を多用、外野の守備を強化しました。予選4位で通過したが3位決定戦でオーストラリアに敗れ銅メダルを獲得しました。

まとめ

宇津木妙子と麗華は苗字が一緒だから親子の関係のような気もしましたが血縁関係はないのですね。。。

関連記事:後藤希友がかわいい!結婚?年収や中学は?twice!趣味!ソフトボール

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました