宇津木麗華の若い頃?配偶者!結婚!子供?伏見幸男?経歴!星野

ゲームができるようになりました。
世界で活躍するスポーツ選手
この記事は約3分で読めます。

宇津木麗華監督(ソフトボール)の国籍?結婚・夫!旦那子供は?上野由岐子や解説・宇津木妙子との関係!燃え尽き症候群!帰化 

24歳の春、中国名「任彦麗(にん・えんり)」は、宇津木妙子さん(元日本代表監督)に憧れ、東シナ海を渡ってきた。1995年に日本国籍を取得し「宇津木麗華」と名乗った。好機に打てないと「中国に帰れ」とやじられ、泣いた。「日本人になって、頑張って、たくさん打ったのに…。打てなかった、たった一度を責められるのか」。誰もが期待する場面で必ず打つと心に誓った。

・名前:宇津木 麗華(うづき れいか)
・中国名:任彦麗(にん えんり)
・出身地:中国・北京
・生年月日:1963年6月1日(57歳)
・身長:170㎝
・投打:右投げ左打ち
・出身中学:北京市長辛店第3中学校
・最終学歴:群馬女子短期大学
・現在:ビッグカメラ女子ソフトボール高崎 監督

関連記事:宇津木妙子の娘!麗華れいかの関係?現在?

関連記事:上野由岐子の結婚!かっこいい?家族の構成!兄弟!愛車

宇津木麗華の若い頃や経歴?星野

宇津木麗華の若い頃?

宇津木 麗華(うつぎ れいか、1963年6月1日 – )は、中国・北京出身の日本国籍のソフトボール選手・指導者です。

帰化前の名前は任彦麗(ニン エンリ)。ビックカメラ女子ソフトボール高崎監督。日本にやってくる前はソフトボール中国代表として活躍した。その後25歳で来日し、ソフトボール日本リーグ三冠王達成の翌年に帰化。

24歳の春、中国名「任彦麗(にん・えんり)」は、宇津木妙子さん(元日本代表監督)に憧れ、東シナ海を渡ってきた。1995年に日本国籍を取得し「宇津木麗華」と名乗った。

好機に打てないと「中国に帰れ」とやじられ、泣いた。「日本人になって、頑張って、たくさん打ったのに…。打てなかった、たった一度を責められるのか」。誰もが期待する場面で必ず打つと心に誓った。

宇津木麗華の経歴?星野女子高等学校

埼玉県川島町立川島中学校1年時からソフトボールを始めました。

星野女子高等学校

 その後、三塁手として星野女子高等学校を経て日本女子ソフトボールリーグ1部のユニチカ垂井に所属し、1974年世界選手権出場します。
 1985年に現役引退後、ジュニア日本代表コーチを経てソフトボールリーグの日立高崎の監督に就任、全日本総合選手権5回優勝、日本リーグ3回優勝しています。

宇津木麗華の結婚・夫は?配偶者!子供?伏見幸男

今は結婚していない

宇津木さんの結婚はしていません。

ソフト宇津木監督41歳まで現役を続けた理由 電車で見知らぬ男性に掛けられた言葉ではこのように語られています。

気が付いたらソフトボールと“結婚”して、競技に打ち込んでいるうちに、年齢を重ねた。

配偶者は伏見幸男だった

2002年に結婚されていました伏見幸男と結婚していましたが、子供がいるかどうかは不明でした。2002年8月、会社の後輩である伏見幸男と入籍。 2004年8月、アテネオリンピック銅メダルを獲得しています。

まとめ

漫画のような監督ですね。巨人の原監督も感動していましたね。

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました