上野由岐子の家族構成!結婚!父と母?夫や旦那・子供は?妹!独身?国民栄誉賞か?身長も!両親は?独身?兄弟!両親や情報も!イケメン?ソフトボール

MLB
この記事は約5分で読めます。

上野由岐子(ソフトボール)がかっこいい!家族構成は?結婚の相手?夫や旦那・子供は?独身?父や母は?独身?兄弟!両親や情報も!イケメン?

男性顔負けのイケメンぶりに、ネット上でも『かっこいい』という声が飛び交う程…それでも性別はれっきとした女性であることは間違いありません(笑)

マウンド上の姿はどっからどう見ても男性にしか見えない程の上野選手ですが。

上野由岐子(ソフトボール)がかっこいい家族構成!結婚!父と母?夫や旦那・子供は?妹!独身?国民栄誉賞か?身長も!両親は?独身?兄弟!両親や情報も!イケメン?ソフトボール

名前:上野 由岐子(うえの ゆきこ)
生年月日:1982年7月22日
出身地:福岡県福岡市
身長:174センチ
投球・打席:右投右打
ポジション:投手

上野 由岐子 結婚 し て ます か?彼氏・旦那や子供は?独身

調べてみましたが、どうやら現在は独身のようですね。

独身なので旦那や子供はいないですね。てっきり結婚しているのかと思っていました。

もちろん結婚もしたいと思うし、今度はソフトボールだけじゃなくて、他に興味を持つことだったり、スポーツではない面で色々な体験をしてみたいというのはありますね。

今までは自分が(選手として)やっている立場だったけれど、指導者みたいなこともやってみたいと思うし、逆にソフトボールから離れて、普通の生活というかOLみたいな生活をやりたいなと思うときもあります。

彼氏の噂があまりないことから、同性愛者なのでは?という噂まで広まっていたようですが、上野さん自身、上記のように結婚願望があるようなので、同性愛者ではなさそうですね。

では、上野由岐子さんに熱愛彼氏はいるのでしょうか?過去には”ゴッツ”こと、トヨタ自動車ビーチバレーボール部に所属されている石島雄介さんと噂になっていました。

ですが噂のようで信憑性はないみたいです。

東京オリンピックで引退されるかも知れませんし、今は上野さんもソフトボールに集中されたい時なのかも知れません。

こんな風なコメントを聞くと『なんだかんだ女性なんだな~♡』という印象を受けてしまいますよね

かっこいい・イケメン!サングラス・身長

サングラスがかっこいい!イケメンと声が大きいです。

まずは、上野由岐子選手の髪型。

上野由岐子選手は、ずっとショートカットで短くしていましたが、2021年東京オリンピックでは両サイドを刈り上げ後ろで結ぶ新しい髪型を披露。

背は174cmあります!

家族構成は?両親と妹

父のコメントは「本当に嬉しいです。本当に大きな贈り物をもらいました。もうここまで見せてくれたのが一番嬉しいですね」と感無量の様子のようです。

父のコメントは「本当に嬉しいです。本当に大きな贈り物をもらいました。もうここまで見せてくれたのが一番嬉しいですね」と感無量の様子のようです。

母・京都さんも「最高です。信じてました。凄く今まで苦しかっただろうなと思います。よくその苦しみを乗り越えて今日のマウンドに立ってくれたと思います。北京五輪でも初めて勝って泣いて、今回も勝って泣いた。ソフトボール人生で勝って泣いたのは今回で2回目。嬉しいです」と目を細め、愛娘を思いやった。

父親は

上野由岐子さんのお父さんの情報をプロフィールとしてまとめました。上野由岐子さんの父親

名前:上野正通

年齢:61歳

職業:会社員

会社名:不明

出身地:福岡県?

会社員として働きながら娘の習い事を全面的にサポートしてきました。

正通さんの子供の教育方針は「仕事より家庭が第一。子どもがやりたいことは何でもバックアップする」というものでした。

仕事よりも家庭(子供のこと)を第一に考える、優しいお父さんだったみたいです。

母親は?

上野由岐子さんのお母さんも厳しい方だったそうです。上野由岐子さんの母親

名前:上野京都(みやこ)

年齢:63歳

職業:看護師

元々常勤看護師として働いていましたが、由岐子さんの成長に伴い夜勤が多いことから非常勤の看護師に転向し家計を支えてきました。

 

お母さんの京都(みやこ)さんは、人間的にも優れた方で由岐子さんの人格形成に大きな影響を与えています。

ウチの家訓は今も自分の中に焼きついていますけど、特に母の言葉にはハッとさせられることが多いですね。“人の悪口は言わない”“人に好かれる人間になれ”という普通のことなんですけど、自分が生きるうえでの指標になっていると思います

国民栄誉賞!

「感動した。上野投手に国民栄誉賞を与えてほしいくらい。宇津木監督は大会前から上野投手と心中するプランだったと思う。それに応えるすごさ、情熱に脱帽した」

自身初の金メダルとなった宇津木監督も「とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。上野は必ずやってくれると思っていた。上野に感謝です」と喜びで声をふるわせています。

2008年の北京五輪に続き、13年ぶり2度目の金メダル獲得と偉業達成となった。これには早くもネット上から日本代表メンバーに対して「国民栄誉賞受賞確実では?」という声も飛び出しています。

まとめ

いたって普通の家庭に育っているようにみえますね。

上野の後任も育っています。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました