池江璃花子の電通の兄!姉は順天堂!広告塔・ツイッターの噂はなぜ?ドナー!スポンサーなど所属事務所は株式会社ジエブ!早稲田!スポンサー

MLB
この記事は約4分で読めます。

池江璃花子の電通の兄!広告塔・ツイッターの噂はなぜ?ドナー!スポンサーなど所属事務所は株式会社ジエブ!早稲田!スポンサー愛

彼女の白血病になったのは本当だと思う

それだけの試練があって本人や家族が弱ってるところになべと電通が付け込んだのが実態と思います。

2021年の東京オリンピックに内定を決めた池江璃花子さんのあるつぶやきが波紋を呼んでいます。

一部の人からは「オリンピックを円滑に進めるための材料に利用されている」と言われているようですが、電通が関与しているとの噂も流れています。

池江璃花子の電通の兄!姉は順天堂!広告塔・ツイッターの噂はなぜ?ドナー!スポンサーなど所属事務所は株式会社ジエブ!早稲田!スポンサー

氏名:池江璃花子(いけえ りかこ)

生年月日:2000年7月4日

出身地:東京都江戸川区

身長:170cmリーチ:184cm

種目:自由形 バタフライ

所属:ルネサンス亀戸

池江璃花子のツイッター

彼女のもとに「オリンピック参加を辞退してください」という内容のメッセージが非常に多く集まったことから、このようなつぶやきが行われました。
多くの人がこの意見に対し、好意的なイメージを抱いている一方で、このつぶやきは「とある大企業のヤラセ」という意見も見られました。

電通勤務の兄を持つ!ドナー早稲田出身

株式会社電通とは、日本を代表する広告代理店の1つであり、今回のオリンピックの放映権を獲得している会社でもあります。

池江さんのマネージメント会社は電通であるので、今回のような憶測が生まれていたようです。

しかも、池江さんと電通の関係は家族ぐるみでも付き合いがあることが明らかになっています。

池江璃花子さんにはお兄さんがいらっしゃるのですが、彼は2021年に電通の社員であることが明らかになっています。

池江璃花子さんのは、池江毅隼さん。池江毅隼さんは1997年生まれなので、池江璃花子さんとは歳の差が3歳差になります。

お兄さんは池江毅隼さんという方で、早稲田大学の水泳部に所属するエリート選手だったようです。ドナーになったとか?

「実は、池江さんのお兄さんもこの春、電通に入社しているんです。お兄さん自身、早稲田の水泳部出身の強豪選手で、新聞局に配属された。“俺が妹に水泳を教えたんだ”が自慢だとか。家族まで世話になっているので、組織委員会を仕切る電通から“お願いします”と頼まれれば、彼女が断りづらいのは想像に難くない」

池江璃花子は電通子会社!マネジメント会社所属 株式会社ジエブ

株式会社ジエブというところに所属されているそうです。 https://www.jeb.co.jp/athlete/index.html#ikee

で、そのジエブという会社は、2011年に電通の子会社になったそうです。

2011 株式会社電通へ100%株式を譲渡 https://www.jeb.co.jp/company/profile.html 結果的にそう言えるでしょうね。

実際池江さんが契約を結んだのは2016年、電通関係になってからのようです。

姉は順天堂

池江璃花子選手が現在21歳なのでお姉さんは28歳になります

それにしてもとても美人なお姉さんですね。

お姉さんは元々バレエを習っていたそうなのですが、お母さんが向いていないと判断し水泳に転向しました。

その影響を受け池江璃花子選手も水泳を始めたそうですよ。

一部ではお姉さんは順天堂大学出身ではないかと言われていますが、その辺りの情報も明確にわかっていないので定かではありません。

まとめ

噂に過ぎませんが、どうなのでしょうか。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました