吉岡雄二は帝京高校出身!現役時代の成績!年俸の総額!リアル野球盤!結婚した嫁!石橋貴明!野球!楽天

巨人(ジャイアンツ)
この記事は約3分で読めます。

吉岡雄二は帝京高校出身!現役時代の成績!年俸の総額!リアル野球盤!結婚した嫁!石橋貴明!野球!楽天

最近の野球ファンには『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』のリアル野球BAN企画で、石橋貴明率いる帝京チームの一員として、現役選手顔負けの打球を次々とかっ飛ばす白髪の温厚そうなおじさんというイメージが強いかもしれない。

吉岡雄二はリアル野球盤とんねるず?近鉄と巨人で活躍?帝京高校のヒーロ!

国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都足立区
生年月日 1971年7月29日(46歳)
身長  189 cm
体重  90 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手、三塁手、外野手
プロ入り 1989年 ドラフト3位

帝京高校時代は

高校時代はエース投手であった。1989年の第61回選抜高等学校野球大会では同校は優勝候補の筆頭に挙げられたが、1回戦で報徳学園高校に敗退します。ただ、夏の甲子園ではでは優勝の立役者となった。全5試合に先発し、3完封でした。41回を投げて失点はわずか1だった。

また、高校通算で51本塁打を放っており、打者として注目したプロ球団も多数あった。

現役成績は?元巨人・近鉄・楽天

吉岡雄二さんの通算成績は以下のようになります。

試合数 1012
打率 .273
出塁率 .340
本塁打 131
安打数 883
打点 463

結婚した嫁や子ども!

どうやらネットでも調べてみたのですが結婚して奥さんはいなようです。子どもです。

意外です。

年俸の総額!

吉岡さんの年俸ですが、近鉄時代は約1億、楽天時代は7000万程だったようですね。

現役時代の総額では8億円近くも稼いでいます。

リアル野球盤のとんねるず石橋貴明との関係

【吉岡雄二の帝京魂とは!?】石橋貴明さんの「リアル野球BAN」秘話など。帝京とPLの昭和46年会#3。

レギュラー。元巨人→近鉄→楽天です。

元北海道日本ハムファイターズ二軍コーチ。1989年夏の甲子園優勝時の4番エース。長打力も含めた打撃センスは相変わらずな上に、元プロ野球選手の扱いであるため金属バットが使え、毎回のように打ちまくる*8ため、延長後に石橋チーム逆転、サヨナラのチャンスで打席が回って来ると当然のように敬遠させられてしまう。
他の石橋チームの面々とは違ってネタと挑発には参加せず、現役選手はNPBの大先輩であるこの人を弄れず、石橋も真面目な性格の吉岡を弄らないため、他の石橋チームの面々に比べると台詞数は非常に少ないが、ここぞという場面で打ってくれる為、大抵は石橋ジャパンが勝つ。

まとめ

帝京時代、予選から甲子園優勝まで見てましたが、本当にすごい投手でした。

高校時代で投手としては潰れてしまいましたが。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました