清原和博の息子!亜希!弟・清原正吾と兄・清原勝児!子供!ドラフト!イケメン!学歴は慶應義塾!身長

巨人
この記事は約6分で読めます。

清原和博の息子!亜希!弟・清原正吾と兄・清原勝児!子供!ドラフト!イケメン!学歴は慶應義塾!身長

2002年に8月に長男の清原 正吾(しょうご)くん、2005年5月に次男の清原勝児くんが生まれたので、清原さんには子供が二人いるということになりますね。

  1. 兄・清原正吾(きよはら しょうご)の幼少期!学歴は高校でアメフト
  2. 清原正吾(きよはら しょうご)の 実力!慶応で野球部!学部は?
  3. 弟・清原勝児の幼少期・ジャイアンツジュニア
  4. 清原勝児(慶應義塾)はドラフト注目!身長!

清原和博の息子!亜希!弟・清原正吾と兄・清原勝児!子供!ドラフト!イケメン!学歴は慶應義塾!身長

国籍 日本
出身地大阪府岸和田市
生年月日1967年8月18日(53歳)
身長
体重
188 cm
110 kg
選手情報
投球・打席右投右打
ポジション一塁手
プロ入り1985年 ドラフト1位
初出場1986年4月5日
最終出場2008年10月1日(引退試合)

兄・清原正吾(きよはら しょうご)の幼少期!学歴は高校でアメフト

名前:清原正吾(きよはら しょうご)

生年月日:2002年8月(18歳/2021年1月現在)

出身地:東京都

身長:186cm

体重:90kg

小学校から名門である慶応幼稚舎(小学校)に通っている正吾さん。慶応は名門のため、両親の素性や社会性を重視することから、「慶応に通い続けられるのか?」「退学するのでは?」という声も上がっていました。

中学校、高校も慶応に通い、大学も慶応大学に入学しています。

2015年には錯乱した清原さんが、慶応幼稚舎に子供の名前を叫びながら乗り込んで警備員に取り押さえられた、などという報道もありましたが、亜希さんが一生懸命にサポートして通わせ続けたのでしょう。

清原和博さんが逮捕された日も、亜希さんの心配をよそに、何事もなかったように登校していったということで、頼もしいお子さんたちですね。

身長

ガッシリした体格で、首も太く、短髪でいかにもスポーツマンといった風貌ですね!

父親の和博さんの身長は188cmなのですが、和博さんいわく「俺より大きくなった」とのこと。高校3年生ですでにお父さん(188cm)より背が高いそうです。

学歴は高校でアメフト

中学校ではバレーボール、高校ではアメリカンフットボール部に所属し、6年間野球から離れていた正吾さん。

あまりにも偉大な野球選手である父・和博さんと比べられることや、2016年に清原和博さんが薬物使用で逮捕されたことも少なからず影響しているでしょう。

この時は父親を尊敬できなくなり、大好きだった野球のことも嫌いになってしまっていたのかもしれません。

しかし、野球への情熱は衰えず、父・清原和博さんにLINEでアドハイスを求めていた正吾さん。

野球の自主練を積み、神宮球場での早慶戦などを見学するなかで伝統校である慶応大学野球部への入部を決めたといいます。

清原正吾(きよはら しょうご)の 実力!慶応で野球部!学部は?

清原和博さんの息子たちの慶応退学説がささやかれる中、一部では、退学ではなく、慶応系列のニューヨークの学校「慶応義塾ニューヨーク学院」に転校したなんて噂もあります

清原和博さんの長男・正吾さんは、2021年の春に大学生になりました♪

その進学先の慶応大学では、野球部に入ったとニュースになりました!

野球は小学6年以来であり、約6年のブランクがある。しかし、抜群の身体能力と練習の虫で、驚異的なスピードで進化を続けている。

2020年の年末には、慶大の練習に参加し、130m級のボールを飛ばしたとか( ゚Д゚)なんでも、186㎝の高身長に、肩も強くて足も速く、身体能力が凄すぎると、関係者も注目しているとのこと!

たくましく生きていて素晴らしいですね

慶應義塾の学部

慶應義塾の内部進学制度です。

偏差値の高い私立学校として有名な慶應ですが、実は内部進学も楽な道ではないんですね。

エスカレーター式に進学する学校の場合は、通常ですと内部推薦をもらえるのですが、慶応の内部進学率は90%台

なので、100%全員が進める道ではないです。

現在、清原正吾さんも慶応義塾高校の卒業試験に向けて、猛勉強中なんだとか。

慶應の幼稚舎から大学まで進んだ方だと、櫻井翔さんや石原良純さんなどが有名ですが、頭がいい人ばかりです。

なので、清原正吾さんもスポーツ万能なだけではなく、頭もいいということになりますね。

ちなみに、正吾さんが進もうとしている慶応義塾大学の偏差値は、(学部にもよりますが)60~73です。偏差値もかなり高めですね。

弟・清原勝児の幼少期・ジャイアンツジュニア

名前:清原 勝児(きよはら かつじ)
生年月日:2005年5月1日
出身:東京都
身長:調査中
体重:調査中
投打:右投げ右打ち
ポジション:内野手
経歴:慶應義塾幼稚舎→慶應義塾幼中等部→慶應義塾幼高等部

清原勝児選手5歳から東京港区の名門・オール麻布野球を始めました

父親譲りのパワーを武器にエース兼4番打者として活躍!

小学6年生の時にはセレクションを勝ち抜き、ジャイアンツジュニア入りを果たしています。

ジャイアンツジュニアでは4番・ファーストとしてNPB12球団ジュニアトーナメントに出場しました。

清原勝児(慶應義塾)はドラフト注目!身長!

強打の内野手です。父親譲り実力スター性を持ち、小学生時代からジャイアンツジュニア4番打者を務めるなど活躍されてきています。

清原和博さんの次男の学年についてですが、2021年6月現在は1年生である。まだ慶應義塾高等学校に入学したばかりであります。高校野球生活が始まったばかりですから、これからに期待ですね!

夏の予選ではメンバー入りするのか?

まだ1年生ですが、有望な選手であれば1年生から背番号を貰えると思うので、メンバー発表には注目しておきたいと思います。

身長は?

清原勝児選手の現時点(高校1年時)での身長不明です。

清原勝児選手小学6年生の時にはすでに163cmもありました。

おそらく、清原勝児選手も現時点(高校1年時)で180cm前後あり、高校を卒業する頃には180cm後半まで伸びるのではないでしょうか。

まとめ

父と妻には恵まれたセンスがあります。ぜひ野球選手になって親や翻を楽しませんてほしいですね

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました