片岡篤史と清原和博の関係や仲!PL学園時代の苦労が沢山あった!

こんにちは、ヨシラバーです。

清原和博は阪神のヘッドコーチになるまえから一番心配デタラメなおとこなので、どうなるかと心配していたそうです。

清原和博と片岡篤史の関係はどのようなものだったのでしょうか。

片岡篤史と清原和博の関係や仲!PL学園時代の苦労が沢山あった!

出身地 京都府久世郡久御山町
生年月日 1969年6月27日(49歳)
身長
体重 188 cm
92 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 三塁手、一塁手
プロ入り 1991年 ドラフト2位
初出場 1992年4月4日
最終出場 2006年10月12日(引退試合)

清原和博と片岡篤史の関係や仲は?

片岡にとって、2学年上には清原和博・桑田真澄のKKコンビであり、片岡は清原の付き人であった。

清原和博は全国的な甲子園のアイドルであり、その付き人を務めたのですから何かと大変だったと思います。

PL学園の先輩後輩の関係は?

片岡は清原と桑田を下記のように話しています。

「桑田(真澄)さん、清原(和博)さんら、3年生の練習は見ていて怖かったよな。物凄く上手く見えて、2年後本当にこんなになれるんか、という気持ちになったよね。」

「3年生は畏れ多くて会話をしてはいけない存在なんです。2年生にも「はい」「いいえ」だけ。先輩は厳しかったよな。」

ただ桑田と立浪の関係は美談となっている

PL学園の先輩後輩の関係は大変でした。

ただ、桑田は立浪をみて、おそらくプロ野球選手になるだろうなっていう、自分の第一印象があったんで、この選手は潰しちゃいけないと感じたそうです。

桑田自身も体が小さかったので、無理なことをして潰したらいけないなっていうのもあったそうですね。

清原和博は阪神ヘッドコーチの片岡篤史をデタラメな男と話す

「打撃コーチの片岡。タイガースのキーポイントになってしまうんではないかPLの後輩なんで。一番デタラメだったんですよ。バッティングは教えれないかもしれないですけどベンチを明るくすることはできる」

16日、フジテレビ「すぽると!」では「清原和博&野村弘樹が語る2016年のプロ野球」と題し、野球解説者の清原和博氏、野村弘樹氏がゲスト出演。巨人の新監督に就任した高橋由伸監督やPL学園の後輩、阪神・片岡篤史打

まとめ

結果として阪神タイガースのヘッドコーチバッティングコーチである片岡はファンから相当たたかれています。

清原の予言通りになったわけですね。

よろしければフォローをお願いします