カテゴリー

阪神はなぜハマスタ(横浜スタジアム)で強い!選手別成績はどう?

巨人に甲子園で6連敗中の阪神タイガースですが、得意の横浜スタジアムでの活躍は異常です。

ファンのなかでは甲子園からハマスタに本拠地を移転したほうがよいのではとの声が聞こたりしますね。

なぜ阪神は甲子園でつよいのでしょうか。

甲子園では外野フライの打球はフェンス直撃の長打になる、ハマスタのマウンドが投手陣に合う、野次が少なく気楽にプレーできるとかそんな理由など色々意見はあるようです。

阪神ハマスタ2018成績

甲子園での成績とくらべると全然違いますね。

今年のDeNA戦の対戦成績は、17勝8敗と大きく勝ち越し、浜スタでは下記の勝率です。

かなり相性の良さをうかがえます

13勝3敗 88得点 57失点

2018年度阪神タイガースのハマスタでの選手別成績

クリンナップの3名が大活躍です。糸原、ナバーロを活躍しています。

福留 36-17 .472

大山 23-10 .434

糸井 40-16 .400

糸原 55-20 .363

ナバーロ 32-11 .343

陽川 34-9 .264

中谷 15-3 .200

梅野 40-8 .200

なぜ浜スタで阪神はつよいのか??

ファンが甲子園だと厳しい

甲子園は阪神の選手でもホームなのにアウェイ感があるといわれていますよね。とくに藤浪選手がそのような発言をしています。

甲子園で勝てないのは、過激なファンのヤジに選手が萎縮してしまって、本来の実力が発揮できないのだと思います。野次が少なく気楽にプレーできるとかそんな理由じゃないですかね。

阪神はストレートに強いピッチャーが多い

その他、阪神はストレートが強い選手が多く、ベイスターすはストレートに弱いバッターが多いとも言われています。

阪神は中距離ヒッターが多い

阪神の野手は中距離打者が多いので、甲子園だと風に押し流されたりしてフェンスに届かない打球でもハマスタの狭さがアシストしてくれるのでしょう。

まとめ

阪神は、神宮で打線爆発します。

甲子園で沈黙。そして再びハマスタで開眼。もう阪神強くするには人間の補強じゃないのよ。甲子園にラッキーゾーンをつけるという究極の補強ですね。

シェアする