巨人軍史上最強打線は弱い・暗黒2004!守備・投手は誰で崩壊・OPS

巨人(ジャイアンツ)
この記事は約3分で読めます。

巨人軍史上最強打線は弱い2004!守備・投手・OPS

巨人が貧打に苦しむことになっているとは、2000年前半の巨人は、誰もが思っていなかったことでした。最近では、西武の山賊打線が有名ですが、どのような打線だったのでしょうか。

巨人軍史上最強打線のきっかけは?

長嶋茂雄終身名誉監督が名付けた「史上最強打線」は下記が原因となり、巨人が本格的に動きました。

①2003年の巨人は、前年限りでニューヨーク・ヤンキースに移籍した松井秀喜の穴埋め

②投手陣の崩壊によって3位となり連覇を逃したため監督の原辰徳が任期を1年残して辞任

連覇を逃しやめた原辰徳というのもすごいですが。

巨人軍史上最強打線はどう作った?

他球団から獲得

タフィ・ローズや福岡ダイエーホークス小久保裕紀が移籍。2003年までに巨人に移籍していた清原和博、江藤智、ロベルト・ペタジーニと合わせて、かつて他球団で4番を打った打者5人が巨人に集まることになりました。

生え抜き

一方で生え抜きの選手にも高橋由伸、阿部慎之助、仁志敏久、斉藤宜之、清水隆行、二岡智宏

がいました。

その結果、松井秀喜がいなくとも下記の強力打線がうまれたのです。

史上最強打線の打順は?OPS!守備は

巨人軍史上初の、小久保による右打者40HR。

タフィー・ローズは本塁打王を獲得するなど、本塁打の魅力を満喫できた1年だった。

二 仁志敏久     (608-176).289 28本 60点 OPS.804
左 清水隆行     (578-178).308 16本 60点 OPS.797
中 ローズ         (523-150).287 45本 99点 OPS.955
右 高橋由伸     (426-135).317 30本 79点 OPS.966
三 小久保裕紀 (462-145).314 41本 96点 OPS1.013
一 ペタジーニ (383-111).290 29本 84点 OPS.970
捕 阿部慎之助 (379-114).301 33本 78点 OPS1.016
遊 二岡智宏     (327-88) .269 9本 49点 OPS.714

打線計 : (3686-1097).298 231本 605点 OPS.902

<控え>
清原和博 率.228 本12 点27
江藤 智 率.227 本4 点15
元木大介 率.240 本2 点13

史上最強打線のホームラン数・打点・長打率

チーム本塁打は歴代の記録を更新し、259本まで伸びました。また、打点(719)、長打率(.483)、出塁率(.339)がセ・リーグ1位と、史上最強打線の名に違わぬ成績を残しているのです。

史上最強打線その他情報

・小久保はこの年右打者で41本塁打を放ち、球団初となる「右打者での40本塁打」を達成しました。1968年の長嶋茂雄の39本塁打を抜きました

・「チーム連続試合本塁打」の記録で33試合連続(つまり、33試合連続で巨人の打者の誰かが本塁打を放った)というセ・リーグ記録

・開幕から33試合から連続ホームラン記録

投手は誰で崩壊

上原だけですね。。。

上原 浩治2213502.60
内海 哲也20007.88
岡島 秀樹534353.09
柏田 貴史100006.28
河原 純一130126.45
木佐貫 洋317855.03
工藤 公康2310704.67
久保 裕也337684.08
桑田 真澄163506.4

なお優勝は落合新監督の中日でした。

まとめ

今の巨人の打線も良かったのですが、この史上最強打線をみてしまうと影が薄れてしまいますよね。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました