中日・ビシエドが怪我!復帰はいつ?息子!奥さんや嫁!結婚!子供などを紹介!移籍は?

この記事は約5分で読めます。

ビシエドは中日を退団し、巨人や阪神、ソフトバンクに自ら営業をかけているとのうわさもありましたが、中日に残留が決定したようですね。家族や息子ジュニアくん、妻のアナイスさんが国内で約2万人いるといわれる国指定の難病「好酸球性副鼻腔炎」と闘っていることを明かした。

中日・ビシエドの息子!奥さんや嫁!結婚!子供などを紹介!移籍は?

出身地 キューバ
ビジャ・クララ州レメディオス(英語版)
生年月日 1989年3月10日(29歳)
身長
体重 185 cm
108 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手、左翼手
プロ入り 2009年 アマチュア・フリーエージェントとしてシカゴ・ホワイトソックスと契約

【中日】
ビシエド
最終戦後に生涯竜宣言
残留濃厚

「来年も中日でプレーしたい。家族も名古屋を気に入っている。僕の血はドラゴンズブルーだ」
(報知) pic.twitter.com/EPcA1kvyR6

— いけっち(25)🐯#25/今季参戦終了‼ (@HTno1_) October 13, 2018

ビシエドが怪我!復帰はいつ?

出場選手登録を抹消された。抹消理由について球団は「上肢のコンディション不良」となりました。

 ビシエドは今季ここまで全11試合に出場して打率・308、1本塁打、7打点と打線の軸としてチームを引っ張っていました。

 チームは8日の試合開始前時点で4勝5敗2分けの4位と奮闘していたが、今後は苦しい戦いが予想されます。

ビシエドの息子

ビシエドジュニア選手は、中日ドラゴンズの強打者、キューバ出身ダヤンビシエド選手の長男です。

中日のダヤン・ビシエド内野手(31)が15日、名古屋市のパロマ瑞穂球場を訪れて、息子・ジュニア君(10)が出場した学童野球大会を観戦し、愛息のプレーに満足げな表情を見せた。大会は瑞穂少年軟式野球連盟所属のチームから選抜された小学5年生以下のオールスター戦でした。

ビシエドジュニア選手は小学生で、日本の少年野球チームで主軸として活躍しています。父親の契約延長に伴い、ビシエドジュニア選手は日本の少年野球でしばらくプレーすることになりました。ドラゴンズファンは、将来ビシエドジュニア選手がドラゴンズで活躍することに期待をよせています。

 首位打者と最多安打の2冠を獲得した主砲はクラウン賞の表彰式で、「名古屋で運転したい」とサプライズ公表しています。

ビシエドは中日を退団し、巨人や阪神、ソフトバンクに自ら営業をかけているとのうわさもありましたが、中日に残留が決定したようですね。

ビシエドの奥さん・嫁は?難病

 ビシエドは愛妻を気遣いながら「(3月下旬に)鼻を手術したんだ。蓄のうのひどいやつで、鼻で呼吸できなかった。難治症だったんだ」と説明しています。

 子ども3人とともに心配していたが、手術後は少しずつ快方へ向かっており「手術も無事終わって、おかげさまで元気に暮らしている。少しずつよくなるものだと聞いていて、良くなっているよ」と笑顔をみせた。

 愛妻の難病に、終息が見えない新型コロナウイルスの脅威。それでもビシエド家は“一家団結”で乗り越えていく。

そして、「自分にはドラゴンズの血が流れている。家族も名古屋をとても気に入っている。(契約については)細かく言えないが、そのつもりだ」と残留が決定的になっていることを明かしています。

ビシエドは他球団への移籍の噂があった

中日との2年契約が今年で切れるビシエドの代理人が他球団に交渉しているとのことです。

ビシエド自身も当初は下記のコメントをしていました。

中日は好きだが、まだ契約に関するデリケートは話に答えたくない。ただし、メジャーへの復帰は考えていない。日本でプレイすると答えています。

https://yoshilover.com/bishiedoiseki/

ビシエド「名古屋で運転したいと思います。ぜひ声を掛けてください」#dragons pic.twitter.com/pYSwaqyrsO

— たに@10/14 名古屋コミティアA-5 (@tani520) October 13, 2018

首位打者候補であった坂本勇人にかったビシエドは残留をさせなくてはならなかった

中日ダヤン・ビシエド内野手の2つの打撃タイトルが確定しました。

 セ・リーグの最終戦に4番で先発し、2打席凡退したところで交代となりました。

 打率3割4分8厘で巨人坂本勇に3厘差で首位打者となりました。

また、最多安打も178安打でシーズンを終えた。

中日ドラゴンズは外国人助っ人の再契約も目前

オネルキ・ガルシア投手(29)、ジョエリー・ロドリゲス投手(26)、ライデル・マルティネス投手(22)、ソイロ・アルモンテ外野手(29)、スティーブン・モヤ外野手(27)との再契約も大詰めだと明かした。

2冠のビシエド、残留に大筋合意 複数年契約へ:中日スポーツ(CHUNICHI Web) https://t.co/ankrUnqXey

「自分にはドラゴンズの血が流れている。家族も名古屋をとても気に入っている。契約については細かく言えないが、そのつもりだ」と残留が決定的になっていることを明かした。複数年契約とみられる。 pic.twitter.com/K4e68Mq5tx

— のもとけ (@gnomotoke) October 13, 2018

まとめ

中日の新監督は与田氏に決定し、来年の戦力をそろえていかなければならないなか、ビシエド残留は朗報ですね。

中日ドラゴンズ
読売巨人軍とプロ野球のエンターテイメントメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました