大野雄大の結婚!大野美優奈が嫁は!自宅は名古屋?子供!両親・兄弟!早苗さんの母子家庭

ゲームができるようになりました。
中日
この記事は約5分で読めます。

大野 雄大(おおの ゆうだい、1988年9月26日 – )は、京都府京都市伏見区出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。中日ドラゴンズ所属。

先発ピッチャーの大野雄大ですが、立派な中日のエースですね。

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事では大野雄大の結婚!大野美優奈が嫁は!自宅?子供!両親・兄弟!についてお伝えしたいと思います。中日ドラゴンズ先発ピッチャーの大野雄大ですが、立派な中日のエースですね。豪邸な自宅にすんでいるんでしょうか。

[ad2]

大野雄大は結婚してる?嫁は?大野美優奈

坂本勇人世代。大学時代は斎藤佑樹や澤村拓一と並んで注目されていました。

2020年シーズンで32歳、7年が経過して国内FA権を取得します。

長きにわたり中日でプレーし愛着もあるとは思いますが移籍か残留か。

出身地 京都府京都市伏見区
生年月日 1988年9月26日
身長 体重 183 cm 83 kg
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 ドラフト1位
初出場 2011年10月14日
年俸 6,000万円(2019年)
経歴 京都外大西高等学校→佛教大学→中日ドラゴンズ (2011 – )

変則的なオーバースローから平均球速約142km/h、最速151km/hのキレのあるストレート、フォーク、100km/h台のカーブ、縦横に曲がる二種類のスライダー、縦に大きく変化するツーシームを投げ分ける。

アマチュア時代には上半身の強い投球フォームには故障を心配する声もあったが、本人はフォームを変えるつもりはないと語っている

[ad2]

大野雄大は結婚してる?奥さん・嫁は?大野美優奈

大野雄大は結婚してる?奥さん・嫁は?大野美優奈

2012年から塾講師の佛教大時代に知り合った塾講師、大野美優奈(みゅうな)さんと結婚しています。

大野雄大と大野美優奈の馴れ初めは?

大野雄大と大野美優奈の出会いは定期演奏会らしひです。。

ヨシラバー
ヨシラバー

佛教大学の1年生の時に定期演奏会の受付をしていた時に、大野雄大投手が一目ぼれしたそうです。

鈴木美優奈さんに猛アタックし、大学3年生の時に交際がスタートしました。

一目惚れからの、猛アタックしたのが一年生のとき、そしてお付き合い開始が、
三年生のときと約2年間猛烈なアタックを続けていたんですね。

亀井善行も大学時代の同級生と結婚しています。

 「つき合ったときから結婚を意識していました。一緒にいて楽しいし、気を使うことがない。僕のことを一番に思ってくれる」

大野雄大の子供は?娘

2015年5月に第一子となる長女が誕生、2018年12月に第二子となる次女が誕生しています。

ヨシラバー
ヨシラバー

大野雄大には2人の間には娘がいるようです。かわいいでしょうね。柳みたいにデレデレかもしれません(笑)

大野雄大選手のお子さんはバレエをされているそうです。小さいうちにバレエを
させるのはいいことだと思います。

体幹や音感、バランス感覚すべてバランス良く養われるスポーツですですね。

大野雄大の両親・兄弟は?母子家庭?実家は?早苗さん

ヨシラバー
ヨシラバー

2歳の時に両親が離婚し、2歳上の姉とともに母子家庭で育ちました。

こういう背景を持った選手はおおいですね。お母さんは早苗さんといいます。

実家はどこ母子家庭?

2歳の時に両親が離婚、2歳上の姉とともに母のもとで京都市伏見区深草で育つ。

砂川小学校5年時に修道スポーツ少年団に入団し軟式野球を始め、6年からは投手を務める。京都市立藤森中学校では軟式野球部に所属し

砂川小学校5年時にスポーツ少年団に入団し野球を始めました。

母子家庭だったこともあって公立の鳥羽高校への進学を考えていましたが、私立の京都外大西高へ誘われて入学しました。

[ad2]

大野雄大の自宅は一戸建てのようだ!名古屋で家をかう?

自宅については調べましたが持ち家かマンションかなども不明でした。フリーエージェントが噂になった際、一部のファンから自宅に関する発信がありました。

大野雄大名古屋で家を買う?

ヨシラバー
ヨシラバー

大野雄大がFAで巨人か阪神に移籍するか噂されているときに名古屋に自宅をもっているから大野雄大はフリーエージェントをすることはない。名古屋愛が強いとツイッターでよくさわがれていましたよね。実際にその通りだと思います。

明確な情報は見つかりませんでしたが名古屋では有名な話なんでしょうね。そもそも中日からフリーエージェントで出ていく人も少ないですしね。

4月10日にロッテの佐々木朗希が完全試合を達成した瞬間を大野雄は自宅のテレビで見ていた。「その時は野球選手というか、ファンのようにうれしがっていました」と美優奈さん。「自分もやってみたいと思わへんの?」と聞くと、「そんな簡単にできるもんじゃないしなあ」と返ってきた。この日、9回を完全投球で抑えて帰ってくる姿を見て「夢じゃないんだなと思いました」と感慨深そうに見つめた。

引用元:https://www.chunichi.co.jp/article/465844

まとめ

大野雄大の中日に家をかっていますし、将来も中日の幹部候補ですね。FAで他球団にいくものかと思いました。

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました