柳裕也の嫁は鍋谷真子!韓国?結婚?子供!家族!柳薫が母親と父親は?城本クリニック!お母さんありがとう

ゲームができるようになりました。
中日
この記事は約5分で読めます。

柳裕也の嫁は鍋谷真子!韓国人?結婚?子供!家族!柳薫が母親と父親は?城本クリニックCM!妹! 瀬戸高校

 

ドラフト緊急生特番2016!お母さんありがとう夢を追う親子の壮絶人生ドキュメント』では、大学JAPANのエース明治大学の柳裕也投手の10年前に亡くなった父と誓った約束が放送されました。

  • 柳裕也は結婚してる!城本クリニック
  • 嫁・奥さんは鍋谷真子!足がながい?馴れ初めは?
  • 子供は?長男

    母親は?柳薫!お母さんありがとう

  • 父親は柳博美

番組内では大変感動的なエピソードが語られました。

[ad]

中日・柳裕也の奥さん・嫁は?結婚してる?鍋谷真子!城本クリニック!子供!父親と母親は?韓国とは?妹!

 

出身地宮崎県都城市
生年月日1994年4月22日(27歳)
身長
体重
180 cm
85 kg
選手情報
投球・打席右投右打
ポジション投手
プロ入り2016年 ドラフト1位
初出場2017年5月23日
年俸4,100万円(2021年

[ad]

柳裕也は結婚してる!城本クリニック

可愛いというより美人系ですね。

柳裕也投手の結婚された嫁は、鍋谷真子(なべたに まこ)さんです。

1997年度生まれです。

年齢は柳裕也投手よりも三歳年下です。

城本クリニック

城本クリニック のCMに出演していました。

https://youtu.be/yTmdan3SXqE

[ad]

嫁・奥さんは鍋谷真子!足がながい?馴れ初めは?

2人は、2018年に知人の紹介を通じて出会ったようです。

そして、鍋谷真子さんに柳裕也投手の方から一目ぼれをしたようで…。

猛アタックの結果、お付き合いとなり、食事や共通の趣味の映画観賞を重ねるうちに「この人を一生大切にしていきたい」と結婚を意識し始めたそうです。

2019年8月20日に名古屋市の区役所に婚姻届を提出し、結婚という流れになったようですね。

この日は2人にとって大切な日なのです。

栁裕也選手が小学6年生の時に交通事故で亡くなった父・博美さんの命日であり、鍋谷真子さんの父の誕生日でもある。

運命の巡り合わせなのかもしれませんね。

鍋谷真子さんは、夫をサポートするために栄養関係の資格を取得したそうです。

食卓にはいつもバランスを考慮して豊富な品数の料理が並んでいるようですね。

やはり、結婚により成績が下がることは致命的なので、スポーツ選手の奥さんというのは大変ですよね。

スタイルは、165cm H.83 W.62 H.90です。

身長が165cmということでかなり高くモデルさんのようなスタイル。

[ad]

 

子供は?長男

 

子供ができたようです。

ちなみに基本は家にずっといるんですけど、

去年、子供が生まれたので、

子供との時間を大切にしています。

僕に似てカワイイですね(笑)

これはデレデレですね。野球も頑張るわけです。

 

[ad]

父親は柳博美

 

柳裕也選手の父親の名前は柳博美さん

柳裕也選手が小学校3年生で野球を始めたとき、野球未経験でも入門書片手に野球を教えてあげた優しい父親です。

仕事が終わると毎日一緒に練習を繰り返してきたそう。

そして素振り用のバットを手作りしてくれたそうですよ。

練習場への送り迎えだけでなく、野球経験がないのに、入門書を片手に、柳に野球の基礎を教えたそうです。

ある日、試合で打たれて泣いて帰ってきた柳に、博美さんはこう言いました。

「お父さんだってなぁ、悔しいことはいっぱいある。でもな、裕也、男の子はどんなにつらくても、泣いちゃダメだ! お母さんが心配するだろ! 約束だぞ!」

以来、つらいことがあっても泣かないと誓った柳。しかし、小学6年生のとき、その博美さんが交通事故に遭い、急逝してしまいます。

告別式で、ショックで打ちひしがれる喪主のお母さんに代わって挨拶したのが、柳でした。

「お父さん、ぼく、プロ野球選手になってお母さんと妹を守ります。だから安心してください!」

と、泣かずに挨拶した

「ウイニングボールは、お父さんの仏壇に置こうと思っています」

[ad]

母親は?柳薫!お母さんありがとう

 

柳裕也投手は小学校6年生の時から母・薫さんのもと女手一つで育ちます。
 
女手一つで柳裕也投手を中学、高校、大学へと進学させた母・薫さんの息子への想いは本当に強かったんだと思います。
 
柳裕也選手は地元の中学校に進学し、学校の野球部ではなくシニアリーグのチーム「都城リトルシニア」に所属。
 
その後、中学校を卒業すると地元宮崎を離れ、憧れの松坂大輔選手の母校でもある野球名門校、横浜高校へと進学します。

母親が女手一つで育ててきたということで番組で紹介されていました。小6の時に交通事故で世を去った父博美さんにささげるプロ初勝利を挙げていました。

 

次は、たくましく育ててくれた薫さんへの恩返しの番。今も日々の連絡は欠かさない、カーネーションも贈った。そして何より白星。最高のタイミングを待っていた。

[ad]

妹は?

妹は可愛いと評判でした。

 

[ad]

韓国人?

野球選手は韓国人と噂されることが多いですね。

[ad]

まとめ

大変は少年時代から立派なプロ野球選手になりしたね。

https://yoshilover.com/tatsunamikantoku/

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました