根尾昴の父・根尾浩と母・根尾実喜子!学力!兄と姉!家族!両親!岐阜大学医学部

中日
この記事は約3分で読めます。

ドラフト会議で根尾君が高評価につながったのは、優秀な地頭力があったからと言われています。

優秀な子供に育てた両親もやはり立派なかたでした。

国籍 日本の旗 日本
出身地 岐阜県飛騨市
生年月日 2000年4月19日(18歳)
身長  177 cm
体重 80 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 遊撃手、外野手
プロ入り 2018年 ドラフト1位
年俸 1,500万円(2019年)

中日・根尾昴の父・根尾浩と母・根尾実喜子!両親!学力

両親は共に自治医科大学卒で、飛騨市で地域医療に携わる医師。

富山県境に近い山あいで、3人きょうだいの末っ子として育ちました。

小学2年の時、3歳上の兄にならって野球を始めると、1年後にはソフトボール投げで50メートル超を記録し、6年生の記録をも超えた。「人気のない町で、遠投が好きでずっと投げていた記憶があります」と話しています。

根尾が学力がよい

根尾昴選手は野球だけでなく勉強もできて、中学時代オール5という成績をおさめたと言われています。

趣味は読書であり、さぞかし両親も優れたかたなのではないかと思いますよね。

大阪の進学校・大阪桐蔭での成績はオール5に近い成績を残していました。

父は根尾浩さん、母は根尾実喜子さん

根尾昂さんのお父さんは根尾浩さんでお母さんは根尾実喜子さん。年齢は父が51歳で母が50歳だそうです。

どちらも根尾家の地元、岐阜県飛騨市で診療所に勤めています。

お二人は在学中に知り合い、交際・ご結婚に至ったようです。

現在は飛騨市内にある河合診療所というところに勤務しています。

父と母から学力が優秀といわれる

母は「雪かきや子育てなど住民が助け合う町で、幼い頃から指図されることなく気長に育ててもらった。自分で考える習慣はそこで培われたのかなと思う」と振り返る。

父も「勉強も含めて昂に口出しすることはなかった。考える材料を与えて、見守るだけだった」と話す。根尾は、浩が撮影したビデオで自らのプレーを見直しては、フォームなどを改めた。

根尾昴の兄は?岐阜大学医学部でバスケットボール部に所属?姉は?

根尾は3人きょうだいの末っ子です。兄は2018年時点では医学部生、姉は看護師でした。

根尾昴選手の兄は根尾さんです。

学さんは根尾昴選手の3歳年上で、同じく高校時代は野球をやっていました。

岐阜県斐太高校で投手をつとめ、惜しくも甲子園出場は果たせませんでしたがエースとして大活躍し斐太高校野球部を創立以来初の県大会決勝まで導きました。

高校卒業後はは岐阜大学医学部に進学し、現在は野球ではなくバスケットボール部に所属しているようです。

まとめ

桑田真澄のようなタイプであり、体が大きくなくてもよいピッチャーになれたかもしれません。

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました