MENU
ヨシラバー(yoshilover)がお伝えするメディアです。大手マスコミではニュースにならない情報をお届けします。

【土田龍空の双子?】ハーフ?父親?家族?彼女や結婚? 名前の由来?両親? スペイン語つちだりゅうくやんちゃ中日

土田龍空の兄弟?双子?中学時代?性格?声出し?彼女や結婚

土田 龍空(つちだ りゅうく、2002年12月30日 – )は、滋賀県坂田郡米原町(現:米原市)出身のプロ野球選手(内野手)。右投左打。中日ドラゴンズ所属です。

理想の選手に大谷翔平、中日での憧れの選手に京田陽太を挙げており、プロで対戦したい選手には、ボーイズ時代の先輩である横川凱を挙げています。

土田龍空のプロフィール

米原市立米原小学校2年時に米原野球スポーツ少年団で野球を始めたました。。

近江高等学校では、1年時から遊撃手のレギュラーを掴み、第100回全国高等学校野球選手権記念大会に出場しています。

 準々決勝で吉田輝星擁する金足農業高等学校に敗れいます。

 2年生の夏には、第101回全国高等学校野球選手権大会に出場します。

 初戦でチーム全体で6失策、土田自身も2失策と精彩を欠き、東海大学附属相模高等学校に敗れるてしまいました。

 秋の滋賀大会を制覇し、近畿大会の初戦では3安打と気を吐いたが初戦敗退を喫した。3年時は主将を務め、8月に開催されたプロ志望高校生合同練習会では、シート打撃で加藤翼から安打性のピッチャーライナーを打つなどアピールしました。

項目内容
生年月日2002年12月30日
出身地滋賀県米原市
職業プロ野球選手(内野手)
所属チーム中日ドラゴンズ
身長/体重180cm/77kg
ドラフト2020年ドラフト3位
高校時代の実績近江高校出身、高校通算30本塁打
目次

【土田龍空の双子?】ハーフ?父親?家族?スペイン語? 両親?名前の由来?

【土田龍空の双子?】ハーフ?父親?家族?彼女や結婚? 名前の由来?両親? スペイン語つちだりゅうくやんちゃ中日

土田龍空の家族の構成?双子?ハーフやスペイン語?

ヨシラバー
ヨシラバー

土田龍空は双子の噂がありますが家族の構成を見る限りそんなことはありません。恐らく

名前関係
孝則さん
吏佐さん
朱香さん

恐らくハーフも双子も同時期に活躍した岡林勇希と勘違いしているファンがいるのかもしれません。

【岡林勇希はフィリピンのハーフ?】兄や彼女や父親?双子の妹?家族?出身中学?実家?中日

スペイン語という噂がありましたが、何だろうとおもいましたが、下記のツイートがありました。

ヨシラバー
ヨシラバー

高卒2年目でライデルやジャリエルとスペイン語で会話しているので話題になったのですね。

土田家は、親の仕事の都合で不在以外は、家族揃って晩御飯を食べるそうです。龍空は家では1人でいることがほとんどないそうです。

「自分の部屋に行く時は寝る時ぐらいです。それ以外はリビングで誰かと話したり、テレビを観ています。1人でいるのは苦手ですね。僕に限らず、家族みんなそうなんじゃないかと思います」

引用元:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/202007200008-spnavi

土田家は、週に1度は家族で外食に出かけるそうです(^O^)外食となると、お金がかかる心配もありますが、食事を作る時間や後片付けという労力から解放されます。

だから、より家族の時間を深く濃いものに出来ますよね

土田龍空選手は強豪・近江高校でしたので、部活で帰宅が遅かったでしょうが、基本的には土田龍空選手の帰りを待って、家族揃っての夜ご飯を取るそうです。ちなみに両親もお姉さんも近江高校出身らしいです

所在地: 〒522-0002 滋賀県彦根市松原町大黒前3511−1
電話: 0749-22-2323
設立: 1938年4月1日
併合学校: 近江高等女學校
共学・別学: 男女共学
創立者: 夏川嘉久次
創立記念日: 11月5日
単位制・学年制: 学年制
国公私立の別: 私立学校

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

コメント

コメントする

目次