巨人・鈴木尚広の現在?結婚!重婚の野原沙織!重婚や不倫?奥さん・嫁!子供は?ソース!退団理由!週刊誌

巨人
この記事は約5分で読めます。

鈴木尚広の現在・今は?結婚!重婚!奥さん・嫁!不倫!子供は?

鈴木尚広外野守備走塁コーチが退団となりました。「一上の都合」19日から日本シリーズも出ないようです。

鈴木尚広の奥さん・妻はどんなひとなのでしょうか。裁判でDV騒動にもなり、週刊誌で報道までされています。巨人のイメージ悪化につながらないと良いのですが。

巨人・鈴木尚広(すずきたかひろ)の現在・今は?奥さん・嫁と子供は何をしている?

実家は福島の焼肉「すずや」

出身地 福島県相馬市
生年月日 1978年4月27日
身長体重 180 cm 78 kg
投球・打席 右投両打
ポジション 外野手、二塁手
プロ入り 1996年 ドラフト4位
初出場 2002年4月2日

プロ入り後は怪我に泣かされ、なかなか芽が出ませんでした。

だが2008年、ゴールデングラブ賞を受賞してブレイク。近年は勝負所での代走に起用される「走塁の神様」として活躍、昨季は代走専門の選手としては異例のオールスター出場を果たしています。

奥さん・妻・子供はどんな人?

飲み会で知り合う

鈴木は飲み会で知り合った妻・A子さん(38)と4年の交際を経て、2003年のクリスマスイブに入籍。翌年には長男が誕生しました。

は年にプロ野球部門の「ベストファーザー賞」を受賞するほどの子煩悩として知られいます。

「一番初めにこの女性だ、と思ったのがその通りだった。昔、主人にこの人について聞いたこともあるんです。“誰のことですか?”なんて言ってましたけど、結婚式の真似事までやってたんですか。まだ私たち離婚もしてないのに、何やってるんですかね。これって重婚じゃないんですか? ショックというより、もはや笑うしかありませんよ。子どもは放ったらかしで、自分は新しい生活をしていたんですね。ふざけるな、と言いたいです。女も女で、家族がいるんでしょ。気分が悪くなります。どこまでふてぶてしい人たちなんでしょうか」

夫婦仲は良くなかった

関係が悪かったそうです。

「息子さんが生まれて間もなく、鈴木さんは“泣き声がうるさい”といって家に帰らなくなった。A子が詰問すると“由伸さんも帰ってないからオレも帰らない”と訳のわからない言い訳を繰り返したそうです。また父親に憧れて野球を始めた長男の練習や試合を鈴木さんが観に行くことは一度もなかったと聞いています」

それに身の危険を感じたA子さんは警察に通報。自宅にパトカーが駆けつけています。

「鈴木さんは警察官に取るに足らない夫婦喧嘩だと説明したそうです。A子は警察に事情を説明しましたが、大事にしたくないという思いもあって、このときは被害届を出さなかった。そして2014年10月、鈴木さんが家を出る形で別居状態となったが、生活費を巡っても揉めるようになったこともあって、A子は暴力事件として被害届を提出したんです」

退団理由が不倫騒動

週刊新潮では不倫を報じています。

元アナウンサーでCMなどにも出演する野原沙織さん(仮名)だった。野原さんにも医師の夫と二人の息子がいるから、ふたりはダブル不倫の関係になるよようです。

野原さんは鈴木より年長

・元アナウンサー

・美魔女で全国コンテストに出場したことがある

・CMなどに出演したことがある

医者である夫があり、学生の息子も2人いるそうです。

鈴木尚広の不倫相手、野原沙織とのW不倫報道が報じられたのは2019年10月16日のデイリー新潮にて。以下が本文となります。

6年ぶりの日本リーズ進出を決め、勢いに乗る読売ジャイアンツ。そんな折も折、今シーズンから一軍外野守備走塁コーチを務めていた鈴木尚広(41)が、突然退任を発表した。

高卒で巨人に入団した鈴木は、以降、ジャイアンツ一筋20年。“代走の神様”として通算盗塁数228を記録した。妻とは2003年に結婚し、現在中学生になる息子がいる。現役時代の2010年には「ベスト・ファーザー賞」に選出されたこともあった。

ところが、現在、家庭は崩壊し、妻とは離婚訴訟中の身である。長年に亘る夫妻の知人が解説するには、

「もともと家にはあまり帰らず、夜な夜な遊び歩いていました。時には奥さんを怒鳴ったり、手を上げることもあったとか」

そんな鈴木の不倫相手となっていたのが、元アナウンサーでCMなどにも出演する野原沙織さん(仮名)だった。野原さんにも医師の夫と二人の息子がいるから、ふたりはダブル不倫の関係になる。

今回、週刊新潮編集部は、鈴木と野原さんの複数枚に及ぶ写真を入手した。そのなかには、黒のタキシードに身を包んだ鈴木が、ウエディングドレス姿の野原さんと寄り添う一枚も。不倫でウエディング写真といえば、かの中川俊直・元政務官もそうだった。「重婚」騒動ふたたび、か――。

野原さんの存在は、鈴木の妻もすでに知っているという。妻に重婚写真を見せると、“気持ち悪い”と一言。

「結婚式の真似事までやってたんですか。まだ私たち離婚もしてないのに、何やってるんですかね」

一方の鈴木は、本誌の電話取材に答えず、後日、弁護士を通して返答があった。写真を「出所不明」としたうえで、

「『不倫』関係にあったことはございません」(代理人)
と答える。正力松太郎オーナーの遺訓“巨人軍は紳士たれ”がむなしく響くこの騒動、10月17日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

「週刊新潮」2019年10月24日号 掲載

ソースが必ずある男


「一芸に秀でた職人気質のベテラン」というイメージが強かったが、引退後はとにかく出たがり・隙あらば自分語りという言動が目立ち、現役時代とのギャップに驚くなんJ民が続出しあした。

さらにいえば鈴木は引退前のCSファーストステージ第3戦にて痛恨の牽制死を喫しており、CS敗退の大戦犯と化した自身を棚に上げた自分語りは当時の巨人ファンからかなりの不興を買っていた。

捏造を疑ってしまうほどの自分大好き語りを鈴木がする
→スレが立てられる度に「捏造だろ?」とレスされる
→ソースが貼られ嘘ではないことが証明される

という流れが繰り返され、「ソースが必ずある男」というネーミングが定着。また、数々のナルシスト発言から「鈴木ナル広」という蔑称も付けられているが、「リードとは自分を知ること」など本物の名言も紛れている。

類義表現として「ソースが追いかけてくる男」「全てのソースを持つ男」「ソースのディレイドスチール」などがある。

現在と今は

2015年3月からは裁判所を介した離婚調停に入っているが、「現在も慰謝料と財産分与について主張の隔たりが大きく、なかなか成立しないようです」。裁判まで起こしています。

「主な原因が結婚当初からのDVにあると(A子さんが)主張しているとの認識はありません。また、(A子さんが)暴行で告訴した事実はあるようですが、不起訴処分によって事件は終結しております」

まとめ

DV騒動が本当かどうかはわかりませんが、良いコーチだったのは間違いありません

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました