大江竜聖の彼女!結婚・嫁は?父!フォーム・サイドスロー!ドラフトの評価?成績は?投げ方!二松學舎高校時代は!

こんにちは、管理人のよしです。

巨人は左のエースといえば田口ですが、今年の成績はいまいちです。そんな中、杉内という強力な師匠をつれて、特訓し成長しているピッチャーが大江です。まだ、高卒2年目であり巨人はじっくり育てていますが、今年の夏には一軍へと考えているようです。

巨人・大江竜聖の彼女!結婚・嫁は?父!フォーム・サイドスロー!ドラフトの評価?成績は?投げ方!二松學舎高校時代は!

出身地 神奈川県座間市
生年月日 1999年1月15日
身長 173 cm
体重 80 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 ドラフト6位
年俸 500万円 (2018年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
二松學舍大学附属高等学校
読売ジャイアンツ (2017 – )

二松學舎大学附属高等学校時代

1年時から控えとしてベンチ入りしており、同年主にリリーフとして登板します。同校の全国高等学校野球選手権大会初出場に貢献した。翌年の選抜高等学校野球大会にも出場し、松山東高等学校相手に16奪三振の力投を見せるも試合には敗れました

清宮を抑えたため

プロ入りを本格的に意識したのは、2年秋の東京大会での早実戦。「清宮を抑えられたのが一番(の理由)。あっちが打ち損じた感じでしたが、楽しさがあった。こういうのを求めていた」とより高いレベルに身を置くことを決意したという。

2016年のドラフト会議で読売ジャイアンツから6位で指名されました。

大江竜聖は阪神ファンの父親に育てられる

大江竜聖と言えば、2016年のドラフト会議の日に

『ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう夢を追う親子の壮絶人生ドキュメント』

という番組で紹介されました。

大江は幼い頃に両親が離婚し、そこからは父親に育てられてきました。

「ここまで成長できたのは、お父さんのおかげ。早く1軍で活躍をして、プレーする姿を見てもらいたい。まずは一緒に食事に行きたいです」

大江はこうコメントしています。

 父親の広志さんが自ら監督を務める少年野球チームの昼休みに大江竜聖投手は「みんないいな!お弁当作ってくれて!」と言って、寂しそうな目で他の子供の弁当を見ているのを見て、広志さんは、この日から「竜聖の母親になる!」と決意し、慣れない手つきで弁当作りを始め、それからは母親代わりにできることはしてあげようと思い、学校の行事も仕事を休んででも行くと決めて、授業参観もお母さん達の中に混ざって恥ずかしながらも、参加することにしました。

そして息子の背番号を縫いつける作業が新たな楽しみになりました。

『ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう夢を追う親子の壮絶人生ドキュメント』では、ドラフトで名前を呼ばれるのを待つ親子の感動のエピソードが数多く語られ、毎年涙なくしては見れない感動的な番組ですよね!そんな感動の『ドラフト緊急生特番2016!

父親としても素晴らしい広志さんですが、指導者としても大江選手を育てあげたエピソードもあります。

小学生の頃は下半身強化のために腰に太いチューブを巻き付けて、広志さんは重り役になって引っ張らせるトレーニングをしていました。

投球指導も細かく、「窓を拭くイメージで」といった独自の指導法で息子のピッチングを鍛え上げました。

広志さんは関西出身ということもあって大の阪神ファンでした。

息子が巨人に入団したことで、阪神ファンから巨人ファンに変更している可能性は高いです

大江竜聖がプロ入りの決意は?

これから始まるなという気持ち。巨人は常勝軍団で常に高い意識があるイメージ。杉内さんを目標に、気迫で押していくピッチングがしたい

将来的には沢村賞を取りたい。早く一軍で活躍できるようになりたい

彼女!結婚・嫁は?

大江投手の彼女の情報については情報はありませんでした。

まだ20歳と若い投手ではあるので、これから活躍をしていくうちにいい女性と出会ってほしいですね。

ちなみに、好きなタイプは石原さとみさんだそうです。

大江投手の彼女の情報については情報が出たら追記しますね。

大江竜聖の球速・球種は?フォーム・サイドスロー

大江選手の最高球速は149キロで平均球速は140キロ前後です。

球種はスライダー、チェンジアップ、カーブを操ります。

ストレートにはキレがあり、数字以上に早く見えるという評判です。

最大の武器は変化球含める球のキレとマウンド度胸だと言われています。

ストレートは磨きに磨き上げた結果、力まずに投げても伸びあがる球質に仕上がり、監督からの評価も高くなっています。

2020年は?ややサイド気味の投球フォームとなっています。

大江竜聖の目標は左のエース田口を超えること

田口に対し、下記のようにライバル心をめらめらとしています。

 「田口さんを超えないと1軍で投げさせてもらえないと思いますし、そういう目標を持たないといけない。今年は1軍で勝たないと。2年目は大事な年」

杉内俊哉投手がコーチ

杉内は大江を「チームは田口を抜くぐらいの左腕が必要。直球も力があっていいものを持っている」「チームは田口を抜くぐらいの左腕が必要。大江は直球に力があっていいものを持っている。維持しつつ変化球の精度を上げてほしい」と話しています。そして、杉内が大江との合同自主トレも行っています。

大江竜聖の一軍の成績は?

しかし計8試合、防御率6・75で、大半を2軍で過ごし「1年を振り返って1軍で何もできなかったというのはあるかなと思います。球速アップを目指していきたい」。

よろしければフォローをお願いします