村瀬心椛のプロフィール・読み方?高校・中学?実家・自宅?父親!両親!妹?身長?出身

ゲームができるようになりました。
冬のスポーツ
この記事は約5分で読めます。

村瀬 心椛(むらせ ここも、2004年11月7日 – )は、日本のプロフェッショナル・スノーボーダー。種目はスロープスタイル(以下SS)とビッグエア(以下BA)。

スタンスはレギュラー。ムラサキスポーツ所属です。

 2022年北京オリンピック スノーボードビッグエア 銅メダリスト。冬季五輪の日本人女子最年少メダリストであり、同種目の初の日本人メダリストでもある。

女子スノーボーダーとは、村瀬心椛プロです!読み方は『ここも』です。かわいいと評判です。

出身高校と中学校はどこなのでしょうか。金メダルをうむ家族の構成も気になりますが妹もすごいようです。

もちろん父と母を紹介します。読み方はここもです!身長

村瀬心椛のプロフィール?読み方や身長?実家は?

村瀬心椛のの読み方は?身長!実家・自宅は

読み方はむらせここもといいます。

小学5年生の時にはプロ宣言をし、2015年「第33回JSBA 全日本スノーボード選手権大会」スロープスタイルで2位に入賞している

そして2016年から2018年まで参戦したスノーボードの「World Rookie Tour」では3年連続で年間王者に輝いています。

2021年10月にスイスで開かれたスノーボードワールドカップで優勝した、岐阜県庁を訪れ、古田知事から「清流の国ぎふ栄誉賞」が贈られました。

身長は153cmです。実家は岐阜県岐阜市です。

種目 スノーボード
所属 ムラサキスポーツ
生年月日 2004年11月7日(17歳)
生誕地 岐阜県岐阜市
身長 153cm
体重 45k

村瀬心椛の家族構成は?両親!父親と母と妹の年齢!

村瀬心椛の父と母と妹の年齢

村瀬心椛(むらせ ここも)の家族構成は父・母・村瀬心椛・妹の4人家族です。

父:村瀬功一(むらせ こういち)・年齢:45歳前後

母:村瀬梨沙(むらせ りさ)・年齢:45歳前後

妹:村瀬由徠(むらせ ゆら)・年齢17歳

村瀬心椛(むらせ ここも)・年齢15歳

父親は村瀬功一さんで社長?

は両親の影響でスノーボードを始めたと言ってましたので、スノーボードの腕前は確かなものです。村瀬心椛(むらせ ここも)選手がスノボーを始めたきっかけはお父さんの滑っている姿を見て「スノーボードってかっこいい」と思って4歳の時からスノーボードをやり始めたそうです。

父親が小さいころの村瀬心椛さんとスキー場に行く姿です。

引用:BACKSIDE

父の名前は村瀬功一さん

スノーボーダー上級者

心椛さんの動画撮影や編集もしており、プロ級です。

お父さん・村瀬功一さんはプロのスノーボーダーでは無く、趣味としてスノボーをしていたようですが平日でもナイター営業をしていればスノボーに行っていたそうで本当にスノボーが大好きだったようです。

父のコメント

結婚するまでは、よく滑っていました。子どもが生まれてからはなかなかゲレンデへは行けませんでしたが、2人ができるようになれば、一緒に楽しめると思ったんです。

母は村瀬梨沙さん

心椛さんは両親の影響でスノーボードを始めていますので、恐らく父親・功一さん同様、かなりの上級者であるの可能性は高いです。インスタですと2004年に結婚しているようですね。

妹は村瀬由徠の身長や見い方

その影響を受けてスノーボードを始めた妹もいます。

 歳下に由徠(ゆら)という妹さんですが、2017年JSBA全日本スノーボード選手権大会で準優勝してます。もちろん、大人も参加する一般の大会ですからね!

幼稚園に通い始めたころにスノーヴァ羽島(屋内ゲレンデ)に通い始めてます。10歳でプロライセンスが与えられました!

姉の心椛さんが13歳で最年少プロライセンスを取得していましたが、それを更新して由徠(ゆら)さんの10歳は史上最年少記録となっています。

マネジメントはムラサキスポーツはIMGがバックアップ

マネジメントはムラサキスポーツです。ムラサキスポーツのURLで素晴らしいスノボーのテクニックがみることができます。

マネジメント会社IMGが完全バックアップに入り、彼女は見事怪我から復帰しています。

北京五輪では金メダルが期待されるほどの成長を見せてくれています。

初めてのオリンピックでメンタル面がどう影響されるかわかりませんが、17歳の躍動感あふれるプレーが楽しみです!

マネジメントはムラサキスポーツ
マネジメントはムラサキスポーツ

村瀬心椛の高校は?出身は岐阜第一高等学校や中学校

村瀬心椛の高校は岐阜第一高等学校

村瀬高校
村瀬高校

2021年11月12日付けのニュースによると、村瀬心椛さんは岐阜第一高等学校(岐阜県本巣市)に在学中の2年生です。この高校は1958年開校の私立高校です。

 現在17歳で岐阜第一高校2年生の村瀬選手。今は12月のワールドカップに向け、主に富山県の練習施設でジャンプの技を磨いています。

そして来年年2月に控えた北京オリンピックへの意気込みを語りました。 村瀬選手: 「オリンピックに出るからこそメダルを獲りたいと思っているので、金メダル獲って日本に笑顔で帰ってきたいなと思います」

引用元;10月のスノボW杯で優勝…岐阜市出身の高校2年・村瀬心椛選手

岐阜第一高等学校には、部活動の強化を優先しているスポーツコースがあるのです。2020年4月に入学し、スキー部に所属しています。部活動では全国大会レベルの部や学生も多く在籍しています。スノーボード部はありませんが、個別でスノーボードに取り組んでいることでしょう。

女子野球部や女子バレー部は全国大会でも優勝ができそうな高校です

村瀬心椛の中学校は

村瀬心椛選手の出身中学校は、岐阜市立岐阜西中学校です。

スノーボードの選手は、学校の部活で競技をしているわけではないので、学校に関しては強豪校とかそういうのはあまりきかないですね。

ただ、中学の時に世界大会に出場していたりしてたので、学校に出席するのは大変だったでしょうね。

インスタグラムに高校に入学したことを投稿しています。

まとめ

金メダルがとても期待ですね。スノボーの平野歩夢は金メダルをとりました。

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました