羽生結弦の家族や兄弟?両親!現在の家や住まい!実家!姉のさや!秀利!父や母?いとこ?saya hanyu

羽生の家族冬のスポーツ
羽生の家族
この記事は約14分で読めます。

羽生家族写真

羽生家族写真

羽生結弦の場合は家族がテレビや雑誌などのメディアに登場することはほとんどありません。

羽生家ってどんな家族なんだろうかとか考えたりしますよね。

子どもが有名になるとマスコミも親を表舞台に引っ張り出そうとします。

両親がメディアにでないのには理由がありました。

それに便乗して親がでしゃばってメディアに出てくることも少ないくない時代に
「全ては羽生選手の努力により勝ち得たこと!私たちがしゃしゃり出て話すことはない」
と言い控え目で多くを語らないまさに東北人の気質を持った家族だそうです。

両親がメディアにでないのには理由がありました。

家族の構成は?父と母と妹!自宅や実家は?

羽生家族

羽生家族

  • 父親:羽生秀利さん
  • 母親:羽生由美さん
  • 姉:羽生沙耶さん(4歳年上)
  • 羽生結弦さん(本人)

家族構成はその父と母、そして姉の4人です。姉は4歳年上だそうです。家族構成は4人です。

1990年に羽生家の長女として生まれました。羽生結弦の家庭は裕福な家庭ではありませんでした。

羽生結弦さんの家庭は父親が公務員ですが、普通の家庭だったためフィギュアスケートに捻出するお金は相当のものだったため、衣装は母親の手作りのものを使用し、また4歳年上のさやさんはフィギュアからは身を引いています。

母は羽生由美さん!宗教してる?ネックレス

羽生結弦が生まれながらに持っていた運動能力手足の長さは、お母様から受け継いだものだと言われています。

羽生母

羽生母

この写真は羽生結弦の家族がドキュメント番組に出た時のものです。掛け持ちのパートの仕事をしてやりくりしたという由美さん!更には、栄養管理を自分で学びました。
そしてメンタルコントロールもすべて羽生結弦選手のためです。

羽生結弦のお母様・由美さんは、常に羽生結弦を人々の目につかないところでサポートしてきました。

雪国ならではの肉中心の食生活や言葉の壁など数多くの問題が羽生結弦のカナダ生活の障害になったこともあるそうです。

由美さんはそんな羽生結弦をサポートし、フィギュア漬けの生活のために献身しました。

羽生母

羽生母

写真を見てもわかるように、羽生結弦に良く似ていることがわかりますね。

優しい目元、口元が羽生選手とそっくりですよね。親子だな~と思います。
年齢はわかりませんでした。

彼女は現在羽生選手を支えるために彼と一緒にカナダのトロントに住んでいます。

羽生衣装

羽生衣装

試合の時は必ず付き添っているそうです。

由美さんは専業主婦です。フィギュアスケートはお金のかかるスポーツですから彼女は羽生選手の衣装を手作りなさっています。2010年~2011年シーズンの衣装はすべて由美さんの手作りだそうです。

羽生選手のイメージに会うように自分で衣装を考えて手作りするなんてすごいですよね。キラキラ光るスパンコールやストーンもすべて由美さんが丁寧に糊付けされています。

そして、このお母様が羽生結弦に与えた影響は、もちろん顔だけではありません。

羽生由美さんの羽ネックレスやペンダントが話題!宗教?

羽生ペンダント

羽生ペンダント

羽生結弦選手の首には3本ほどのネックレスが輝いていますね。「宗教色のあるペンダントじゃないか?」「お母さんが宗教にハマって買ったんじゃないの?」
とネットで書き込みがありました。

パワーストーンのペンダント、羽ネックレスがあります。残りの2本はファイテンのものです。

羽生選手は子供の頃にファイテンの商品を父親からすすめられたそうです。
今ではネックレスを付けないと落ち着かないほど愛用しているそうです。

プロ野球選手はよく利用しています。

ファイテン株式会社はアクアチタンなどの健康グッズを販売している会社です。
アクアチタンは一定のリラックス作用を発揮することが知られています。
そのため、松山英樹、ダルビッシュ有、高橋尚子などの多くのアスリートたちがファイテンの商品を愛用しています。

大谷翔平の家族構成?大谷加代子が母!大谷徹が父!兄・大谷龍太!姉は大谷結香?両親?身長!実家は金持ち?兄弟!職業
大谷翔平の家族構成を紹介します。5人家族です。両親は大谷加代子、父が大谷徹がさんです。兄・大谷龍太はトヨタ自動車で野球をしていました。実家は金持ちとの噂もありますがどうなのでしょう。姉は大谷結香?身長!兄弟!職業

関連記事:大谷翔平の家族構成?大谷加代子が母!両親は?兄・大谷龍太!大谷徹が父!実家は金持ち?姉は

大谷翔平や羽生結弦の育て方の本はこちら

大谷翔平や羽生結弦の育て方の本はこちら

羽生秀利は父!中学校の校長先生

羽生秀利さんは中学校の教員です。物腰がとても柔らかく、色白な方です。

名前:羽生秀利(はにゅう・ひでとし)
年齢:50歳代
居住地:宮城県仙台市
応援している球団:広島カープ

教員時代は数学と技術家庭科を担当し、野球部の顧問として精力的に部活動を指導していたそうです。広島カープのファンなのですね。宮城県なのでめずらしいような感じもしますが。

羽生秀利さんのスポーツ経験は、長年野球をしていました。

父親の言葉

宮城県仙台市に住んでいた羽生結弦さんは震災を乗り越えました。フィギアスケートを続けてきました。

朝早くから遅くまで続く練習で毎日フィギアスケート漬けだった羽生結弦さんを送り迎えしていたのは、父親だったそうです。

そのため待望の息子には最初野球をやらせたかったそうなのですが、羽生結弦選手が楽しそうにフィギュアスケートをしている姿を見て「自分のやりたいことをやりなさい」と応援することを決めたそうです。

羽生秀利さんの影響を受けて羽生選手も野球をやっていたそうです。

「どんなにフィギュアの練習が大変だったとしても、勉強は続けなさい。
将来は一流の選手である前に、一流の社会人になってほしい」

この言葉を父親は、羽生結弦さんに何度も言い聞かせていました。今現在の羽生結弦さんがいるんだなと実感しますね。

フィギアスケートのショーが終わった後の、”笑顔” とファンに対する ”振舞い”はどんな人でも魅了される素敵な行動ですよね。

ただ、野球を続けていたら、プロ野球選手になっていたかもしれないですね。「息子に野球をやらせたい」という未練が若干残っていたのかもしれません。

羽生秀利の現在は校長先生

塩釜市立第三中学校のホームページを見たところ、2020年現在も校長職についていました。

その当時は、教頭先生でしたが羽生結弦さんの為に体力を振り絞って全力を尽くすなんてとてもカッコイイ父親ですよね。

教頭先生でありつつも、羽生結弦さんの事は片時も忘れない大切な息子だったんですね。

羽生秀利さんの役職について調べてみると、すごいですね。校長先生です。

経歴です。

  • 〜2014年3月:宮城県石巻市立湊中学校教頭
  • 2014年4月~2016年3月:宮城県宮城郡利府町立しらかし台中学校教頭
  • 2016年4月~現在:宮城県多賀城市塩釜市立第三中学校校長

羽生父

羽生父

姉は羽生さやさん!大学をやめる!Saya Hanyu

羽生姉

羽生姉

羽生結弦さんには4歳年上の姉の羽生さやさんがいて、羽生結弦さんのホームリンクだった仙台市にあるアイスリンク仙台の職員として働いています。羽生結弦の姉はフィギュアスケーターとしての弟をよく知る存在です。

お姉さんがやっていることを何でもやりたかった羽生選手ですが、スケートを初めた動機はそんな所にあるそうです。

お姉さんを教えていたコーチが「そんなに動きたいならスケート教室に入ってみたら?」と声をかけられたことがきっかけでした。

初めて滑った時はハイハイの姿勢でリンクインするのが基本ですが、羽生結弦さんはその部分さえすっ飛ばしてスケート靴のまま氷の上に入っていきそのままリンクの中央に進んでしまったんだとか…。

羽生姉

羽生姉

幼少期から体幹がしっかりしていたことや、お姉さんが出来ることなら自分も出来ると負けず嫌いな一面もあったと言います。

もし、お姉さんがいなかったら、現在の羽生結弦選手もいなかったのです。

羽生姉

羽生姉

姉弟の2人がスケートを始め、例えそれがどちらか一方だとしてもフィギュアスケートであれば、家計に与える影響は非常に大きなものになります。

そして、家族の経済的な問題もあります。年間300万かかるというフィギィアスケート!
弟がスケートを辞めるくらいなら自分がやめると言います。
そう、弟の身代わりに大学進学も諦めました。なんと弟思いなお姉さんじゃないでしょうか!!

姉がスケート・大学をやめたのは病気のため

羽生姉

羽生姉

そもそも、羽生結弦がフィギュアスケートを始めた本当の理由は喘息の治療のためで、病気を抱えていない自分よりも、この競技を続ける必要があると感じていたからと話もあります。

必ずオリンピックに出場できるという確信が姉にはあったと言います。

いとこは横井ゆは菜?

横井ゆは菜さんのことを調べていると羽生結弦さんの名前を見ることがあります。いとこであったり彼氏であったりと噂があります。

羽生結弦さんは25歳、横井ゆは菜さんは19歳とちょうど年齢的にも年ごろで良い感じですよね。そのためもしかしたら交際の噂があるのかなということを勘繰ってしまいがちです。

横井ゆい菜さんのいとこは、日本のプロボクサー田中恒成(たなか こうせい)さんです。

田中恒成さんのつぶやきを横井ゆい菜さんがリツイートされています。これをみると仲が良いということが伝わってきますね。

まとめ

大谷翔平や羽生結弦の育て方の本はこちら

大谷翔平や羽生結弦の育て方の本はこちら

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました