カテゴリー

カージナルス・マイコラスと小林誠司“マイコバ”絆は?巨人時代エピソード!

クックと小林誠司のクッコバが2019年はきそうですが、マイコラスとのバッテリーは素晴らしかった。

コバヤシィ!が有名ですがそれだけではないんですよ。

小林誠司とマイコラス

一つ違いで小林はマイコラスを「ミック」と呼んでいた。

小林誠司とは?

出身地 大阪府堺市南区
生年月日 1989年6月7日(29歳)
身長 体重 178 cm 85 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2013年 ドラフト1位
初出場 2014年3月28日
年俸 6,000万円(2019年)
経歴 広陵高等学校→同志社大→日本生命→読売ジャイアンツ (2014 – )

マイコラスとは

出身地 フロリダ州パームビーチ郡ジュピター
生年月日 1988年8月23日
身長 6′ 5″ =約195.6 cm
体重 220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 MLBドラフト7巡目
初出場 MLB / 2012年5月5日 マイアミ・マーリンズ戦
NPB / 2015年4月2日 中日ドラゴンズ戦
年俸 4年総額6800万ドル(約75億2000万円)

マイコラス小林の絆が放送

3/28放送のワースポ×MLB「第1部 2019開幕特番」で小林とマイコラスの絆が放送されました。

小林からマイコラスへ
1試合に対しての闘争心やチームの勝ちに対する姿勢は凄い。(2016年のコバヤシィ!事件は)僕も軽率なプレーをしてしまったので凄く勉強になった。ミックに言われて他の投手でも止めるように意識している。細かいところまで意識できているのはミックのお陰。

マイコラスから小林へ
コバヤシィほどの努力家にそう言ってもらえるなんて嬉しい。あの日は雨で自分の投球にイライラしていた。当時は僕もまだまだ未熟だった。今は小林に謝りたい。投手が捕手を怒鳴るなんてありえない。2016年の雨の試合で強くなった二人の絆が3年後も強く活きている。
コバヤシィ!あのときは怒ってごめん。君と菅野はメジャーで十分活躍できる。アメリカで再会出来るかもしれないね。

日本での3年間通算成績

通算31勝をあげました。

2015年 21登板 13勝
2016年 14登板 4勝
2017年 27登板 14勝

マイコラスと小林の3年間

マイコラスは2018年のインタビューで「小林とともに成長した3年間だった」と話していましたが何があったのでしょうか。

2014年 ジャイアンツと契約

2014年のオフに「ノーモアセドン」を合言葉にポレタとともにレンジャーズから1年契約で来日したマイコラス。当初マイコラスは注目されていませんでした。

レンジャーズ時代の2014年はメジャーで10試合に先発して防御率6.44と結果を残せず、奪三振数よりも失点の方が多くなってしまっていたからです。

2015年 小林相手にされず

マイコラスは当初から日本人を見下しており、小林と会話をしようとしませんでした。

巨人入団直後のテスト登板で、打者の頭部に当てるノーコンぶりを披露。速球は150kmを計測しスライダーもキレましたが、ランナーが出ると露骨にイライラして制球を乱す場面もありました。

マシソンが『いつまでメジャーリーガー気取りでいるんだ。日本で大切なのはチームの和だ。個人の都合が優先される米国のやり方は通用しない』と毎日のようにマイコラスと食事し、一緒に寺で座禅までしました。

マイコラスは常に小林と配球を相談するようになり、マシソンのアドバイスもあり制球力が飛躍的にアップしました。

ミートに苦労

日本のバッターはミートがうまく、マイコラスはアメリカとの野球で苦しんでいました。小林を通して配球を一緒に学んだのでしょうね。

「ミートを重視してくる日本ではいろんな球種、ストライクゾーンを広く使わないといけない。空振りを取るために配球、組み立てというものを学んだことが大きい。それをしないと勝てないと気がついた」

2016年 コバヤシィ!

伝説のコバヤシィ!は来日2年目。

2016年8月28日の横浜DeNAベイスターズ戦。

筒香に対し内角スライダーをボールと判定され四球を与えてしまい、捕球時に小林はうまくキャッチできず。これにマイコラスはキャッチするジェスチャーをしながらブチギレ。口の動きが「コバヤシィ!」に見えましたが何を言っていたかは本人同士しかわかりません。

マイコラスは後に「雑談だよ。家族の話とかだよ」と答えていました。

降りやまぬ雨が、巨人マイルズ・マイコラス投手(28)の激しい心を冷ますことはなかった。外国人最多記録となる15連勝をかけ、ぬかるんだマウンドでも感情を前面に出… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

2017年 開幕投手

マイコラスはWBCで好投した菅野の登板回避で開幕投手に選ばれました。もちろん小林誠司が相方です。

「一年を通して、チームに自分の全てをささげたい」と意気込みました。

2018年 帰国

マイコラスがアメリカに帰国。日本球界での成長が高評価された。

以前は直球とカーブに頼り切った投球をしていたが、日本球界でスライダー・チェンジアップも織り交ぜるようになったことで投球の幅が広がり、変化球が増えたことも成績向上の一因と見られているようだ。

 昨季まで読売ジャイアンツに所属し、今季からはセントルイス・カージナルスでプレーするマイルズ・マイコラス投手。昨季はNPBで奪三振王のタイトルを獲得するなど獅子奮迅の活躍を見せたが、米球界復帰を希望しており、今オフにはセントルイス・カージナルスと2年契約を結びメジャーの舞台に戻ることになった。

まとめ

マイコラスまでスガコバ公認笑。

シェアする