MENU
ヨシラバー(yoshilover)がお伝えするメディアです。大手マスコミではニュースにならない情報をお届けします。

【マイコラスの現在・今】嫁ローレンと日本感謝?巨人 復帰?2023!マイルズ!インスタ

【マイコラスの現在・今】嫁ローレンと日本感謝?巨人 復帰?2023!マイルズ!インスタ

マイルズ・タイス・マイコラス(Miles Tice Mikolas, )は、アメリカ合衆国フロリダ州パームビーチ郡ジュピター出身のプロ野球選手(投手)。

マイコラスが巨人が離れて先発陣が崩壊しそうなかんじですが、本人はメジャーでは大活躍です。困惑しておりますが、成績をみますとメジャーにもどってよかったんだなと思います。

ヨシラバー
ヨシラバー

マイコラスはWBCのメンバーに選ばれています。今回は【マイコラスの現在・今】嫁ローレンと日本感謝?巨人 復帰?2023!マイルズ!インスタについてお伝えします。

マイコラスのメジャーでの成績はどうなのでしょうか??

出身地 フロリダ州パームビーチ郡ジュピター
生年月日 1988年8月23日
身長 6′ 5″ =約195.6 cm
体重 220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 MLBドラフト7巡目
初出場 MLB / 2012年5月5日 マイアミ・マーリンズ戦
NPB / 2015年4月2日 中日ドラゴンズ戦
年俸 4年総額6800万ドル(約75億2000万円)

目次

マイコラスの現在】嫁ローレン・マイコラスと日本感謝の今2023!インスタCM

マイコラスと嫁は日本感謝の今

ヨシラバー
ヨシラバー

マイコラスは日本に感謝しているようです。小林誠司とのお話は有名ですよね。別記事にしていますのでよんでいただけると嬉しいです。

「妻と子供たちに、いつかまた東京へ戻れたらいいなと、いつも話しているんだ。休暇か、ジャイアンツでプレーするためかは分からないけどね。日本で過ごした時間や、勉強になったこと、僕がいい選手になるためにサポートしてくれたこと全てに感謝している。日本のファンにはいつも感謝しているよ」

マイコラスの嫁はローレンマイコラスはCM出演?インスタは?

ヨシラバー
ヨシラバー

マイコラスの奥さんはローレン・マイコラスです。日本のCMにも出演しています。

アメリカ合衆国フロリダ州ジュピター出身の外国人タレント。アークプロダクションがエージェントしている。

米国時間の2017年3月20日に第1子となる長女が誕生しています。米国時間の2018年7月22日に双子の男児・女児も産んでいます。

夫が登板している試合を東京ドームのスタンドで観戦していたところ、その様子を映したカメラ映像が球場モニタースクリーンに映し出された瞬間、観衆からどよめきが起きて「スタンドの女神」とマスコミから話題とりました。その美貌が注目されて日本の芸能界に進出しています。

マイコラスがメジャーリーグに復帰しアメリカに帰国したため、ローレンも日本でのタレント活動を休止した。

ヨシラバー
ヨシラバー

美容・健康食品「ボーテサンテラボラトリーズ スーパーフードシリーズ」の新製品発表イベントに出席し、芸能界デビューを果たしています。

巨人のマイルズ・マイコラス投手(26)の美しすぎる妻として知られるローレン夫人(27)が30日、東京都内で行われた美容・健康食品「ボーテサンテラボラトリーズ スーパーフードシリーズ」の新製品発表イベントに出席し、芸能界デビューを果たした。

引用元:G・マイコラス夫人、ローレンさんが芸能界デビュー

ローレンマイコラスのインスタです。マイコラスとでていますが、美人と美男子、そして子供がかわいい(笑)

https://www.instagram.com/p/CnITLG-v5pz/?utm_source=ig_web_copy_link

マイコラスと小林誠司

巨人では小林誠司との仲が有名であり、別記事にしていますが、小林誠司がマイコラスをメジャーでの成功に貢献しています。

もちろん、マイコラスも小林誠司を成長させたでしょう。小林誠司はマシソンとも仲良かったので助っ人外国人を覚醒させるには素晴らしい存在だと思います。

関連記事:マイコラスと小林誠司“マイコバ”絆は?#小林誠司とTwitter!コバヤシィ!GIF!なんj

【マイコラス現在】メジャーでの成績は?

メジャーで復活

ヨシラバー
ヨシラバー

マイコラスは、過去数年の故障から完全復活した2022年、開幕から先発ローテーションを守っています。

 2018年以来2回目となるオールスターにも出場しています。

メジャーでの成績

 2022年は12勝13敗と勝ち星こそ伸びなかったものの、202イニング1/3を投げ、防御率3.29と安定した投球を続け、地区優勝に貢献した。すごいですよね。大谷君やダルに隠れていますが、日本で覚醒しましたからね。

マイコラスの現在・今メジャーでマイコラスは?最多勝

メジャー復帰後初の登板となった2018年4月2日のミルウォーキー・ブルワーズ戦で先発し、5.2回4失点で復帰後初勝利を挙げた上に2点本塁打を放った

その後も好調を維持し開幕6連勝を記録、MLB球宴にピッチャーとして選出されたが、公式戦の登板を優先し登板は回避した後半戦も勝ち星を重ね、最終的に防御率2.83(リーグ4位)・18勝(同1位)・勝率.818(同1位)・200.2イニング(同6位)・WHIP1.07(同5位)とチームのエース格として抜群の安定感を見せ、マックス・シャーザー、ジョン・レスターと並んで最多勝のタイトルを受賞しました。

メジャー復帰1年目を巨人時代をも上回る成績で飾った

マイコラスの年俸

2023年まで4年総額6800万ドル(約75億2000万円)で契約延長に合意したと米複数メディアが報じています。

地元紙「セントルイス・ポスト・ディスパッチ」のデリック・グールドがマイコラスとカージナルスの契約延長合意をレポート。

その後、MLBネットワークのジョン・ヘイマン記者が4年総額6800万ドルという契約内容について報じ、総額7000万ドル(約77億4000万円)に達する可能性もあるそうです

【マイコラスの現在・今】巨人復帰を願う声

https://www.youtube.com/watch?v=Mgu9dtJ9X4A
ヨシラバー
ヨシラバー

妻と子供たちに、いつかまた東京へ戻れたらいいなと、いつも話しているんだ。休暇か、ジャイアンツでプレーするためかは分からないけどね。とはなしているだけに巨人に戻る可能性は0でないかもしれません。ただ、山口俊みたいにならないでほしいかな。マシソンのように巨人のスカウトになってほしいですね。

日本での3年間通算成績

通算31勝をあげました。

2015年 21登板 13勝
2016年 14登板 4勝
2017年 27登板 14勝

2015年

中日ドラゴンズ戦で初登板・初先発を果たすが6回2失点の投球も勝ち投手にはなれず、その後も勝ち星が付かない試合が続いたが、5月28日の埼玉西武ライオンズ戦で8回無失点の投球で来日初勝利を挙げると、 6月4日のオリックス・バファローズ戦では来日初完投初完封勝利を挙げた。8月18日の阪神タイガース戦では9回1失点の完投で10勝目を挙げた。

オフには大リーグ復帰などが囁かれていたが新たに2年契約を結びました。

2016年

右肩痛の影響で開幕一軍を逃した。その後は先発ローテーションに入ったが復帰当初は調整不足な部分が目立ち打ち込まれる場面も多かったものの最終的に14試合の登板で4勝2敗、防御率は2.45とまずまずの成績を残した。

2017年

自身初の開幕投手を務めました。開幕戦では7回99球を投げて、4奪三振、2失点(自責点は1)の成績で勝利投手となった。巨人の外国人投手で開幕投手を務めたのは、1999年のバルビーノ・ガルベス、2009年のセス・グライシンガー以来3人目ですこの年は年間通して先発ローテーションに入り、自己最多の27試合に先発。14勝(リーグ3位)・防御率2.25(2位)・187奪三振(1位)の好成績を挙げ、最多奪三振のタイトルを獲得しています。

巨人の3年間では31勝13敗・防御率2.18という成績であった。

まとめ:【マイコラスの現在・今】嫁ローレンと日本感謝?巨人 復帰?2023!マイルズ!インスタ

いかがでしょうか。【マイコラスの現在・今】日本感謝?巨人 復帰?2023についておつたえしました。

小林がマイコラスを育成したという風潮がネットで話題になっています。ダルビッシュもこれくらい頑張れるようなきがしますけどね。

巨人にとってはとても痛いです。穴を埋めるのはなかなか難しく、今も先発のピッチャーで苦戦しています。バリバリのメジャーリーガでしたからね。ただ、困惑するけど正直嬉しい気持ちの方が勝りますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

コメント

コメントする

目次