【巨人】後藤孝志がコーチへ!清原軍団から名指導者へ

こんにちは、ヨシラバーです。

後藤孝志が巨人のコーチとして復活します。

ただ、どうしても清原軍団のイメージがあるのですが、原辰徳の勧めで海外にコーチとして留学したり、経験はありそうですね。

後藤孝志のプロフィールは?

出身地 愛知県一宮市
生年月日 1969年5月14日(49歳)
身長 185 cm
体重85 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 三塁手、一塁手、外野手
プロ入り 1987年 ドラフト2位
初出場 1991年4月7日
最終出場 2005年10月5日

地元が愛知県なので、子供向けファンクラブ「少年ドラゴンズ」の会員だったほどの大の中日ドラゴンズファンでした。

 子供の頃からよくナゴヤ球場に観戦に行き、高校生の時巨人に入団した槙原寛己に「名古屋の裏切り者」と大声でヤジを飛ばしていたそうです。

後藤孝志のコーチとしての実績は?ヤンキースなど海外での実績もあり

2006年にはニューヨーク・ヤンキース、ヤンキース傘下1Aのタンパ・ヤンキースにコーチ留学しています。

2007年、北信越BCリーグの新潟アルビレックス・ベースボール・クラブの初代監督に就任したが、チームは最下位に終わってしまいます。

そのあとは、2013年2月、ヤンキースのキャンプで7年ぶりに特別コーチに就任します。

2013年11月、読売巨人軍の二軍育成コーチに就任し、2014年二軍内野守備走塁コーチに就任、2015年10月、2016年度から巨人に新設される三軍の外野守備走塁コーチとなります。

指導者として、選手から質問がこないとだめとか、大胆さが響いたりとかコーチとしては有能がもしれませんね。

後藤孝志は元木とともに清原軍団といわれたりもした

後藤、元木、福井、小田、高橋ひさのりも清原軍軍団の人間といわれました。

それだけ清原には、カリスマ性と人望がありました

その中にいないのが松井と仁志

彼らは、自分の練習だけを最後までやる

清原巨人退団とともに引退した後藤と元木

閥解体に向けて球団が動いている節もありましたね。

巨人、元木大介内野手と後藤孝志内野手に戦力外通告。のニュースを紹介

後藤孝志は吉川尚を金の卵と話期待をしている。

清原軍団といわれたころの後藤とは違い、白髪もふえてしまい、よいおじさんって感じです。

吉川を育てると熱心にかたっていましたね。

まとめ

後藤はチャンスに強かったイメージがあります。この場面での投入ですから、原辰徳の期待も大きいのでしょう。